壁は揺れる。

7月13日(土曜日)

朝8時頃起きる。シャワーを浴びてパソコンに向かって新曲のデモを作成する。ドラムを打ち込むのが基本的に難しい。とりあえずかなり簡易的なものを作った。3拍子?みたいな曲を作った。ドラムがキモになりそうだ。簡単なものをメンバーにメールで送る。そしてCrows Caw Loudlyの練習の為、刈谷市へ。刈谷市で練習し始めてから移動時間が短くなったのでありがたい。次回のライヴがRippleで多分いつもの音量は出せないだろうと判断し、気持ち小さめの音にしてみた。主に新曲の練習をした。ベースがキモな新曲とドラムがキモな新曲。なんか本当新曲作る度に困っててんやわんやする2人ですがよくまとめてくれます。感謝でしかない。そんな感じで練習をして、今後の予定を確認。練習に入れるのだけでも本当幸せなことだなぁと最近は思う。和田君を岡崎市へ送り、僕は西尾市へ一時帰宅する。機材を家に置いてすぐに家を出る。電車で名古屋市へ。初めて電車でガッツリ寝てしまった。目を覚ましたら神宮前だった。あと少しで寝過ごすところだったなぁ。stiffslackへ行く。今日から中古販売開始ということで楽しみにしていた。angel hairの7インチ、KIRIE、TG.Atlas / WHAT EVER FILMのsplit、VA 友達以上・恋人未満・TV以下、ALLieのデモ、NUKEY PIKESのトリビュートを購入。ブッチャーズ関連が沢山あった印象。名古屋であんまり見ない中古がほとんどだったので今後も増えていくと面白いなと思った。大須へ移動しZOOへ行く。SAGOSAID、VARIOUS PUNK ROCK SUPER HEROESというコンピ、The Pops、J.U.U.Mの7インチ、screeching weaselのトリビュートを購入。やはりZOOの中古は安い。安いが故に手に取って合計見て「うわー」みたいなのはたまにある。金山へ移動し、バナレコへ行く。V/ACATIONのCDとYOUR SONG IS GOODのJxJxのミックスCDを購入。今日良い買い物よくするなぁ。金山をふらふらしてショウさんと合流して喫茶店でコーヒーをシバく。最近の近況とかそんなことをダラダラと話す。サンドイッチを頼んだんだけど、サンドイッチってどうやって食べたらキレイに食べれるんだろうか。いつもボロボロになる。ショウさんはブラジルコーヒーへ行き、再び金山をふらつく。立呑み屋とか行こうか迷ったけどやめた。理由はない。ひたすら歩いていた。居酒屋のキャッチの人も変な目で見ていた気がする。19時頃金山ブラジルコーヒーへ行く。fishの企画でMelting potも出ていた。久々に見たMelting pot良かったなぁ。音楽的にライヴハウスよりああいう小洒落た場所のが似合うんだろうなと思ってたけど、ライヴ見たらなんかライヴハウスのが良いかもって個人的に思ってしまった。個人的な好みです。もっとガーッてライヴのが好きなので(笑) ヒサダ君の鬼アツコーラスは相変わらず燃えるなぁ。名曲From This Town聴けたし、知る人ぞ知る懐かしのあの曲をアレンジしなおした新曲も聴けたしかっこよかったです。

f:id:ryohei-n-0817:20190713225313j:image

fishを見たのはいつぶりだろうなぁ。覚えてないや。前よりも疾走感ある感じがした。というかカジ君にハードコア要素チラチラ垣間見えたの燃えた瞬間だったなぁ。ギターの轟音パートとんでもなくて凄かったです。思えば今まで見た時いつも機材トラブル起こしてたような。デカい音が正義ってわけじゃないけどやっぱアガりますよね。ギターの子がかなりUSハードコア感増してたのも謎に笑った。

f:id:ryohei-n-0817:20190713225816j:image

電車で帰る。どこかで祭でもあったのか人が多い。西尾線で座れないってどういうことだよ。帰り道にラーメンでも食って帰ろうと中華料理屋へ行ったら祭の打ち上げみたいなのしていて入れなかったのでコンビニへ。赤ウインナーが家にあると思い、サラダとカップラーメンを買って帰宅する。赤ウインナーをレンジで破裂音聞こえるまで温めてサラダと共に缶ビールをシバく。暑かったからエアコンつけてた。そのまま寝た。

