26315(風呂最高)

7月19日(金曜日)
2日間くらい調子悪かったけど、なんとか復活。やはり睡眠は大事なのだと身をもって認識した。風呂、サウナ、睡眠、アイスこれで多分問題無し。最近は疲れが溜まりやすくなっているような気もするのでこれがいわゆる劣化か…なんて思いつつもまだまだやるっしょと自分で自分を攻め続ける。

昼に立ち寄ったご飯屋さんで「ランチお得だよ」と言われたのでランチメニューを頼んだらとんでもない量が出てきてたまげた。そりゃガタイの良い男性客が多いわけだ。圧倒的に食べれなさそうな僕でもやる時はやるんです。唐揚げめちゃくちゃ美味だったな。そば屋の唐揚げも意外とありなんだな。

夕方、ちょっとしたことで病院へ行くと、「コロナ患者多くてねぇ〜」と耳にした。そういえばテレビで久々に何県で何人感染みたいなのを見た気がする。「ただの風邪」って括りにするにはちょっと辛すぎるんじゃないかね?と実際に経験した時には思ったけど、あの息苦しい2021年辺りのような生活はもうしたくないな。なんとなく空白の時間だと思っている。会わなくなった友達も増えたような気もする。あいつは今どこで何をしているのだろうか。

leechオオタ君からYAPHET KOTTOのTシャツをもらった。この間の横浜でのライヴの時にそのような話がありすぐに送ってくれた。同封されていたステッカーの裏に落書きとメッセージがあって、勝手にVIDEO GIRLのロゴを作って書いてあったのが最高にアガッた。メンバーに共有するも反応無かったので、パソコンで色付けて1人満足。明日のライヴはもらったTシャツを着よう。真っ赤に燃えるオレノタマシイ。

明日はきっと良い日になる。そう信じてまだ少し作業をしよう。

VIDEO GIRL 2days!!

7月12日(金曜日)
朝、B-DASHを聴く。テキトーアドリブめちゃくちゃ語の歌詞が多いけど、歌詞が付いている曲は大体が凄く前向きなイメージなんだけど、今聴くとそれがなんだか泣けてくる。早すぎる訃報にやるせない気持ちになるけど、「こんなところでくたばってるか!」ときっと叫んでたと思う。数々の名曲をありがとう。あんまりカラオケ行かないけど、行くと大体Rooftop歌ってるし、これからも歌い続けたいと思う。

レコードの封入作業を進める。ようやく全ての作業を終えることができた。発表はあと少しでできるかと思います。なぜ自身のバンドや友達のバンドをリリースするのかふと考えてみたけど、みんなで楽しいこと共有するのって最高じゃんってそんなことしか出てこなかった。至らないことばかりかと思うけど、これからも楽しくやろうぜ!って感じです。そんなこと考えて作業してたら別のリリース作のテスト盤を送ったと連絡がありブチ上がりました。2024まだまだこれからだ。

夜、VIDEO GIRL練習。いつもの地下スタジオのエアコンから水漏れ発生。久野さんのビッグマフにダイレクトで水滴落とし続けるもビッグマフはビクともしない。さすがっす。サクッと終わらせようとしてたけど時間ギリギリまでしっかり音出し。シメは久野さんの青春時代。

練習後、機材を車に積む。遠征前のワクワク感も合わせて積んでおいた。帰り道は高速使って帰ったけど、帰ってからすぐ寝れず。あるあるですね。

7月13日(土曜日)
朝から今池へ車で行き、パーキングに車を停めて地下鉄へ乗り込む。東山線で何も考えずに電車に乗り込んだら逆方向だとすぐ気付いて池下でUターンをかます。名古屋からはJR。久々に乗ったJRの安心感。久々に愛環も乗りたい。

刈谷駅へ着いて、アピタで買い物をしてからドトールでコーヒー飲んで時間を潰す。暑いしそれくらいしかやることがないのである。久々に刈谷駅来たけどなんか綺麗になった気がする。刈谷駅でライヴやりたいですね。

タカ君、久野さんと合流して横浜へ向けて出発。タカ君の車は高級過ぎて最高。後部座席とか座ったもんにはもはや勝ち組。行きの車内、中学高校生くらいの頃に聴いてた音源を選曲して流す。とにかくなちぃ感じになるが、今聴くとめちゃくちゃ微妙だったりそんなこともある。ただ影響受けたに違いないのでそこは恥じることでもないのである。途中で渋滞にハマって大幅にタイムロスをするが無事にエルプエンテへ到着。ちょっとダベってたら関東の友達が集まってくれて嬉しかったです。

