ヴァイヴスブチアゲえぶりでい。

6月13日(木曜日)
VIDEO GIRLの練習前に笠寺のラーメン福へ行く。半麺野菜増しが最近デフォルトである。ラーメンを食べに行っているのかはたまたもやしを食べに行っているのかわからなくなるが、これが丁度良いのである。愛知県に生まれて良かったと思うのはラーメン福が食べられること。それは本気であると思う。

VIDEO GIRLの練習は新しめの曲をやったり新曲作ったり。激ショートチューンの改造がいつのまにか新曲になりこれはこれで満足。ショートチューンはやっぱり最高だ。意味と理由はない。そんなものはいらないと思う。
来月の西横浜遠征に向けてアレコレ考える。結局は何も決まらなかった気がするが、まぁまぁそんなもんでしょう。ただただ楽しみってことに間違いはない。VIDEO GIRLの関東遠征は初めてらしい。西はあるっぽいけど。はじめまして、よろしくお願いします。

6月14日(金曜日)
ひたすらに暑い1日。一気に日焼けした感覚。あー今年も夏が来た。来たね来たよ来たぜ来たわ来たのっつって。

春日井市の一石で昼食。11:30にいたら残り1席。林君オススメの店流石です。何回か飲みに連れてってもらった店とかもどこも良かったので、いつもオススメのお店は期待してしまいます。

眼科へ行く。先週発症した角膜潰瘍の様子見。「もう治ってるので大丈夫です。」と医者に言われた時の解放感は最高だった。健康な毎日を送りたいなと思ったけど、まだ蕁麻疹は出る。原因は何やら。病院行きたくないな。

とある大人が凄くしょうもないことを言っていた。ちょっと変な人だなとは思っていたけど、一瞬にして関わりを持ちたくないなと思えた。本気か冗談かは知らんが、冗談でも言ってはいけないことがあるはずだ。そんなのを見て、より一層こういう人にはなりたくないなと思えたし、改めて自分自身も見つめ直そうと思えた。

6月15日(土曜日)
朝から実家へ。甥っ子がギターを触りたいとのことでアコギとエレキギターを持って行く。やりたいことはよくわからないけど、「アコギよりもエレキギターのがうるさくてかっこいいよ」とだけ伝えておいた。「指痛い」と言っていて、指先ボロボロにして弾いてた中学生の頃を思い出した。「Fコードの壁」とか言われるけど、「指の痛さの壁」のが大きいような気するなぁ。

安城市のうどん麦穂へ行く。優しい出汁のうどんとさっぱり優しい天ぷらは最高。最後の一滴まで出汁を飲み干す。ご馳走様でした。そういえば、外で少し待ってた時に食べ終えたおばちゃんが固くて重い入口の扉を一生懸命開けた後に「美味しかったですよ」って言ってくれたのもなんか良かった。

1度帰宅して、電車で鶴舞公園へ。途中猛烈な腹痛に襲われ、名古屋サラリーマンの聖地(墓場?)伏見駅で途中下車。再び電車に乗ろうとホームで待っていると人間に紛れてゴキブリがいました。右往左往してて、逃げると追いかけてきてめちゃくちゃ怖かったです。電車へ乗り込むとさっきまでホームにいたゴキブリが車内に。叫びたくなる想いをグッと堪えて僕は遠くへ逃げました。ゴキブリも進化してるなぁ。それにしても鶴舞線は怖い。

鶴舞公園ではHOIP×竜宮ナイトのフリーライヴが行われていた。鶴舞公園の奏楽堂でのライヴはかなり前に1回行ったなぁという記憶。全然なんだったか覚えてないけど。途中から行ったけど、公園利用者もいるからなのか結構な人が集まっていた。缶ビールを飲んだり友達と喋ったり楽しい時間を過ごしてからKillerpassとでぶコーネリアスEXのライヴを見た。灼熱の奏楽堂地下でKillerpassがノンストップ&水分補給無しの令和の時代をフルシカトして一気にライヴしてたのが衝撃的でした。林君の汗の量は致死量でしたね。銀杏BOYZとかがマイクによだれつけて叫んだりしてたけど、林君はリアルな汗がマイクから垂れていてヤバかった。でぶコーネリアスEXはEXがつく前から音源は聴いてたけど、ライヴを見るのは初めてだった。何より数年前に配信されたMVが猛烈に良かったのを皮切りに再度ハマったというところはあります。トラブルとかもあって曲数かなり減らしてたけど、映像で見たことのあるような破茶滅茶なライヴをしててめちゃくちゃ良かった。最後に去年1番聴いたレコードであるYour Of Jamaicaをやって、イントロの時点で結構アガったし激烈最高でした。やっぱりライヴって最高だなぁ。終わった後、Tシャツは汗だくだし、持っていったプラスチックのA4ファイルがカバンの中でバキバキになってた。怪我だけなくて良かった。Jamaica Tシャツ買えて良かった。帰ろうと思ったけど、よくライヴに来てくれる鈴木君と駅前で少し喋ってから帰った。いつもありがとね。

6月16日(日曜日)
ライヴで買ったでぶコーネリアスEXのライヴ音源を聴く。ライヴ感満載で最高。改めて前日のライヴがフラッシュバックした。

髪を切りに行く。普段行ってる床屋が予約できなさそうだったので近所の美容院を予約して行った。美容院らしい美容院なんて久しぶりだったのでめちゃくちゃ緊張する。案の定入って早々にキラキラした人らに圧倒されて場違い感。碇シンジ君みたいに「逃げちゃダメだ」と心で唱えるて、WANIMAのメンバーみたいな人にチョキチョキと手際よく髪を切ってもらう。ありがとうございました。

わりと近所にある中華屋へ行く。入った瞬間に香る匂いがなんとなく山岡家ぽい。味噌ねぎラーメン美味だった。しかしあの匂いは一体なんだったのか。次行く時は天津飯を食べようと思う。

栄へ行く。日曜日だからかめちゃくちゃ人がいて立体駐車場で事故起こしてた。都会の立体駐車場の狭さは本当になんとかしてほしいですね。そもそも街中へは車で行くべきではない。結局、立体駐車場を出るだけで数十分掛かったと思う。あぁこれも人生。それにしてもShotmakerかっこいいなぁ。渋滞もなんのその。

そういえば、少し前に血液検査した結果から尿酸値ちょっと高めかも?との診断を食らいました。通風一歩手前のようです。だらしない食生活はそろそろ終わりにしようか。欲に負けない人間になりたいな。

自身のバンドではグッズを作るとかあまり興味ないのでメンバーの誰かしらが作りたいとなれば是非って感じでやってるんですが、VIDEO GIRLのステッカーができました。とりあえず数枚貰ったので欲しい人いたらお渡ししますのでお声掛けください。携帯の裏とかに貼ると丁度良いくらいのサイズです。undermarkもTシャツとパッチをトモさんが自作して販売しておりますのでそちらも是非。(こちらは有料です。)THINK FIXもTシャツ販売を計画中だとかです。Crows Caw Loudlyは僕と潤平君が興味無いので和田君がやる気になればといった感じです。いろんなバンド、いろんな人がいて楽しいな。久野さんが昨日「メンバーがアガッてるの見るとむちゃアガる!」と言ってましたが、めちゃくちゃわかるなぁー!同じだなぁー!とそれでまたアガりました。ヴァイヴスブチアゲていきましょ。