 

7月14日(日曜日)

朝8時頃起きるつもりが目覚めたら10時過ぎていた。午前中に特に予定があるわけじゃないけど買ったCDとかレコード聴きたいなと思ってて。シャワーを浴びてから買ったものを聴いていく。良いモノばかり買ってるな。angel hairの7インチに楽譜入ってたの謎すぎた。KIRIE初めて聴いたけどかっこよかったです。ナカジ君の昔の写真がめちゃくちゃかっこよかったです。本人曰く「あの頃はロン毛パーマで今より痩せてた」とのこと。久々にエクトラ見たいな。12時過ぎに家を出て「我流」といううどん屋さんへ行く。時間的にも少し混んでいたがすぐに案内される。親子うどんという、玉子とかしわ天が乗った冷かけを注文。美味でした。スッと食べて店を出る。

f:id:ryohei-n-0817:20190714232735j:image

岡崎CAM HALLへ向かう。AcuteとDIEAUDEの共同企画(?)のOKAZAKI NIGHTMARE DAYS.3を観に行った。昼から夜までずっとやるみたい。夜はハックへ行きたかったので昼間だけでも見れたらなと思って行った。SLIGHT SLAPPERS見れたら見たいなぁと思ってたらなんとか見れそうな出順になっていた。ラッキー。岡崎のバンドは速くてファニーなバンドが多いなぁと思っている。ハードコアバンドって怖い人達がイカツクやるみたいなイメージあるけど、岡崎のバンドは学校の放課に悪ふざけしてるみたいななんかそんなイメージ。PiCNiCめちゃくちゃかっこ良かったなぁ。見たかったSLIGHT SLAPPERSは本当に凄まじかったです。意味わかんないこと起きまくってました。足を高く上げてマイクを蹴り飛ばすの初めて見ました。岡崎でSLIGHT SLAPPERSを見れたのは個人的に忘れられない日になりそうです。SLIGHT SLAPPERSのTシャツとSOCIAL PORKSとのsplitを購入。DIEAUDEのヒデさんがAcuteのシバキンさんに僕らのこと少し話をしてくれていたみたいで改めて紹介してもらったのめちゃくちゃ嬉しかったです。前にボッパーズにライヴ観に行った時に喧嘩してる人を一瞬で止めてたシバキンさんを勝手にめちゃくちゃ怖い人だと思ってたらめちゃくちゃ優しいこれまたファニーな人でした。そんなこともあってなんか凄く嬉しかったのでフライヤーのデカいサイズのやつを貰いました。