ILLJOE、久々に見たけど初っ端からぶっ放してくれましてピシッとしました。やっぱシノザキさんの立ち振る舞いがかっこよすぎるなぁ。今回でギターの石山さん脱退とのことだけどバンドは続くとのことでホッとする。

GRIND SHAFT、初めて見たけどハードコアパンクでめちゃくちゃかっこよかった。変化球が好きとか言っておいてなんやかんや直球が1番かっこいいのである。

SOUL DISCHARGE、また初めて見たけどかっこよかった。Voの方がなんでか知らないけど指を流血していて血を垂れ流すライヴは圧巻。ただ僕は血が大の苦手なので持ってた絆創膏を渡したら指に巻いてそこからさらに炸裂してたと思う。

MASSPRESS、名前は聞いてたけど初めて見ました。この日1番楽しみにしてました。まさにパワーヴァイオレンスって感じでめちゃくちゃかっこよかったです。一瞬でライヴを終えててもっと見たくなりました。まだまだ知らないことは多い。

EXISTENCE WITHOUT CAUSE、初めて見ましたがこの日1番食らいました。めちゃくちゃアホっぽい感じがまた最高で久野さんが「サンディエゴにいそう」と言っていてなるほどなとなりました。

NAPALM DEATH IS DEAD、かなり久々に見た気がします。相変わらずのアホっぽさで笑いましたがかっこよかったです。アンコールは特に笑いました。

VIDEO GIRL、我々念願のエルプエンテということで気合い十分で挑みました。めちゃくちゃ熱かった。そんな感じです。

ライヴ終えてそのままエルプエンテでいろんな人と話す。leechオオタ君の意外な音楽遍歴が知れて良かったし、根本君とオオタ君の出会い(?)みたいな話も最高に笑った。久々にleech見たいなぁ。
あとは個人的に嬉しい話があった。本当なのか嘘なのか、何かの間違いかもしれないけど、自分のやってることは間違ってなかったのかもなと思いつつ、もっと自分自身も色々追求していこうと励みになった。むしろ嬉しさよりも追求すべきだと思った方が強いかな。

気付いたら人が結構減ってた。いつもしれっと人が減っていく感じらしい。一旦VIDEO GIRLは宿へチェックインしてから横浜駅辺りでILL JOEメンバーと居酒屋で飲む。バンドのこともそうだけど全然関係ない話もチラホラ。深夜2時頃まで続いて楽しかったです。

雨の中、タクシーで宿へ戻る。運転手さんめちゃくちゃ謙虚で「横浜は田舎ですよ」みたいなこと言っていてヤバかった。コンビニで酒を買って久野さんとタカ君と喋る。タカ君が先に寝ると言って行ってしまって久野さんと2人で喋っていると謎の人に狙われてしまいめちゃくちゃ焦る。焦りすぎて笑いしかなかった。なんとか避難できて良かったけど、アレはヤバい。結局久野さんと何話したかあんまり覚えてないけど生きてて良かった。多分4時位に寝た。

7月14日(日曜日)
朝8時30分頃起床。若干の二日酔いもあるが、タクから「ラーメン食いいかん?」と連絡あったので急いでシャワー浴びてタクシーで田上家というラーメン屋へ行く。後で調べてみたら王道家出身の方のお店だとか。横浜で家系ラーメンを食べれたのはめちゃくちゃ良い思い出。杉田家が日曜日休みと知らず行けなかったのは心残りではありますが。

10時30分くらいにみんな集まって愛知県へ戻る。いきなり渋滞するも二日酔いの為、就寝。どれだけ寝たかはわからないけど起きてもまだ横浜市内だった。ただし、そこからは二日酔いも直っていたので楽しい車中を過ごせたと思います。テキトーに思いついた曲をひたすらに「次に再生」に入れまくり結局最後まで聴ききれませんでした。「バニラバニラ高収入〜」の公式音源がサブスクに上がっているとしったことがハイライトかもしれません。

名古屋は今池へ到着。THINK FIXタバタさんの企画がHUCK FINNであり、「VIDEO GIRL全員行くし出れないかな?」と前日の深夜のノリで「5分くらいやれないですか?」と相談したら「いいよ」と即答があり、急遽ライヴすることになったのです。丁度到着してライヴハウスへ入るとMÜRMÜRがライヴをやってました。少ししか見れませんでしたが、めちゃくちゃかっこよかったです。

Horornisdiphonevalley、前日の横浜でお会いしてましたし、THINK FIXで横浜へ行った際に対バンしていて楽しみにしていたのですが機材の荷降ろしとかしていて終えてフロアへ行ったら丁度終わってました。後で聴いたら、転換めちゃくちゃ時間かかると思ったらめちゃくちゃスムーズにいったのですぐ終わってしまったと言ってました。ただしセットリストもかなり短かったようです。残念だけどきっとまた見れると信じてます。

