この手で掴み取れ。

1月15日(土曜日)
午前中に名古屋栄へ行った。毎回supremeのお店の前を通ると行列ができているんですが、しょっちゅうレアものを販売してるんでしょうか。いつからあるブランドかわからないですけど、知らないうちに目に入ること増えたなぁ。全身supremeの人を見て愛を感じた。
昼頃帰宅。歌詞の修正をしたりギターを弾いたりした。やっぱり歌詞を書くのは苦手だ。言葉を知らなさすぎるなぁと。とは言え、自分の言葉が大事だと思う。最近作ってた曲のイメージも膨らませた。リビングにある55インチのテレビにパソコン繋いでGarageBandなんか見たらめちゃくちゃ見やすくて良かった。
夜、サイゼリヤへ行った。前に行ったのいつだろうってくらい久々だったけどやっぱり安い。安いから沢山頼んで結局まぁまぁの金額いくんだけど。たまたまビールが欠品(?)してたから飲めなかったけど、チョリソーとビールでいつかやりたいと思った。
映画「ロックンロール・ストリップ」を見た。なんか見ようかなと思ってAmazon Prime Videoを見てたらオススメにあって「負け犬が夢を追い続ける、笑って泣ける青春群像劇」という紹介文の言葉に惹かれて見てみたんだけど、面白かったです。とにかく熱い話は好きだ。意味なき自信で良いんだと思うね。なんでも理由つけるのは嫌だよね。
前に使ってたふかふかのデカい枕を使って久々に寝たらめちゃくちゃ寝やすかった。枕は大事。

1月16日(日曜日)
朝からCrows Caw Loudlyで練習。いつもとは違うスタジオに入ったんだけど、やっぱり良いスタジオは音が違うなと思った。各音がしっかり聴こえるね。新曲をババッとまとめて練習した。ある程度完成しつつあったので最後の最後で更に新しい曲のデモを聴いてサラッと軽くやって終了。いろんなタイプの新曲ができつつあって早くライヴでやれることを楽しみにしてる。ギターアンプまた不穏な空気出てた。また確認しよう。
帰宅途中に最近たまたま発見したたこ焼き屋でも寄って帰ろうと思ったらまさかの休みでした。またのタイミングで行けたら行こう。
帰宅してすぐにランニングをした。林君がかなり前から練習後のランニングは良いと言っていたのでようやく実践。スタジオ練習のことを考えながら走ってたらあっという間にいつものコースを走り終えれた。また昼間に走ると若干気温も高くて走りやすいのも良いですね。朝晩はめちゃくちゃ寒いから走るの大変なんです。まだまだです。
久々に漫画モテキを読んだら面白くて一気読みしてしまった。なんか主人公が自分に若干リンクするんだよなぁ。同じような人沢山いるんじゃないかな?だからこそ人気なんだろうな。全然どうでも良いけど、いつかちゃんが銀河鉄道の夜をカラオケで熱唱するシーンが個人的に1番好きかな。墨さんがPerfumeの振付完コピしてるのとかもちょっと笑える。漫画は良いねぇ。
イースタンユースを聴いた。日曜日の夜はまだまだこれからだな。日曜日が永遠に終わらなければいいのにな。