f:id:ryohei-n-0817:20190714234719j:image

f:id:ryohei-n-0817:20190714234722j:image

17時頃、岡崎を出て名古屋は今池へ向かう。岡崎インターから名古屋インターへ行く感じ懐かしいなぁ。HUCK FINNはDancebeachとNOWONのレコ発。到着するとDEATHROのライヴ中でした。DEATHROさんもこれまたファニーなんだよな。やっぱファニーさって大事だな。続いてegg condition。Less than TV谷口さん、SOCIAL PORKS内藤さん、TEASI一平さんという豪華メンツのバンド。前にritaで初ライヴを見てその後多分やってなくて今回が2回目では?前回はマイクあった気がしたけど、今回はマイクなしのインスト(?)。ストップアンドゴーの感じが凄まじすぎた。ちょっとしか練習してなくてあのクオリティ出せますかね。凄すぎる。続いてNOWON。音源聴いて良かったので楽しみにしてました。MOGA THE ¥5は聴いていて見たことはなかったのでライヴで歌い出した瞬間に「うわ、本物だ」って思ってなんか不思議な気分になった。確かHUSKING BEEを初めて見た時もそうだった。ライヴめちゃくちゃ良かったです。アルバムで1番好きな曲やらないなぁと思ってたらアンコールでやりました。「欲求のエスカレーター」はドラマ主題歌にしてほしいくらいポップな名曲だと思います。そしてトリはDancebeach。3rdアルバムと4thアルバムの曲全部やってました。前に高松遠征に着いて行ったけど、やっぱハックで見るDancebeachが1番良いなぁと思った。というかハック音デカすぎる。最前にいた人何度も耳塞いでいたのが印象的だった。3rdアルバムは高松遠征後から聴いてるけど、そろそろ4thアルバム聴きたいなぁと思っている。音源聴いてからのライヴのがDancebeachに関しては楽しめるようなそんなイメージ。構成が難しいので。アンコールでヤマザキさんが「こういう音楽やるキッカケとなったバンドのカヴァーやって終わります」みたいなこと言ってbloodthirsty butchersの「402」をやったんだけど、前にヤマザキさんの若かりし頃の話を聞いたのもあってか物凄くグッときて泣けた。前々から「402」やってたけど、今日のが個人的ベストかもしれない。轟音に感情全て乗っかってるみたいな。そんな感じ。ライヴ後、物販辺りにいると「MAN★FRIDAYのTシャツカッコイイね」とNOWONのエスカルゴさんが声をかけてくれた。「モガのSEはMAN★FRIDAYだったよ」とか「あの頃のSET YOU FREEはヤバかった」とか色々話してくれた。突然の事に凄く戸惑ったけど、めちゃくちゃ嬉しかったです。帰り道はbloodthirsty butchers「lukewarm wind」を聴いて帰った。家に着いて買ったTシャツと音源を見ていたらSLIGHT SLAPPERSとSOCIAL PORKSのsplitに物凄く見覚えを感じて7インチの棚を漁るとやはり持っていた。あの時、興奮しすぎてたんだなきっと。よく考えればsplitのレコ発名古屋行ったもんな。東京と名古屋を中継するやつ。面白かったなあの企画。それにしても岡崎から名古屋へライヴハシゴして良かったなぁ。どちらも楽しすぎた。1日中ライヴ見たの久々だなぁ。音楽って最高。バンドって最高。ライヴって最高。そんな日曜日。

 

7月15日(月曜日)

3連休最終日。朝8:30頃の電車に乗る為7時とかには起きようかなと思っていたら起きたら9:15。急いで準備をして小雨降る中、自転車で駅へ向かう。9:32の電車にギリギリ乗れた。乗ったはいいものの高血圧なので急な運動により倒れそうになる。三河弁で言うところの「ケッタモリコギデレエレェゲェ」状態。2駅くらいで席が空いたので座ってようやく落ち着く。今思うとなんで西尾線にあんなに人いたんだろう。11時頃、岐阜駅へ到着する。タンブラーを貰ったのでコンビニのコーヒーを入れ替えて早速使ってみた。車内でコップで飲むとセレブ感増すななんて思った。後は福井恐竜博物館のチケットをあげた友達からのお土産をもらった。関サービスエリアへ行ってみる。サービスエリアのお土産売場の雰囲気がなんか粋だった。関市名物黒唐揚げを横目に和食屋さんみたいなところで鷄ちゃん焼きなるものを食べる。甘辛な濃い味噌でとても美味でした。思ったよりお腹いっぱいになった為、黒唐揚げは諦める。


f:id:ryohei-n-0817:20190715193603j:image

f:id:ryohei-n-0817:20190715193559j:image

f:id:ryohei-n-0817:20190715193607j:image

瑞浪市地球回廊へ行く。前から少し気になっていた場所。駐車場に車を停めて歩いて近づくと徐々に冷気が。トンネル内に作られておりトンネル内が自然な温度でかなり寒かった。確か15℃くらいだった。外は蒸し暑いけど、さすがに寒すぎた。なんやかんや地球の歴史みたいなことが色々書いてあった。1500年後?には日本と中国とかのアジア大陸?がくっついているとかなんとか。「へー、海外旅行楽になるなぁ」なんて思ったけど、「生きてねぇ」と我に返った。誰がその遠い未来のことを教えてくれるのだろうか。さらば青春のひかりのコントでタイムマシンのやつあったけど、それと同じこと起きてたりしそうだよななんて。その後、近くのサイエンスワールドというところへ行く。発電方法のこととかを映像と実践で教えてくれた。実践する女性の方の1人が途中でつまづいて転んでしまい、そこからそのお姉さんがまた転ばないか心配になった。お姉さん自身も笑って誤魔化すしかなくて要所要所で照れ笑いしてた。「便利さを求めすぎたが故に、とんでもない問題を抱えてる」みたいなことを言っていて、便利さが全てじゃないよなと思ったりもした。けどそれはどうしようもないんだろうなきっと。