BRAVAS187、VIDEO GIRL企画にも出てもらったバンドで今回でバンド体制は最後とのことでした。宅録形態に戻るようです。ベースはタバタさんが弾いていて、前回のシールド抜けたのを克服する為にワイヤレス導入してましたがワイヤレスが抜けるようなプレイをしていてブチ上がりました。伊藤君、また会いましょう。

VIDEO GIRL、飛び入り参加の我々は20分くらい時間をもらえたので巻くくらいの勢いでノンストップでやらせてもらいました。やっぱりHUCK FINNはやりやすくて最高なライヴハウスだなと思った。

FACE CRASHER、VIDEO GIRL企画に出てもらったぶりに見ましたが、めちゃくちゃ炸裂したライヴしていてブチ上がりました。久々に両手中指立ててる人見た気がします。

Illegal Corianders、勝手にVIDEO GIRLの兄貴的存在と思ってます。相変わらず轟音なパワーヴァイオレンスで速くてかっこいい。もっといろんな人に知ってもらいたい愛知県のバンドの1つであります。

COMPLETED EXPOSITION、VIDEO GIRL企画ぶりに見ました。そういえばVIDEO GIRLで対バンしたバンドが沢山出てるなぁと今思いました。めちゃくちゃかっこよくて僕もジャンプもっとできるようになりたいなと思いました。

PiCNiC、タカ君ツーステージお疲れ様です。この日1番会場が沸いていたのではないでしょうか。最後に「俺たちハードコアパンクなんで」って言ってやった曲がめちゃくちゃかっこよかった。

六根、2年前に札幌で対バンしたぶりに見ました。ドラムが変わってしまったけど、立ち上がって叩いたりガチャガチャしていて良かったです。好きな曲も聴けて満足です。

ライヴを終えて、ドッと疲れもありすぐに帰宅。帰り道にコンビニでツマミと缶の酒を2本買って帰ったけど1本だけ飲んで就寝。やっぱり家の布団が1番落ち着く。

単発遠征のはずが、もどってきてからもライヴをやるというツアースタイルになってバンドの結束力とかグルーヴとかも高まった感じがした。やっぱりツアーはバンドを強くする。タクが「毎日ツアーしてるバンドって凄い」みたいなことを車中で言っていてふざけた感じ出してみたけど、本当に凄いと思います。体力とかもそうだけど精神的にもなかなかキツいところあると思います。その辺りも含めて数をこなすだけ強くなることも否めないかと思います。西横浜へ誘ってくれたILL JOEシノザキさん、急遽出させてくれたTHINK FIXタバタさん、本当にありがとうございました。

次回ライヴは来週7/20(土)にTHINK FIXで上前津ZIONです。この日は僕の知る限り3箇所で面白そうなライヴがありますのでそれぞれがそれぞれ盛り上がると良いなと思います。

Crows Caw Loudlyは8/3(土)、9/29(土)に鶴舞studio flamで企画をやります。どちらもよろしくお願いします。

13回目の企画。

7月6日(土曜日)
朝からアレやコレや聴きながら作業。Mac Bookの印刷設定が謎すぎてどうしようもなかったので、Windowsを使ったら設定も何も無しでサクッと印刷することができた。Windows流石っす。前までできてたのにどうしたことやら。リリース予定の音源の製作最終段階の袋詰めを行う。コレが知らない誰かの手に届くのかーと思うと凄くワクワクする。まだ言えないけど、あと少しあと少し。アコースティックギターの製作過程でクラシックを聴かせるというのがあるらしい。今日はDinosaur Jr.を聴かせておきましたとさ。ギターはわからんけど、レコードは全く意味ないけどね。コルクを抜いたような音でアルバム始められる人になりたい。(全く意味はない。)

大須へ行く。こうも暑いもんだから冷かけうどんを食べてからバナレコへ。Pinball ManiaのレコードとBy Twhe Grace Of Godの7インチを購入。外へ出るととにかく暑かったのでハシゴは諦めて車へ避難。とりあえずボーッとした。

studio flamへ行き、店の前でめちゃくちゃ常連客ですよ感で馴染んでいたdimensions of chordと初めての遭遇。しばらくしてENSAも到着してstudio flam内が一気に北関東となる。そういえば、北関東と呼ぶのはタブーなのかと思っていたけど意外とそうでもないようだ。話を聞くと南東北とも呼ばれるらしい。三重県が東海なのか関西なのか近畿なのかみたいなそんなところなのかな。