未完成な人たち。

1月14日(金曜日)
朝起きてすぐに窓の外を見たら雪が降っていて地面が真っ白になっていた。前日の夜から雪が降っていてなぜかワクワクして眠気が覚めたんだ。雪国の方々には申し訳ないですが、やっぱり雪ってテンションアガるなぁ。とは言え、朝から出なければいけなかったので、早めに家を出る為ササっと準備をする。
準備をして徒歩数分の場所にある駐車場へ行くと車にドッサリと雪が積もっていたので雪かきをした。雪かきといえば、Crows Caw Loudlyで札幌行った際に潤平君の家の前で少しだけ雪かき体験させてもらったなぁ。その時とは全然比べ物にならないですけど、やっぱり慣れない作業は難しい。車のドアを開けたら雪が雪崩込んで驚いた。
東海市へ向かう。bloodthirsty butchersのgreen on redというライヴアルバムを聴いた。雪が降る中で聴くとまた雰囲気違うなぁと思った。ドライブ中の音楽は実に大事だ。
BEAGLEシュウヘイ君に会い、少し話をした。やっぱりライヴやりたさはみんな同じなんだなぁと。とは言え仕方ないもんは仕方ないので今はやれることをやるしかない。この2年間でモチベーション保てずにドロップアウトしたバンドもわりといたりしそうだ。仕方ないことだけど、友達はそうなってほしくないなぁと思った。まずは友達大事っしょ。
シュウヘイ君に教えてもらった常滑市の「らうど」というラーメン屋へ行く。自家製麺の極太麺で食べ応えあって美味でした。唐揚げ乗ってたのもなんだか珍しい。それよりも店内がロックすぎました。ロックバンドのポスターやフライヤー、ライヴ映像、雑誌の切り抜きなんかがところ狭しとあり良い意味で騒がしい店のでした。店員さんもoasisのTシャツ着てたりね。また行きたい。 近くに常滑競艇があったので行ってみた。1回3000円くらい増えたけど、結局無くなった。やっぱりなんでも生で見るのは迫力があって良い。モーターの音がめちゃくちゃ良い。
帰宅して仮眠をしようとベッドに入るとガッツリ寝てしまった。完全に想定外。起きると先日印刷屋に依頼していたものが届いていて、確認すると良いデキでした。ちょっと頼むの早すぎたけど、早いこしたことないはずと思っている。準備は大事だ。
Deaf Clubの新しい映像が上がっていた。31GがYouTubeに映像沢山あげてくれるの凄く嬉しいなぁと個人的に思います。
やりたいことができなかったけど、まだ明日もあるさと前向きに考える。だらけすぎた生活にそろそろカツを入れたいね。口だけならなんとでも言える。いつまでも立派になれないようです。

ブッコロリ。

1月11日(火曜日)
昼間に友達のレオから本を受け取る。元々はOKZ BOYという名前でなんかやり出したユーヤから「ブックオフでオモロそうなもん見つけた」と連絡をくれたのが始まり。rooftopに掲載されたブッチャーズのインタビューとかをまとめた本のようだ。面白そうだし、わりと安かったので買っておいてもらいレオに渡してもらってようやく引き取った。
なんとなくブッチャーズの未完成を聴きながら読み出したんだけど、面白かったです。かなり分厚い本なのでまだまだ読破には時間がかかりそうだけど、楽しみだな。
そういえば、人の話も聞かずに怒っている短気な人を見た。何でそんなに怒ってるんだろう?と不思議に思った。しかし僕もある意味短気なのである。めんどくさい説明とかはあんまり好きじゃないので、「結局何が言いたいの?」って早く結論を求めてしまう。その為、ダラダラしてると段々と腹が立つ。とは言え、自分も話したがりなところもあるからダラダラと説明してしまう。めちゃくちゃわがままな人間だなと思うわけです。こういうところを無くせるようになれたらなぁと思った。短気なあなたありがとう。もっと頑張るよ。

1月12日(水曜日)
朝から長野県へ向かう。愛知県は雪が降ってたけど、すぐに止んでいた。安曇野ICで冬用タイヤ規制があった。初めてタイヤ確認されたけど、一瞬で見終わっていたので意味あるのか?とも思った。結局そこからしばらくは雪は無かった。
長野市で味噌ラーメンを食べた。そういえば長野県と言えば信州味噌だ。信州味噌がどんなものかわからないですけど。とりあえず僕らには赤味噌がある。とは言え野菜も沢山入っていて美味でした。極太めんまは心揺らぐね。
仕事中に「ブランキージェットシティ」ってワードが聞けるとは思わなかった。音楽はいつも無敵だね。楽器のことはよくわからないけども。
帰りは電車だったので長野駅で特急しなのに乗る為、切符売り場へ行く。あんまり買い方わからなかったけど、駅員さんが優しく教えてくれた。中途半端に電車を待たないと行けなかった為、レコード屋へは行けず、駅構内を徘徊していた。からあげセンターという店で唐揚げと玉子が入った親子メンチカツを購入。あとはその辺の売店でビールとレモンサワーを購入して、電車へ乗り込む。
特急しなのの乗り心地は違和感でしかない。アルコールを摂取しようともわかるこのふわふわした感じ。アルコールのせいで大きく揺れる振り子に感じてるのか?よくわからないや。
まだまだ振り子の時間は続く。それにしても夜の電車は切ないね。外は真っ暗だよ。