f:id:ryohei-n-0817:20190715195439j:image

f:id:ryohei-n-0817:20190715195436j:image

長良川サービスエリアへ行ってみる。黒唐揚げが売っていたので食べてみた。ほんのり椎茸の香りと若干の苦味があった。明方ハムのフランクフルトが売っていたので購入する。家で焼いて食べよう。明方ハムVS名宝ハムは岐阜の永遠の戦いとかなんとか。しらさぎ物語というお菓子を初めて食べたけど美味でした。団子の謎オブジェ最高にアホっぽくて笑った。


f:id:ryohei-n-0817:20190715195820j:image

f:id:ryohei-n-0817:20190715195824j:image

茶店らんぷでコーヒーをシバく。抹茶が乗ったワッフルも食べた。岐阜県で西尾抹茶の名前を見るとは。結構有名なんですね。何年か前に豊田市のらんぷ行ったけどあんなに落ち着いた雰囲気だったけなぁ。自分自身が落ち着いていなかっただけなのかなぁ。まぁいいや。岐阜駅へ行く途中に見た目だけ気になるご飯屋さんを見つけた。

f:id:ryohei-n-0817:20190715200214j:image

電車に乗り帰路へ。金山辺りからガッツリ人が乗り込んできた。吉良吉田行きへ乗れると乗り換えがないので非常に楽だ。コンビニへ寄って帰宅。購入した明方ハムのウインナーを焼いてビールをタンブラーに入れて飲む。良い感じ。そして恐竜博物館のお土産を作る。何ピースか余ったけど良い感じにできた。


f:id:ryohei-n-0817:20190715221057j:image

f:id:ryohei-n-0817:20190715221100j:image

そんな感じでとても良い3連休だった。月曜日〜金曜日と激務で毎日0時を過ぎていたのでこの休日は好きなように過ごせたと思う。「休日こそゆっくり休もうよ」って言う人もいるんだけど、「仕事がないからこそ好きなことをやりたい」って思ってしまうんだよな。生活は人それぞれだから誰が正解で誰が間違いとかはないと思うけど。多分しばらく激務は続くと思うんだけど、その疲労やストレスよりもバンドや遊びに行ったりすることが確実に僕にとって楽しいことだし、それが全てなくなってしまったらもう働く理由なんてないよなぁなんて思ったりしてます。毎週、毎月ライヴやったりするような活動はできないと思うけど、「やれるだけのことはやりたい」そう思うわけです。最近は本当にこの言葉に尽きるな。やれないことはやらなくていいよ。

 

明日から朝起きれるか不安だなぁ。もういっそのこと諦めてみようかな。カーテン開けて寝よう。

ストラム。

7月5日(金曜日)