今回惜しくもキャンセルとなってしまったuntoldの代わりに何かやれる方を2日前くらいから募集したんですが、そんな急にはやはり難しいようで、各バンド長めにやれるようにしようと伝えたが、17時から会場準備とCrows Caw Loudlyのセッティングをしていると、「出れるバンドがいる」と連絡があったので来てもらうことにした。Before the Finaleというバンドで、数時間前に初めてスタジオに入っていたとのこと。めちゃくちゃ急だけど凄く嬉しかったしありがたかった。そんなこんなでバタバタしつつも定刻通りライヴ開始。

Crows Caw Loudly、久しぶりのstudio flamでのライヴだったと思う。やっぱコレだわと思うようになってしまったので完全に僕の中でホームみたいになってしまった。まだライヴやるようになって5年くらいしか経ってないはずだけど。ここを見つけてだいぶ色々変わった気がする。いつもありがとうございます的なライヴができたのでは。(意味無し)

dimensions of chord、カセット発売時にどこかのレビューで見て気になり、名古屋record shop ZOOでカセットを購入。そしてbandcampで過去作も聴き惚れ込んで一緒にやりたいなぁと思っていてようやく実現。Dischordのバンドとか結構好きみたいでとにかくシブい。ベースが終始ブイブイイワしてたのが最高でした。知らないこと沢山あって当然だけど、知らなかったバンドを知って対バンしてより知れるってのは最高がすぎる。

Before the Finale、初スタジオからの初ライヴというガッツに感謝。初スタジオ明けとは思えぬクオリティーでした。僕はギターの速弾き全くできないので見てて「やべぇ」と笑いが止まらなかった。一生弾き倒してたもんなぁ。左手もだけど右手どうなってんだ?と初心者ばりの見方してました。本当に急遽な中で協力してくれてありがとうございます。

ENSA、1年ぶりに見たけど相変わらず暴走してました。とにかく速くてうるさい、そんなバンドです。両サイドのケン君、マサヒロ君が仁王像みたいと誰かは言ってたけど、それを凌ぐナカノ君の謎の前に出てくる雰囲気マジでヤバかった。群馬、東京、愛知と3か所で見たけど、どこで見てもやっぱりENSAはかっこいいや。

打ち上げは山ちゃんへ行く。途中からENSAナカノ君のマジックショーになったが本当に凄かった。手先が器用なんだろうね。そりゃベースも上手いわけだ。完全悪ノリで隣の席の人とかにも披露してもらったけど楽しんでもらえたみたいで良かった。最後に店員さんに「なんの集まりですか?」と言われて「バンドです」と言ったらめちゃくちゃ驚いていた。

残ったメンバーで観光がてら歩く。ENSAと行く栄辺りは凄く面白かった。「あれやべぇ」「これやべぇ」ってね。最終的に錦の藤一でラーメン食べてシメ。激辛好きなナカノ君は藤一の辛いラーメン5辛でギブアップしてました。蒙古タンメン中本の北極より辛いらしい。まだ上の10辛があるとは。恐るべし名古屋。

鶴舞に停めていた車へ戻り就寝。やるべき告知があったと思いSNSで告知してから寝た。限界突破した感。凄い角度だったけどすぐ寝れた。ありがとう車。

年始ぶりの企画で久々だったけど、楽しく良い日が作れたかと思う。僕以外の人はどう思ったかわからないけど、その場にいた人は満足して帰れたのではないかなぁと思います。やっぱり現場にいなきゃわからないことってある。あんまり知ったようなことは言わないようにしよう。ちゃんと見たことないけど、踊る大捜査線の名シーンでも言ってたはず。名シーンみたいなところで知っただけなんでそれこそ知ったようなことは言うなって感じか。精進します。

Crows Caw Loudlyはここから8月、9月と連続で企画やります。
8月は8/3にfish、MIKUdAUKO、Emitationを呼んでフリーライヴやります。久しく対バンしていない愛知県のバンドを集めてやる感じです。地元の友達は大事にしたい、そんな感じです。 9月は9/29に東京のハードコアバンドWEEPのレコ発名古屋編を企画します。ここ2年くらい東京に呼んでくれている大久保君がやっているバンドです。対バンはここ数年で気になりまくっている広島の奇天烈ハードコアバンドNuill、名古屋のビートダウンハードコアバンドMURDER WITHIN SIN、愛知〜三重のカオティックハードコアバンドpleasure and the painとありそうでなかった面白い組み合わせになりました。雑多に強力なメンツが集まったかと思います。いろんな人が集まって刺激し合えたら良いなと思います。(今回のフライヤー自作しましたが、かなり良いの出来たな…とたまに見返しています。)