くだらない人間の日々。

1月8日(土曜日)
電気をつけたまま寝ていたようだ。携帯を見たらYouTubeジャルジャルの第17回祇園お笑い新人大賞の動画が見終わっていた。多分途中で寝てしまったので改めて見直す。途中から全く覚えてなかったので完全に寝落ちしていたようだ。それにしてもこの企画めちゃくちゃ面白い。桑田佳祐がやっていたような1人紅白歌合戦に近いかな。続きも楽しみです。
この間、買ったレコードとCDを聴いた。Terror Y Miseriaというアルゼンチンのバンドの7インチが凄く良かった。ジャケットと「ブエノスアイレスHC」と書いてあったレコード屋のレビューで面白そうと思って買ったけど、カッコ良くて良かった。7インチは何回も繰り返し聴けるから好きだな。他にGreat3のシングルコレクションとLightning BoltのEarthly Delightsというアルバムを購入した。Twitterには書いたけど、そのお店で店長とアルバイトらしき子がバチバチに喧嘩をして会計するにもできない状況があり、嵐が過ぎ去ってから買ったこの3枚は思い出深い音源になるんだろうなぁと思った。そういう音源との思い出ってありますよね。
昼に大阪王将へ行く。餃子の王将よりも餃子が美味な気がするのは気のせいなのか。どちらも美味なんですけどね。それにしても麻婆天津飯という名前だけでも最高な食べ物がそのまま最高に美味で衝撃でした。大阪王将もっと近くにできてほしい。
帰宅して、印刷物の注文をする為、Illustratorにてデータを作成し入稿する。なんだか思ったようにできなくて入稿と修正を繰り返す。インターネットで調べながらやったり入稿のサポートセンターの人に教えてもらったりしながらなんとか注文することができました。途中意味分からなさすぎてLightning Bolt爆音のまま電話してしまってサポートセンターの人に申し訳なかったな。作業中に聴いたのはLightning BoltとSAGOSAIDとixtab。どのバンドもかっこいいですね。全然関係ないけど、だいぶ前にリバレスクへ行った際に佐合さんがいてEmitationのことを「曲が短くて強そうなバンド」みたいに言っていたのが面白かったです。Stonehengeの通販で「japanese powerful math-punk」って書いていたのと雰囲気似ててなんか面白い。なんか決められた言葉とか使って回答するよりも自分の言葉で回答したいですよね。そういえば、Killerpassがそんなこと歌ってたなぁ。久々にPV見たけどカーネルサンダースを睨みつけてるシーン最高に面白い。
youtu.be 任天堂SWITCHにてGood job!というゲームをダウンロードした。結構前にYouTubeで見て面白そうだと思っていたら今値引きされていたのでこのタイミングしかないなと思いまして。頭使う要素とかもあって結構面白くてずっとやってた。1つのステージで30分近く試行錯誤して考えながらやっていたからか急に頭痛が発生して終了。ゲームに負けた自分情けない。温かい素麺と頭痛薬をキメてシャワーを浴びた。そしてすぐに布団へ入る。これで全て上手くいく。

1月9日(日曜日)
朝7時過ぎにバッチリ目覚めて、Rock'n'Roll Or Runミーティングの為、庄内緑地公園へ。かなり久々の参加だ。ダラダラと話しながら公園を走る。普段の家の周りと違って気持ちが良いもんだ。あとはやっぱりみんなで走ると多少辛くても頑張れるね。友達って凄いなぁ。6kmくらい走りました。
1度帰宅してシャワーを浴びてバンド練習の為、今池へ向かう。新年一発目のスタジオ練習はまだ名も無きバンドでした。そろそろ名前決めなきゃねってようやく話題になりました。4曲がほぼ完成してる。今年はライヴできたらなぁと。ハイワットのギターアンプを持って行って使ってもらったけどバッチリ良い感じだったから良かった。やっぱり音に厚みが出るなぁと。細かいことはわからないけど、良いアンプだと思った。
帰宅して小休憩をして、電車で春日井へ向かう。1度名古屋まで出て中央線に乗り換えるんだけど、遠回り感はあるものの思ったよりも時間かからなかった。
春日井駅前の「王将」という名の焼鳥屋へ林君と行った。どのメニューも安くて美味でした。バンドの話やらランニングチームの話やらゆっくり話せて楽しかったです。やっぱりガガガSPのストレンジピッチャーは激名盤ってとこですかね。あのツアーのライヴ見れて本当に良かったみたいな。やっぱりバンドの話は面白いなぁ。 春日井を出て今池へ行く。久々にリバレスクへ行ったらめちゃくちゃ繁盛していてなんだか嬉しかったです。ビールを1杯飲んだ。まぁまぁ酔っ払っていた。
終電辺りで帰宅する。そのままベッドへ飛び込み就寝。

