Teenage / Youth

7月27日(火曜日)
昼から長野県へ。途中でザザッと雨が降ったおかげかかなり涼しかった。いわゆる避暑地ってやつですかね。
夕方、ライオン堂というCD屋へ行った。こじんまりとしているにも関わらず新品と中古のどちらも取り扱っていた。ジャンルも幅広くあり、街のCD屋さんといった感じでしょうか。慣れない店内でキョロキョロしながら中古コーナーを見つける。"あ行"からちらほら見ているとアルバムもシングルも関係なくほとんど100円だった。"わ行"を見終えるとまた"あ行"が始まる。「100円以上の中古かな」と思ってチラッと見たらまさかの30円や50円という破格の値段。特にめぼしい物があったわけではないですけど、「これ50円は最高!」ってものも沢山ありました。YOUTH26のアルバム、藤木一恵(小西真奈美)のシングル、bisのアルバムとミニアルバムを購入した。小西真奈美ココリコミラクルタイプとかで割と好きだったんですが、高校1年生の頃に放送していたドラマ「キラキラ研修医」の際にバッサリ髪を切ったんですがその姿に激トキメキまくりましてね。そんな想いからCD買ってみようと今更思いました。それよりもbisです。アイドルではなくグラスゴー出身のバンドなんですね。たまたま中古で買ったHeavenlyというバンドとのsplit7インチが良くて他の音源も聴きたいなと思っていたわけですけど、まさかの発見、しかも2枚同時というのも激アガりポイントでした。4枚で380円。もっと頑張れブックオフと思いました。
youtu.be コンビニでパスタと缶ビールを購入していつものホテルへ。毎週のように行っているのでコンビニの店員さんに顔覚えられてしまった。いつもお疲れ様です。なんだかハイになっていたからかなかなか寝付けず、アニメ"Sonny boy"の2話を見た。既にブルーレイボックス発売が決まってるの凄いなぁ。それにしても銀杏BOYZの新曲良いなぁ。

7月28日(水曜日)
朝の長野県は涼しくて快適。夏場は毎日いたいと思える。こんな環境でバンドレコーディング合宿みたいなプロみたいな学生ノリのようなことしてみたいなぁとか思った。BEAGLEとか出てたPUNK合宿ってイベント相当面白そうだったもんな。
だんだんと気温も上がってくる。持っていたiPadが熱くなりすぎて使用不能になってしまった。人間が頑張ってんだからiPadもっと頑張れと思った。機械化が全て正義ではない。アナログに生きた方がいざという時に強いはずだが、別のいざという時に弱いはず。ようはどっちもどっち。テキトーに生きましょうよ。
夕方、愛知県へ戻ってきて思ったことは「暑い。」ただそれだけだった。長野県の昼間のが快適じゃないか?と思うくらい。こう"モワッ"ってのがないんですよね。家へ入りすぐさまエアコンをONにした。そのまま買ったCDを聴いてた。音源を買ってから聴くまでの時間っていつまで経ってもワクワクしますね。bisが思ったより知ってる色と違う曲があったりして良かったです。やっぱりグラスゴーと言えばTeenage Fanclubって感じなのかな。なんかそこのニオイをプンプンに感じる曲もあったりで。そういう地元色って良いと思うなぁ。愛知県はドラムがかっこいいバンドが多いと思います。上手いとか手数が多いとかそういうのじゃなくて"かっこいい"なんですね。すべてに理由求めるのはヤメにしようか。
色々と動き出し始めて面白くなる。あーだこーだやってみて最悪失敗しても良いじゃない。みんなで良いもの作ろうじゃないか。"みんな"でね。
元Killerpass、me等々やってた健太さんが青森県八戸市でスケーター仲間とスケートボードパークをやるらしい。健太さんが青森県へ帰ってしまってからまだ1度も会えてないけど、楽しそうに暮らしてるのをTwitterInstagramで見るとなんだか嬉しくなる。ほぼ毎日スケボー動画アップしてて凄いなぁ。タイミング見つけて青森県へ遊びに行けたらなぁと思う。