Crows Caw Loudly以外で言うとまずは来週7/13にVIDEO GIRLで初の横浜へ行きます。「初の関東!」と言ってましたが、結成直後に東京へ行ったことがあるようです。なので「初の横浜!」でお願いします。僕が入ってからは初めての遠征なので楽しみですし、かっこいいバンドばかり出るのでそちらも楽しみすぎます。

再来週7/20にTHINK FIXで名古屋上前津ZINNでLOST COMITMENT企画に出ます。上前津ZIONの20周年も兼ねているそうです。久々のZION楽しみであります。

ここ数日暑い日が続きますがまだまだ夏はこれからですね。水分補給とかして熱中症だけは気をつけて楽しくライヴしましょうね。

アアワガトモヨ。

7月2日(火曜日)
お笑いコンビ囲碁将棋のpodcast番組が始まったようだったので朝イチで聴いてた。やっぱり囲碁将棋の2人のやりとりが好きだ。友達って良いよなぁ。友達を大事にできないヤツに大事にできるものはないと思う。

夜、気になっていた笠寺にある彦兵衛というご飯屋へ行く。L字のカウンターのみの激シブな店でメインは数種類の日替わり定食ということで春日井のあの名店と同じノリ。そして小鉢を2種選べるシステム。これは豊田のあの名店と同じではないか。刺身定食を注文し、期待しかせずにいると期待を越えてきて完全にブチ上がりました。やっぱり自分の感性は信じていきたいと思えた。

VIDEO GIRLの練習。前回やった新曲の確認とか既存曲の確認。家での練習も大事だとは思うけど、バンドの練習はもっと大事だと実感する。息を合わすって難しいなぁ。僕はまだ入って数年(とは言え3年くらいは経ってる。2020年からの流れは早い…!)なのでその辺りがまだまだと痛感。
練習を終えてロビーで談笑。早く切り上げるつもりで早めに時間を取ったけど結局は同じくらいの長さいて意味がない。楽しければそれで良い。「それで思い出したけど〜」って話が延々繋がるのは最高。あとは喋り声と叫び声は真逆というのもある意味最高。ギャップ、萌え。

帰り道、Theピーズのリハビリ中断を聴いて帰った。梅雨に突入したからかずっとジメジメしてて嫌な気分だし、マイナスなこと沢山起きるけど、楽しいことがそれを勝ればそれで良いかななんて。人生難しいけど、やっぱまだまだやりたいこと沢山あるから将来のこともう少しちゃんと考えた方が良いかもしんないけど、まぁどうでも良いかって気分にもなる。何もかも上手くいけば良いのにな。

チクショー1週間。

6月24日(月曜日)
石川県加賀市へ行く。加賀温泉駅なんて駅ができたくらいなので温泉が有名なのであろう。北陸新幹線の延長は賛否あるだろうけど、地元の人は地元に新幹線が停まるのはきっと嬉しいだろうね。その辺りは愛知県安城市民にも問いたいところではある。加賀百万石なんて言葉も聞いたことがあるなぁ。歴史は苦手だけど、花の慶次になんかいたような。

アサヒ軒という中華屋へ行く。中華そばか炒飯か悩んだが中華そばを食べた。店の中も外もレトロな雰囲気でお客さんも常連さんみたいな人ばかりで地元に愛された良い店だと思った。近くの人が食べてた炒飯めちゃくちゃ美味そうだったなぁ。次はびっくりうどんという激安なうどん屋へ行きたい。

松井秀喜の実家カレーみたいなお土産レトルトカレーを買って帰りすぐに食べてみたが、家のカレーを家で食べるのは当たり前であって何してんだかと若干の後悔。これを食べてホームラン王を取れたら大満足なんだが。

帰り道に久々にNOT REBOUNDを聴いたらなんだか泣けてきた。ジンジャーエールグラフティー名曲過ぎる。

6月25日(火曜日)
早起きして長野県へ。見知らぬ景色だったはずがいつの間にか馴染んできてしまったな。気になってたけど行けなかった駒ヶ根市龍王という中華屋さんは廃業してしまったらしい。

夜、長野駅周辺をまた歩く。久々にサウナでも入ろうと思い権堂温泉へ行く。サウナの温度高めの日ということでめちゃくちゃしんどかったけど、時間効率良いのでありがたい。テレビで西荻窪のことをやってた。1度で良いから西荻窪という街をしっかりと楽しみたいなと益々思う。

YouTubeであれやこれやバンドの映像を見る。何度見たかわからないけどやっぱりBONESCRATCHかっこよすぎるよ。情報足りなすぎていろんな先輩に当時の話は聞いてきたけどもっとライヴの映像とかあれば見てみたい。別に懐古主義とかそういうわけではないけど、やっぱり昔のバンドのが刺さることが多い。自分のツボなんだろうね。別に現行のバンドが悪いわけではない。onewaymirrorとかめちゃくちゃかっこいいし。何が違うかってわからないけど、「なんかちげぇ」んだよなぁ。それで良いんだ。