1月10日(月曜日)
起きたら10時頃だった。若干の頭痛。楽しい夜の代償は辛い。
午前中に注文があったCDの梱包作業をした。何度も入荷してもらえて本当にありがたい限りです。それにしても梱包作業って難しい。上手に梱包できるようになりたいな。
北名古屋市の「魚有てん」という店に昼食を食べに行った。刺身定食を食べたんですがボリュームもあるし安くて美味でした。また行きたいご飯屋さんにノミネートされました。
車内BGMはDeaf Clubの新譜。先週、Apple Musicですぐにアップされた。こうやって新譜がすぐに聴けるという点はサブスクの良さだなぁ。Deaf Clubの新譜は日本で取り扱うところあるのかな。めちゃくちゃかっこいいのでできれば盤で欲しいなぁと。このライヴビデオも最高にかっこいいですね。日本来ないかなぁ。

帰宅してゲームをした。またも頭痛が起きそうだったのでやめた。なんだかおかしくなってきてる。この頭痛は目からきてるのかなんなのか。身体は大事だね。
まだまだ世の中嫌な空気感で溢れてますね。何が正しいかはわからないんですが、メディアの過剰な反応はなんだかなぁと思うわけです。この間、ニュースを見ていたら新年会をしてる人らに対して記者が「新規感染者これだけ出てますけど、なぜ今やるんですか?」なんてこと聞いてた。正しい回答はなんなのかわからないけど、モヤモヤしてしまった。できることをやるだけって感じですかね。それ以外何もできないや。まだまだ諦めてないからな。畜生!
日曜日のスタジオ練習音源聴いててめちゃくちゃかっこよくてニヤニヤしてしまった。まだまだ年末年始休み感抜け切らないですが良い3連休でした。また個人的に金土日と3連休なのでそこらで気合い入れ直したい。

ヒフミ。

1月1日(土曜日)
朝起きてランニングをする。「新年の新しい空気を」なんて感じることは当然なく、ダラけている連休の代償を感じる足取りの重いランニングでした。今年も無理せずできる範囲でランニングできたらなと思った。
ダラダラと音楽を聴いていて、昼頃腹が減ったのでたこ焼きを食べてからやることもないので名古屋競馬場へ行った。競馬場へは今まで全く行ったことがなかったのでワクワクした。着いて早々に馬が走っている姿を見て迫力に驚いた。3レースくらい馬券を数百円買ったけど全く当たらなかった。ビギナーズラックは無かった。けど間近で馬が見れたり、ゴール直前の会場の一瞬の盛り上がりとかは凄かったなぁ。
夜、ビールを飲んだ。録画したバラエティ番組とかを見てた気がする。すぐに眠くなったので少し仮眠をしようとベッドに入ったらそのまま寝てた。

1月2日(日曜日)
知らぬうちに寝ていて朝を迎える。仮眠のつもりがガッツリ寝ていたようだ。休日感ですね。
お湯を入れて作る米スープみたいなのを朝食に食べた。完全にカップヌードルにご飯ぶち込む系の雰囲気で最高だった。
昼から岐阜県へ行く。車内BGMはTHE BLUE HEARTSbluebeardを聴いた。久々に聴いたbluebeardめちゃくちゃかっこよかったな。豊橋のエマージェンシースタジオで借りて聴いたのが最初かな?それから再発して再発盤買ったなぁ。
赤ワインとビールをたらふく飲む。ワインってほとんど飲んだことないけど、ほどよく飲みやすい。それだからかガンガンいけた。気付けば二日酔いの優しい感じくらいなのがきていた。帰り道は嵐のベスト盤を聴いた。嵐良い曲多いよなぁと思った。なんとか助手席で寝ずに帰ることができた。
帰宅してすぐにベッドイン。頭の痛みと謎の暑さに戦いながらもがき、気付いたら寝ていた。