今週も残業続きであった。今日もそんな感じだろうなと思いつつも少しの希望を求めてせかせかとキーボードとマウスをいじくる。材料費が決まっているのはなんとなくわかるけど作業費を作業しない人が決めるのはどうなのだろうか。なんだかなぁと思いながら作業しているとegotrunkラッシャイさんから「急だけど飲みにいかない?」と連絡がきた。「行けそうなら行きます」みたいな曖昧な本来なら行かない為の返事をしだけど、それを送った瞬間に心は決まっていた。「今日は定時で帰ろう」と。職場の雰囲気的にも「もう今日はみんな早く帰ろう」みたいな感じであった。いざ定時になり帰ろうとすると「え?マジで帰るの?」みたいな雰囲気。僕は勿論マジだ。家に帰り車を置いて小雨が降る中歩いて駅へ行く。名鉄西尾線から名古屋へ向かう際にかなり重要になってくる「急行佐屋行」へ乗れたのでストレスなく名古屋へ行けた。簡単に言うと乗り換えなく且つ早く名古屋へ行けるんです。そんな感じで名古屋駅へ到着する。場所を連絡もらいそこへ向かおうとするも改札出た瞬間にイマイチわからなかったので駅員さんに聞いて向かう。駅員さんの完璧な案内により迷わず着くことができた。店の前にラッシャイさんとby the end of summerの山口君が立っていた。どうも店で倒れた人がいたとか救急車が来たとかで店を変更することに。やぶやの系列みたいなシブいところへ行った。tearductは最高みたいな話をした気がする。popcatcerとのsplitに燃えて、元DR.SNUFKIN、現botanical lifeの杉山さんに借りたデモテープにも燃えたなぁ。その後、寿司屋へ移動する。ラッシャイさんが小さい頃から来ていたお店のようだ。店内を見渡すと見覚えのない寿司の名前が大量に貼ってあった。オリジナル寿司があるみたいだがそのネーミングセンスに驚愕した。サーモン美味だったなぁ。やっぱりバンド最高だしバンドがやりたいって思った。ただバンドは1人でやることじゃないからその辺は難しいところ。今まで「バンドメンバーは誰でもいい」とか思ってたけどそうじゃないよなって最近思っている。今のメンバーでやれるだけのことはやりたい。たまには無理が出てきたりするかもしれないけど。みんな音楽が好きだしバンドやってる時がきっと1番かっこよかったりするし1ファンとしてもずっと続けていってほしいと思っている。だけどやりたくなくなったらやめたら良いし矛盾ですかね。別に誰かやめるとかそういう予定はないです。23時頃、店を出る。小雨降る中、山口君はスッと折りたたみ傘を広げてできる男感を出していた。僕は1件目の店に傘を忘れた。


f:id:ryohei-n-0817:20190706144929j:image

f:id:ryohei-n-0817:20190706144953j:image

f:id:ryohei-n-0817:20190706144956j:image

解散して名鉄へ乗り込む。新安城駅で待機している西尾線へ乗り込むと酔っ払った人やら金曜日を満喫したであろう人らが沢山乗っていた。多分西尾線の最終だったような気がする。桜町前へ着くと雨がかなり降っていた。傘を忘れたのでそのまま歩く。中学2年の時に学校からすぐの堤下公園のグラウンドベンチで友達と喋っていたら大雨が降り出したのでしばらく雨宿りをしていると学校方面から大雨の中傘もささずにタバコを吸いながら歩いて来た1つ上のめちゃくちゃヤンキーだけど歳下にはめちゃくちゃ優しい先輩を思い出した。タバコももちろん濡れまくっていたので実際のところ吸っているというよりはくわえているだけだったのでは。めっちゃかっこいいなぁって思ったけど、僕が雨が降る中傘もささずに歩いても1ミリも絵にならねぇなと思った。シャワーを浴びて就寝する。

 

7月6日(土曜日)

朝7時頃起床。シャワーを浴びてからrevolution for her smileとfolksのsplitを聴く。どちらもたまらなく良い。休日スタートダッシュ成功だ。8時過ぎに家を出て岡崎市の実家へ向かう。朝食を食べて談笑。1人用のフルフラットになるようなソファが置いてあった。なかなか良い感じ。「寝てしまうからミスった。」と言っていた。あれは寝れる。10時前にオートバックスへ行く。オープン数分前なのにぼちぼち人がいた。オープンしてすぐに車のタイヤ交換の手配をしてくれた。作業してる間にオトンとオカンの買い物に付き合う。結局なんも買ってないけど。オートバックスへ戻りタイヤ交換が終了する。両親は再び買い物に行った。僕はふらふらしながらバナレコへ行った。住み慣れたはずの町もちょっといないだけで変化や新たな発見があるなと思った。岡崎市のパワースポットを見つけた。なんだこれ。バナレコで大瀧詠一、FARSIDE、SPAZZ / ROMANTIC GORILLAのsplit、METEO NIGHTのDVDを購入。地下フードコートはスガキヤがなくなって、うどん屋ができてたけどメニュー表を見るとわりと良心的価格で安心する。食べてないけど。