6月26日(水曜日)
午後に長野市から埼玉県熊谷市へ移動する。道中BGMは勿論THE STAND UP。エモ曲見つけたりで新たな発見は最高。熊谷市へ入った辺りでLittle Bastardsを聴いて勝手に熊谷へ来た感を出す。そういえば、高速降りて深谷市の文字を見て「お金配りおじさん渋沢栄一の町」と思ったらなんかデカい看板出てきた。そろそろ1万円君になるね。ありがとう福沢諭吉桃鉄では渋沢栄一が最高なんです。

熊谷駅周辺を徘徊。丁度良い感じある。バス乗り場の屋根からスプリンクラーみたいなので霧出してるのを見て暑い街なんだなと実感。高校生が「涼しいー!」って霧を浴びてたのが最高だった。

ixtabトシ君、ナオイ君と合流して中華屋へ。唐揚げ1300円位して震えたけど頼んでみたらなかなかのボリュームでまぁまぁ納得。そしてなにより480円くらいの爆盛りポテトサラダが最高だった。これだけでやっていけるくらいで改めて中華屋は1人で行く店じゃないと思えた。会計後、別の人が食べてた炒飯が美味すぎそうでやや後悔。

ENSAケン君、マサヒロ君も合流して居酒屋へ。ここは完全に群馬であった。あーでもないこーでもないと今まで喋ったことないことを5人で話してゲラゲラ笑った。友達ってやっぱこういうもんだし、ライヴ後に喋ったりするよりもこうやって何も無い時に遊んで話す方が個人的には好きだったりもするなと。ライヴ後とかって疲れたり気を使ったりすること多くてそれでも楽しいんだけどやっぱりかっこいいバンドをやってると知ってるからこそこれで良いのかなって。それにしても関東のヤンキーは本当に恐ろしい。なんとなく話を聞く限りでモノホン感あるというか。7/6のライヴ本当に楽しみだなぁ。いろんな意味で。ENSAのこと知らない人沢山いると思うけど、本当に見てほしいね。良いもんは良いって本当だよ。

6月27日(木曜日)
朝から埼玉県加須市へ。熊谷市からの道のりは絶妙な地元感。やっぱり都会は苦手だなぁと改めて思う。

やることやって近くをふらふらするも何もないので館林ICから高速道路へ。「東北道」というワードに違和感を覚えるもとにかく戻る方向へ。途中立ち寄った佐野SAで栃木名物のレモンの乳飲料といもフライを食べた。いもフライってポテトでは?と思ったがたっぷりのソースがかかってコロッケだった。

LOSTAGE五味さんがやってるpodcastを聴きながら長野県へ向かう。トークイベント、かなりぶっ込んだ内容だったっぽくて面白そうだった。途中で「今オススメのバンドを紹介」みたいなところで五味さんが奈良のバンドとか人を紹介してた。ほとんど聞いたことない名前だったけど、奈良にいて若手のことも気にかけていて凄いなと思った。会場にいた人もほぼ知らないみたいで爆笑みたいなシーンがあったけど、失礼極まりないなと思った。「こうなるから言いたくない」と言っていたけど、本当にその名前上がった人とかバンドに申し訳なさそうにしてた。現場の空気感はわからないけど、あれを良しとしてはいけないなと思う。全員中島みゆきのファイト!を聴け。

長野県上田市のホテルへ。部屋の横に北陸新幹線が走っていてテンションが上がる。メロディーグリーンというレコード屋へ行く。GaugeというバンドのLPとBerracosというバンドの7インチを購入。ジャケにビビッときました。早く帰って聴きたい。メロディーグリーンはタバコとか服も売ってて店内がタバコ?お香?なんか良い感じの香りが漂っていてなんか良い。

近くの焼鳥屋で2杯飲んでから中華屋で炒飯を食べる。昔からあるっぽい街の中華屋は良いね。愛知県はちょっと毛色違うので憧れる。ただ愛知県の中華屋の安さは異常です。

TVerで見れてないテレビ番組を見ようとしたらドラマ「Stand Up!!」が観れるようになっていてブチ上がりすぐさま見る。21年前か。中1の僕らはみんなこぞって見てた。あの歳で見れたことがきっと良かったんだ。二宮、成宮、山下、小栗の若かりし頃ってことでげきあつってのもあるかもしれないけど、ちょい役で山本梓出てたのにかなり震えた。なんか一時期めちゃくちゃ流行ってた気がする。釈由美子もやっぱ良いし、この時期の多分流行ってたんであろう髪型の女の子とかめちゃくちゃグッとくる。今あんまりいないけどリヴァイヴァルしないかなぁ。