1月3日(月曜日)
朝起きて頭痛等は全くなかった。そういえば、寝る前にアクエリアスとラムネを食べたことが効いたのか。とりあえず起きてからまたアクエリアスを飲んだ。
岡崎市へ行く。上里のブックオフへ寄って290円、510円コーナーを見る。小沢健二BEAT CRUSADERS、The Rocket Summer、The Cardigansを購入。小沢健二は最近聴こうと思ったら、持ってたはずが見当たらなかったので安く買えて良かった。どれも何故か110円でした。やっぱり地元中の地元のブックオフはラヴい。
実家へ行き昼食を食べる。ビールを用意されていたが最近の飲み過ぎている自堕落な生活に終止符をとビールは飲まず、ノンアルコール飲料を飲んだ。帰り際に飲まなかったビールは貰えたのでゆっくり飲もうと思う。
19時頃帰宅。帰りしなにたこ焼きとハンバーガーを買った。酒は飲まずとも食生活が完全にバグっている。良くないなぁと思い、何か良いことをしようと風呂へ入ることにした。熱々の湯船に浸かり、水を浴びてとサウナみたいなことをしていた。意味あるかわからないけどふらふらになった。風呂場でYouTubeを見るのはマジで地獄だ。
熱々のままパンイチで過ごす。暖房のついていない部屋でも快適に過ごせる。風呂って凄いな。

そんな感じで新年早々めちゃくちゃダラダラと過ごしている。
新年早々で聴いて良かった音源はBONESCRATCH / IN HUMANITYのsplit、Pittyのアルバム、The Last Last Oneの7インチ。どれも言わずもがな最高な名盤なんですが、改めてめちゃくちゃ良いなぁと。
そういえば、Navelが全国ネットのお笑い番組のエンディングで流れたと聞き、これからはお笑い番組のBGMにしっかりと耳を傾けようと思った。テレビ業界の人で好きな人がいるってわけだし、他のバンドも流れたら面白いなと思って。

録画した「2020年の銀杏BOYZ拡大版」見なきゃなぁ。前の放送分は録画してまだ残してあるしたまに見てた。それにしても松本穂香さんとても魅力的ですよね。

今日を生きよう。

12月29日(水曜日)
仕事最終日というこで掃除やらなんやらを済ませて大体半日で帰宅する。凄く解放された気分になった。来年も無理なくやれたら良いな。
1度帰宅して夜はヤマザキさんと今池で飲んだ。謎に根掘り葉掘り聞いて2万字インタビューみたいになってた気もするけど面白い話も沢山聞けて凄く楽しかったです。面白い話にお酒は進むもので普段はそんなに飲めないはずなのに飲めてしまうものなんですね。
世の中は忘年会シーズンって感じでいろんなことを忘れる会?が沢山行われてるんだろうけど、全然忘れることないし、毎年良いことも悪いことも忘れずに生きていきたいなとは思ってます。悪いことほど忘れない方が絶対良い。それは身をもって言い切れる。
帰宅して、シメにカップ麺を食べた。前に買っておいたマルちゃん紺のきつねそばを最高なタイミングで食べることができた。酔っ払った口に塩分が染み渡る感覚、ほぼ自殺行為なんだろうけど最高なんだよな。全て飲み干して倒れるように寝た。

12月30日(木曜日)
謎にかけていたアラームで起床。雨音みたいなのがすると思ったら最近買った加湿器の音だった。
朝から激しい頭痛を感じる。楽しかった翌日は決まって二日酔いなんだ。楽しさの代償はデカすぎる。結局午前中は寝ていた。
午後から頭痛も無くなったのでパソコンにて諸々作業を行う。地味な作業は元々そんなに嫌いじゃない。好きかと言われたら嘘になるけど、その先にある楽しいことを考えていたらどんなことも平気だね。作業中にはDischarming man、Mudhoney、Naht、Assfactor 4を聴いてた。いやーやはりどのバンドもかっこいいな。いろんなレコードやCDを持ってる中でよく聴くものはあれど、あまり聴かなくなっていくものも沢山ある。ただ何かがキッカケでまた聴いてそこから沢山聴いてって繰り返してる。新しい発見とかもあって面白い。バンドって最高だなぁ。
夜はコロッケと手羽煮を食べた。少しだけ残っていた残波の梅酒を炭酸水で割って1杯だけ飲んだ。かなり薄めだったんだけどそれくらいが丁度良かった。優しい気持ちになれるよ。