f:id:ryohei-n-0817:20190707210103j:image

f:id:ryohei-n-0817:20190707210100j:image

ふらふらしながら安城市へ。エレクトリックマーケットへ久々に行きTHE CLASHのライヴ盤とMr.Childrenを購入する。MDのMTRが売っていてかなり気になったけどやめた。なんやかんや使わない気がしたから。それにしてもエレマの看板の1番右なんなんだよ。意味がわからない。

f:id:ryohei-n-0817:20190707214127j:image

コメダ珈琲へ行く。シロノワールの期間限定のリンゴのやつ美味でした。朝食りんごヨーグルトばりに果肉入ってた。部活終わりの女子高生が8人くらい来てたのを見て違和感を感じた。どうも田舎の女子高生はタピオカよりもジェリコらしい。西尾市へ戻り、サンライズというソーセージ屋さんへ行く。会社の社長に教えてもらったソーセージ屋さんへようやく行くことができた。手作りでソーセージやハムを作って売っているらしい。分厚いハムは売り切れだったけど、赤ウインナーと薄切りハムを購入した。ナンを食べると決めていたのでスバカマナへ行く。幅広いチェーン店かと思ったら三河地方だけらしい。「よくばりセット」という量がかなり多いセットを頼んだのでめちゃくちゃ満腹になりました。ナンとカレーの食べるバランス難しいなぁ。帰宅してスーパーファミコンミニをやる。マリオワールドを全クリした。最近マリオメーカー2のゲーム実況動画を見ているのでマリオが上手くなってる気がする。その後、テレビでトイストーリー3を見る。先週たまたま1と2を見たのでかなりナイスなタイミングだった。前に見てるはずなのに内容うる覚えだったけど話が進むにつれて思い出していった。物を捨てるのが苦手な僕にとってはとてもグッとくる。捨ててしまうなら誰かに使ってもらいたいもんな。実際に持ってるCD、レコード、漫画の大半は中古で誰かが過去に聴いてた、読んでたやつだもんな。トイストーリー3に通ずることあるよなぁなんて。だけどテレビだと良いところでCM入ったりしてそこは「うーん」って感じではあった。感動薄れるというか。そういえば、あんまりテレビで映画見たことないよなぁ。後味絶妙だったけど4は映画館で見れたら見たいなと思う。

 

7月7日(日曜日)

朝10時頃起床。ゆっくり準備して西尾市にある「来来る」という喫茶店へ行く。モーニングが14時まででランチが11時30分〜14時というシステムで着いた時間的にモーニングもランチもどちらも頼むことができた。僕は唐揚げランチを頼んだ。運ばれてきた唐揚げは写真に写る唐揚げよりもかなりデカい。最高な店を見つけた瞬間である。漫画もとんでもない量あり、通いたいなと思った。今回行ったのは本店の鳥羽店で家から若干遠いけど、西尾店はわりと近いのでまた行こうと思う。


f:id:ryohei-n-0817:20190707214259j:image

f:id:ryohei-n-0817:20190707214255j:image

愛知牧場へ行く。めちゃくちゃ暑かった。子ども達は大量の汗をかいていた。多分走り回ってたんだろうなぁ。産まれたての馬を見ることができた。馬って産まれた時点でかなりでかいんだな。ふらふらっと1周してアイスを食べる。ミルクジェラートが濃厚で美味でした。レモンライムのやつはレモンというよりもレモンの皮感凄かったです。体に良さそうだなぁと思った。子どもに付き合いきれず帰りたさ全開に出す母親を見てなんか悲しくなった。

f:id:ryohei-n-0817:20190707214853j:image

名古屋のMOZOへ行く。特にやることもなくふらふらと。休日だからかとてつもない人でした。ベビーカー?に乗りながらスマートフォンYouTubeを見てる子どもを見て時代の流れの怖さを知った気がした。楽しいはずの出かける予定よりもYouTubeのが良いんですね。どうなるんだ未来。ご飯屋さんとかスタバとかはわりと行列ができていた。どこの休日も変わらないんだなぁ。屋上駐車場に車を停めていて帰りに「今から駐車場出るまでに60分かかる」みたいな注意書きを見た。そんなわけないと思って出たら15分で出れた。予想より早く出れて嬉しかった。そういう思惑か?