6月28日(金曜日)
冷房つけて寝たらめちゃくちゃ寒くて起床。外を見ると天気は雨。そりゃ冷え込むわけだ。

上田市役所の隣にある朝からやってるラーメン屋でラーメンを食べる。顎出汁ラーメン。トビウオの顎と書いてあった気がする。朝6時から営業してて、朝からパンチあるラーメンを食べれて1日が終わった感あった。

帰り道、トロトロと峠越えをして岡谷から高速へ。そこからひたすらに雨が続く。中央道は水溜まりが結構できるから危険が沢山ある。反対車線からのトラックの水しぶきも危険なのである。まだ死にたくねぇと思いながらラジオ聴いたり、ガガガSP聴いて帰った。別れはフォークボール名曲だなぁ。

久々の帰宅。とりあえずビール飲んで溜まってたテレビの録画をざっと見る。ユウジン君出演の音楽番組もユウジン君の部分だけ見た。思ったよりガッツリ出ててなんか笑えた。

6月29日(土曜日)
朝イチCrows Caw Loudlyの練習。前日夜にスタジオを予約してないと知り、必死に空きを探してなんとか見つけた大須のBLスタジオへ。確か初期に入ったことがあった気がする。こんな感じだったけ?と思いつつも居心地やスタジオの感じは悪くなかった。セットリスト決めたり新曲練習したりであっという間の3時間。また新しい曲褒められたのめちゃくちゃ嬉しかったなぁ。単純なんです僕は。練習終えてロビーで喋って新栄へ移動。

午後から新栄でundermarkの練習。恐らく人生初の3.5時間。たっぷり時間があるので既存曲や新曲2曲、あとはたっぷり喋ったりと有意義な時間を過ごす。アンペグのベースアンプも使いやすいのとそうでないのがあるんだなと初めて思った。メーカーに左右されちゃいけない。そろそろアンプ直すか。こちらも練習を終えてロビーで喋る。今後のあれこれ決まりつつで楽しみであります。やるぜ。やるとも。

小西君を大須の道で降ろし、潤平君も大須の近くで降ろして帰宅。onewaymirror聴いてたらやっぱりブチ上がる。1週間クソ喰らえだぜ本当に。だけどもバンドは、音楽は裏切ることなく僕の中のモンスターを動き出させてくれる。僕のモンスターと君のモンスターをバトルさせようじゃないか。ポケモンゲットだぜ。なんちゃって。

ノリでスーパーファミコンボンバーマン3の映像見たらめちゃくちゃやりたくなってきた。勝負だ!

なんにもない。

6月22日(土曜日)
早朝に起床。ギター弾いたりなんやかんやしてローソンの期間限定のデカいおにぎりを食べる。デカすぎて最高。一緒に食べた目玉焼きがコショウ辛くなってしまったのだけが悔やまれる。

姉の自宅へ行く。甥っ子がキッズギターを購入したとのこと。チューニングしてみたけどオクターブチューニング全然合ってなくて恐怖を感じる。なんとかやれるところまで調整して、チューニング教えたりなんやかんや教えるが、意外とやる気なさそうな感じだった。親とは大変だな。改めて中学の途中で野球辞めてしまったことは両親に申し訳なかったなとほんの少し思いつつも、そこで始めたギター今も弾いてるし結果オーライだなと勝手に思う。

色々と作業をする。早く言いたいこと山ほどあるけど、今は黙っておく。レイザーラモンRGみたいに完全になってます。7月は良い1ヶ月になりそうだ。シチガツってのもまた良いね。

桃鉄ワールドやり出したら止まらず、深夜までやり続ける。世界的の地理は全く詳しくないけど、これがあれば覚えれそうな気がする。とりあえずサンディエゴは独占したい。

6月23日(日曜日)
朝イチでEndpointのレコード聴いて、そこからJASEMINE / IVICHのsplit、コンピTomorrow Will Be Worse、でぶコーネリアスEXを聴く。久々に聴いたJASEMINEやっぱりぶったまげた。好きな要素がありすぎる。つか、STONEHENGEと少しでもバンドで関われたこと改めて凄いことすぎて、バンドって夢あるなぁと思った。33歳でもまだまだ夢の途中って感じではあるけど、まだまだ叶えたいことが多すぎてね。