明日で2021年も終わりを迎える。
2020年の暗いだけの世の中とは少し変わって明るさを取り戻してるような気がする。まだまだどうなるかわからないけど、早く何も考えなくて良い時がこれば良いなぁとこればかりは毎日思う。元々考えることが苦手なもんだからまぁまぁストレスなんですね。来年早々不穏な空気感もありますが、やれることはやれるだけやるっていうスタンスは変えずにやっていこうと思う。
Crows Caw Loudlyはほとんどライヴはやれなかったけど、来年は少しでもやれたらいなぁと思う。lasikとのsplitのレコ発もやれてないしね。lasikは活動辞めてしまったけど僕らは僕らでやるとするよ。HARDCORE BALL 11への参加も僕らの中では凄く大きかった。参加バンドを集めて愛知でレコ発とかやれたら良いなぁとか勝手に目論んでいる。quiquiとの共同企画sixpackもやれたらなぁと昨日イハラダ君と少し電話で話した。
VIDEO GIRL、THINK FIX共にレコーディングをした。来年にはなんらかの形でリリースをすると思う。それを機にライヴとかもやれたら良いな。
Emitationはこの夏に脱退した。今はショウさんがベース弾いて3人でやっている。不仲とかではないです。友達はずっと友達なんだコノヤロー!
新しく始めたバンドはそれなりに曲もできてきてまとまりつつある。特にライヴも決めてないし、バンド名とかもなくやってるんで詳細は「ベールに包む」としてますが、来年は世に出れるよう頑張ります。
レーベルとしてはGOHのテープと先述したsplitをリリースした。来年は今のところ3作リリース予定をしてます。2作は既に音は出来上がってるんですが、どちらも凄くかっこいいです。レーベルやると何が良いかって誰よりも早くかっこいいバンドの最新音源が聴けるってことだなぁと思った。自分がかっこいいと思うバンドを自信満々に紹介すること、それがレーベルなのかもしれないな。

来年も無理なく今日を生きよう。

木の鳥。

12月25日(土曜日)
結婚式へ出席した。コロナ禍ということもあり、かなり小規模だったんですけど、教会みたいな場所に牧師さんがいて「アーメン」なんて言ってやる本格的なやつでした。結婚式に出たことが2回しかないのでどんな感じのものがあるか知らないけど、なんかテレビとかでありそうなシチュエーションだなぁなんて思った。後はパイプオルガンの生演奏がそれはもう最高でした。あの音聴くとドラクエを思うのは何でなんだろう?最後に牧師さんが「ここに新たな夫婦が生まれました!」とか大声で言った時は驚きました。カオティックな展開は嫌いじゃないです。むしろ大好物。
昼間から小洒落た食事とビールなんか飲んだもんだから帰宅早々ベッドに倒れ込んで寝てた。なんとなく瓶ビールって良いなぁと思えた。なんでだろう。
日も落ちた頃に起床。届いていたできたてホヤホヤのレコーディングデータを確認する。非常に良い感じで早く世に出したいなぁと思うわけです。かっこいいものを独り占めにしたい気持ちはやっぱりあるんですが、みんなで共有することも凄く良いことだと思ったりの天邪鬼なんです。性格も良いんだか悪いんだか。まぁまぁその辺はみんな同じだと思うよ。本当に良いものは何か?ってね。人それぞれあって良いと思うよ。僕にはわからないものも多いけどね。背伸びなんかしなくて良いんだもの。背伸びしてかっこつけてもなんの特にもならないしね。わかる人だげわかれば良い。
岐阜タンメン本社前の屋台へ行く。タンメンじゃなくて中華そばを屋台のカウンターで食べた。裏路地とかではなくてわりと広い通りに面しててサザエさんとかで出てくるおでん屋のような雰囲気ではないけど紛れもなく屋台。屋台で中華そばって結構憧れあったから嬉しかった。昼間に飲んだビールのシメにできたような気がする。塩分が染みるね。シメとか言いつつも帰宅してから泡盛をコーラで割って飲んでみた。全然美味くなくて気持ち悪くなった。そもそも泡盛の味が苦手なんだな。まだまだお子ちゃまです。
ベースを弾いてたらなんか夢中になってスタンディングプレイ。ガシガシ弾くのがやっぱり気持ち良いね。たまにYouTubeとかで見る「弾いてみた」なんかの人たちってかなり安定したプレイしてるけどどこか面白みはないように思える。みんな綺麗な音出してるけど、ピッキングダサい人多いなと思うこともしばしば。これだからまだまだなんだ僕は。