岐阜へ行く。完全に道を覚えた気満々で行ったら間違えていた。きっとあと少しなはず。鶯谷トンネルという場所を通るけど東京の鶯谷を思い出すな。あの感じとはまた違う奇妙な雰囲気が出ている。単に怖いだけか。帰り道にBONESCRATCHを聴いて帰る。一瞬で西尾市へ着いた。最高すぎる。コンビニでビールとサラダを買って帰宅。洗濯機を回して、前日に食べ切れなくて持ち帰ったナンと買ったハムとソーセージ、買ったレコードをツマミに飲む。ナンはレンジで温めたらチーズが破裂して変な感じになったけど、ソーセージは軽めに焼いたら良い感じで美味でした。買ったレコードどれも良かったなぁ。大瀧詠一のアルバムは「一家に1枚」みたいなコメントが書いてあったので買ったけど本当にそうかもしれないと思った。今はTHE CLASHのライヴ盤を聴いてる。ライヴでの勢いかなり出てるなぁ。かっこいい。40年も前にこんなバンドがいたのかぁ。もっと頑張ろうと思った。高校生の時にギターマガジンでのジョーストラマー特集で「ギターをかき鳴らす(ストラムする)」からストラマーって名前にしたみたいなの記事を読んで燃えたのを思い出した。ギターはかき鳴らすもんだと未だに思っている。

f:id:ryohei-n-0817:20190707222111j:image

culture。

6月29日(土曜日)

朝7時頃起きるがそのまま寝てしまい10時頃起きる。午前中に病院へ行く。行きの車内のBGMは極東最前線3を聴く。竹原ピストルを久々に聴いたけど、相変わらず言葉が突き刺さる。8年前に対バンできたの本当嬉しかったなぁ。栄を通ったら行列を見つけた。supremeの店の前だったのでなんかレアな物でも出たのかなぁ。あんまり興味ないけど、道端で買ったであろうものと現金を渡すやりとりを見てなんか違和感を感じた。転売が100%悪とは思わないけど難しいところですよね。

昼からEmitationの練習。なんか久々な気がした。セットリストとか新曲を練習する。ライヴもレコーディングもバシッと決めたいものです。この日セッション感覚でやったやつめちゃくちゃ良かったなぁ。一生できないと思うけど、そういう瞬間瞬間はバンドやるにあたって大事になってくるよなって思う。ショウさんがWEEZERみたいな曲をやる人にハマっているらしく、改めてWEEZER聴きなおそうかなと思った。

練習後、家へ帰りトイストーリーの1と2を見る。1が1996年の作品みたいで衝撃を受ける。多分リアルタイムで観てないよなぁ。観ていくと所々思い出していくシーンとかがあった。いちいち懐かしい。なちぃな。なちぃな病だ。

1と2を見終わってから和食のさとで夜メシを食べた。期間限定で五目素麺があった。暑かったし丁度良いなと食べた。夏だなぁ。

欲しい漫画があったので精文館へ行くとまさかの22時閉店だったので三洋堂へ行く。この時に調べて知ったのだが、精文館って東三河発祥のローカルな本屋さんなんですね。TSUTAYAとくっついてること多いから勝手に全国チェーンの店かと思っていた。三洋堂で目的の浅野いにおデッドデッドデーモンズデデデデデストラクション8巻を購入。近くに並んでたサターンリターンという漫画も気になったので購入。古谷実の名前が帯にあったのが買う決め手になったかも。あとはリュックサックが付録で付いてくる本を。安いからとりあえず買ってみた。帰宅してデッドデッドデーモンズデデデデデストラクションを読んで就寝。

 

6月30日(日曜日)

朝8時頃起床。準備をして近所のTAKU TAKUというパン屋へ行く。調べたらまぁまぁ近くにあったので初めて行った。小さな店だけど沢山のパンやサンドウィッチが並んでいた。ソーセージパン、きのことバジルソースのパン、ポテトサラダとアボカドを挟んだパン、メロンパンなどを購入。帰宅して食べたけど、どれも美味でした。強いて言うならポテトサラダとアボカドを挟んだパンがめちゃくちゃ美味でした。ポテトサラダのジャガイモはほぼ潰れていないゴロゴロな感じがたまらんなぁ。あとはペットボトルのコーヒーじゃなくでもうちょいとしっかりしたコーヒーさえあればなぁ。ホットコーヒーが嫌いなのはかなり痛手だけど。

