変な人。

6月17日(月曜日)
夜、長野駅前を徘徊していると和田君からLINE通話が入る。かなり珍しいことなのでなんなのか一瞬考えた。1つは、たまたま長野駅にいて見かけたわりとプラスな楽しいパターン。もう1つはバンド辞めるとかそういうマイナスなパターン。恐る恐る折り返してみるとどちらでもなく、わりとしょうもない話ではあったが、和田君の知らない一面を感じてやっぱりアツいヤツなんだなと思った。普段は凄くふわふわしてるけどね。これからもよろしくね。久々にスーベニア見たいなぁ。

あてもなく街を徘徊。普段通らないような路地裏やらなんやら1時間以上。せっかくなのでと蕎麦でも食べようと駅からちょっと離れた蕎麦屋へ行くも「もう蕎麦は終わったよ」と会心の一撃を食らう。「また来ます」と伝え、前に行けなかった蕎麦屋でざる蕎麦を食べてホテルで寝た。飲み終わりのサラリーマンが会社の愚痴をワーワー言ってたのが最高だった。

6月18日(火曜日)
朝から雨が降っていて気温がグッと下がっていた。特に空腹だったわけでもないが、寒いってだけでよく行くうどん屋へ。朝からうどんが食べれるの本当に最高だな。先週冷かけ食べたけど。

佐久市へ行く。2年前にCrows Caw Loudlyで群馬へ行った際に寄った道の駅の横を通って今風に言うところの「エモさ」を感じた。潤平君がしっかり佐久市名物の鯉を食べてたのが印象的だった。
朝同様、空腹ではなかったけど通って気になったラーメン屋があったのでUターンして入店。調べたら小諸市のラーメン屋の暖簾分けの店とのこと。タイミング見て小諸市のラーメン屋も行こうと決める。小諸市で蕎麦を食べたさあるけど。

夕方に再び長野駅前へ。
特にやることもなくハイボール片手に街を徘徊。最近ハイボールが飲めるようになった。一丁前に角ハイが美味だと思って高いけど角ハイばかり飲んでいる。
権堂方面を歩く。アーケードを抜けた先にもまだ繁華街らしきものがある。気になる焼鳥屋が2件あってどうしようかと行ったり来たりを繰り返して最初に気になったお店へ入店。焼鳥をお任せ5本焼いてもらいビールで流し込む。ただただ最高なのである。高いところに置いてあるテレビで天気予報なんか見ながら「また暑くなるんか」なんて心で言ってみたりして良き時間を過ごす。会計が思ったより 安く再度確認するも間違っていない。お通しが100円らしい。2品も出たのに100円。恐ろしや。
またもや徘徊してバー営業しているライヴハウスJへ行ってみる。先週のNOBの写真展のこと聴いたり、地元のバンドの人と話したりできた。「HEN 変」というインストポストハードコアバンドがかっこよかった。結局深夜1時くらいまでいた。駅前は完全に静まり返っていた。強いて言えば、路上に座って駄弁っているギャルの声だけが響く。健康優良県の長野県は流石である。