昼にラーメンを食べに行く。ちょっと広くてガラガラで無音の店内ではあったが、食べたラーメンは美味だった。美味だから人気があるとかそういうのでもないんだろうな。この間、SNSで「俺たちめちゃくちゃ再生数持ってるけど、誰からも相手にしてもらえない」みたいな投稿のが目に入った。細かいことは知らないけど、数字にとらわれてる辺りになんだか時代を感じてしまった。また、そういう投稿で新たなバンドを知れるのもまた今の時代っぽい。最近は2000年代前半の「インディーズシーン」で活躍してたようなバンドがリヴァイヴァルしてるっぽいですね。時代は回りますね。

夜、和田君と朝倉君と今池で飲む。出会った時はヤングだった彼らももう20代後半で時の流れは早く感じ、話していて自分の20代前半はめちゃくちゃ過ぎたことに驚く。私生活においてこんなに変わってくるとは思っていなかった。それとあんまり覚えていないエピソードを朝倉君から投げつけられて改めてめちゃくちゃなヤツだったなと反省しました。今はどうか知らないけど。仲良くしてくれてありがとう。

帰宅してウエストのカップ麺を食べる。福岡へ行ったのが10年前以上か?北海道のみよしの、長野県のテンホウとかみたいなたローカルなチェーン店は好感が持てるのである。また行きたいなぁ。

そういえば、最近「住みにごり」という漫画を読んだ。アメトーークで紹介されてて知って面白そうだなぁと思ってヴィレヴァンへ行ったら帯に「押見修造」の文字を見て間違いないと思い、現在発売中の5冊を購入。ヒリヒリしっぱなしで帯の文言に完全に間違いはなく、めちゃくちゃ好き系であった。早く続きが気になる所存であります。

変な人。

6月17日(月曜日)
夜、長野駅前を徘徊していると和田君からLINE通話が入る。かなり珍しいことなのでなんなのか一瞬考えた。1つは、たまたま長野駅にいて見かけたわりとプラスな楽しいパターン。もう1つはバンド辞めるとかそういうマイナスなパターン。恐る恐る折り返してみるとどちらでもなく、わりとしょうもない話ではあったが、和田君の知らない一面を感じてやっぱりアツいヤツなんだなと思った。普段は凄くふわふわしてるけどね。これからもよろしくね。久々にスーベニア見たいなぁ。

あてもなく街を徘徊。普段通らないような路地裏やらなんやら1時間以上。せっかくなのでと蕎麦でも食べようと駅からちょっと離れた蕎麦屋へ行くも「もう蕎麦は終わったよ」と会心の一撃を食らう。「また来ます」と伝え、前に行けなかった蕎麦屋でざる蕎麦を食べてホテルで寝た。飲み終わりのサラリーマンが会社の愚痴をワーワー言ってたのが最高だった。

6月18日(火曜日)
朝から雨が降っていて気温がグッと下がっていた。特に空腹だったわけでもないが、寒いってだけでよく行くうどん屋へ。朝からうどんが食べれるの本当に最高だな。先週冷かけ食べたけど。

佐久市へ行く。2年前にCrows Caw Loudlyで群馬へ行った際に寄った道の駅の横を通って今風に言うところの「エモさ」を感じた。潤平君がしっかり佐久市名物の鯉を食べてたのが印象的だった。
朝同様、空腹ではなかったけど通って気になったラーメン屋があったのでUターンして入店。調べたら小諸市のラーメン屋の暖簾分けの店とのこと。タイミング見て小諸市のラーメン屋も行こうと決める。小諸市で蕎麦を食べたさあるけど。

夕方に再び長野駅前へ。
特にやることもなくハイボール片手に街を徘徊。最近ハイボールが飲めるようになった。一丁前に角ハイが美味だと思って高いけど角ハイばかり飲んでいる。
権堂方面を歩く。アーケードを抜けた先にもまだ繁華街らしきものがある。気になる焼鳥屋が2件あってどうしようかと行ったり来たりを繰り返して最初に気になったお店へ入店。焼鳥をお任せ5本焼いてもらいビールで流し込む。ただただ最高なのである。高いところに置いてあるテレビで天気予報なんか見ながら「また暑くなるんか」なんて心で言ってみたりして良き時間を過ごす。会計が思ったより 安く再度確認するも間違っていない。お通しが100円らしい。2品も出たのに100円。恐ろしや。
またもや徘徊してバー営業しているライヴハウスJへ行ってみる。先週のNOBの写真展のこと聴いたり、地元のバンドの人と話したりできた。「HEN 変」というインストポストハードコアバンドがかっこよかった。結局深夜1時くらいまでいた。駅前は完全に静まり返っていた。強いて言えば、路上に座って駄弁っているギャルの声だけが響く。健康優良県の長野県は流石である。