12月26日(日曜日)
深夜3時くらいまで起きていた。週刊少年ジャンプのアプリで読切作品を沢山読んでいた。「君の死体がなくなれば」という漫画が凄く良かったなぁ。バトルものとかはやっぱり好きになれない。人の温度が感じられる漫画が好きだ。
7時過ぎには起きていた。前日寝過ぎていたことが理由だとはわかっている。睡眠時間って大体調整されているんだ。沢山寝た後はすぐ起きるし、全然寝てない後は沢山寝る。人間って不思議だ。
朝から録画していたあいみょんの密着のテレビ番組を見ていた。あいみょんのこと全然知らないけど、良い曲は凄く良いなぁと思ったし、人間としても温もりがある素晴らしい人なんだなと思った。人と人との繋がりだからね。身近な人ほど大事にしなければダメだよぁなんて再確認。なんとなく、友達の為なら死んでも良いよなぁとか考えてみたりした。そこまで考えなくても良いんだけど、友達がいなくなるのは嫌だなぁとか思ったりね。この間、久々に友達から連絡があったんだけど、よく遊んでた頃と同じようなことを言っていてなんとなく安心した。僕は多分1人じゃ生きていけないんだなぁ。
ギターを少し弾いてから、この間購入したGOFISHのレコードを聴いた。凄く良いアルバムだなぁ。長野県は松本市にあるMARKING RECORDSでSAGOSAIDのCDと共に購入しました。どちらも2021年の名盤にセレクトされるであろう音源だと思います。MARKING RECORDSはタイミング悪くてずっと行けなかったけど、上手くタイミングが合ったのでようやく行けました。店主さんともダラダラと話をして、凄く熱い想いのある人なんだなぁと思った。長野県松本市というローカルな土地で需要等は関係なく、好きなことをやるという姿勢に凄くグッときました。また行ける際は行こうと思うし、近くのgive me little moreも近々行きたいと思った。
電気屋さんへ買い物へ行った。加湿器の調子が悪くて2店舗くらい見て回った。年末ってことで安売りしてたりで凄く景気が良い。貯まっていた年内で無くなる期間限定ポイントと通常ポイントを使って購入。こういう時、ポイントを貯めていて良かったなぁと思う。貰えるものは貰うべき。電子決済が増えてポイントの貯め方も複雑になってますが、その辺りは林君にポイ活の指導をして頂こうと思う。
めちゃくちゃ寒いので帰宅してからは暖房をハイパワーにしてダラダラとゲームをしてた。ハイパワーなのに全然暖まらない部屋とずっと冷たいままの自分の手に冬は怖いなと思った。結局部屋の中なのに手袋をしてゲームをするという始末。なんなんだこれ。
今夜から明日にかけて天気が荒れるらしい。ということでいろんな事情もあってスタジオ練習が中止となった。2021年の締め括りなスタジオだったけど、こればかりは仕方ない。こんな世の中だけど、毎週のようにスタジオに入れていることは凄くありがたいことだと思う。まだまだ油断できないし、各々の事情でスタジオ練習すら入れないバンドもまだあるという事実はあるんだ。そのままフェードアウトすることもあるんだと思う。だけど、僕の好きなバンドは決してそんなことはないだろう、いつかまたライヴハウスに戻ってきてガツンとキメてくれるだろうと信じてます。そこに関しては自分がやってるバンドでも同じで、いつか必ずガツンとライヴでカマせたらなぁと思うわけです。リハビリなんていらないし、やる時は全力疾走するしかないね。コロナ禍に始めたランニングの成果も出てたら良いなぁなんてね。
木に大量の鳥が止まっていた。「火の鳥」ならぬ「木の鳥」なんてつまらないダジャレ考えるくらい元気です。 f:id:ryohei-n-0817:20211226224012j:plain