半田市ミツカンミュージアムへ行く。勉強的なことはあんまりよくわからなかったけど、盗作にあった際にかなりのコストをかけて盗作を防止したみたいな話はシンプルに凄いなと思った。大量の寿司の食品サンプルを見てたら寿司が食べたくなった。

f:id:ryohei-n-0817:20190630213653j:image

前々から気になっていた魚べいという100円寿司へ行く。店舗外壁に「回転しない寿司」と書いてあることからずっと気になっていた。14時頃だったから空いていると思ったけどわりと席は埋まっていた。100円寿司恐るべし。本当に回転レーンがない。その代わりに普段レーンがあるだろう場所に寿司を届ける為用の電車や車を模したものが行ったり来たりしていた。味も100円寿司の中なら1番美味なのでは?と思った。

店内が凄く閑散としていると聞いてイオンモール名古屋みなとへ行く。日曜日だからなのか、そんなに閑散としてる感じはなかったけど、トリックアートみたいなんが空テナントに書かれてるのは不思議な感じがした。ヴィレヴァンがアウトレットをやっていて、曽我部恵一BANDの下北沢ヴィレヴァンでのアコースティックライヴCD、CARDのCDを購入。どちらも新品で2枚で300円でお得な買い物をした。

f:id:ryohei-n-0817:20190630215135j:image

その後、岐阜へ。何度も行ってるはずなのに道が覚えれない。行きも帰りも同じ道使えば楽なのになぁ。コンビニで買ったCDの包装を開ける。CARDの包装がなぜか半端なくガチガチで一苦労した。ヴィレヴァン仕様ですかね。曽我部恵一BANDとCARDを聴きながら帰宅する。曽我部恵一BANDのテレフォンラブのコールアンドレスポンスが相変わらず面白い。急なシャウトとかも燃える瞬間ではある。そしてLOVE-SICKは名曲。CARDを聴いて落ちつきつつも高速を爆走していると白いバイクが走っていて、その周辺にいた車全部が速度60kmになったのめちゃくちゃ面白かったです。コンビニでサラダとアジフライとカップ麺を購入。録画したテレビを見ながら缶ビールを1缶飲む。結局カップ麺はいらないや。またにしよう。

良いシメになるのかどうなるかわからないけど、土曜日に買った漫画サターンリターンを読んで寝るとしよう。音楽は勿論だけど、漫画やお笑い等々サブカルチャーの共有って大事だと思っている。結局そういうところが作る楽曲や歌詞に影響及ぼしてると思う。逆に全然当てはまらない意外な面とかもあったりするけど。「サブカルチャー」という括りに関していえば何らかの共通点があるんじゃないかなぁ。以前に京都にライヴ見に行った際に貰ったイベントのフライヤーで「好きな漫画を持ち寄ってただただ読む」ってやつ近場だったら行きたかったなぁと思い出した。

f:id:ryohei-n-0817:20190630220638j:image

ququi×Crows Caw Loudly「six pack vol.1」

6月22日(土曜日)

朝6時頃起きる。シャワー浴びたりなんやしてpleasure and the painのCDを聴く。そう、この日はquiquiとCrows Caw Loudlyの共同企画six pack当日だ。1回目のゲストにpleasure and the painを誘った。初めて見たのは数年前のハックフィン。その時からquiquiを絡めて何かやりたいなと思っていた。8時30分頃、家を出る。BGMにquiquiの編集盤を聴いていた。楽しみが故にその日一緒にやるバンドを聴きがちなんだよなぁ。鶴舞に10時頃着いて、車を停めて電車で金山ブラジルコーヒーへ向かう。和田君が1番に来ていた。アイスコーヒーとホットドッグを注文するとquiquiの3人が到着。モーニングを食べていると潤平君も到着。そこらへんで今回の企画で作ると決めたジンを作る。quiquiが印刷してきたものを全員で追ってホチキスをする作業。わいわいがやがや言いながらやった。「和田君とモトキ君の文章の書き方が似てる」ってくだりから「潤平君と宮川君の文章の敬語な感じが似てる」ってなり、「敬語組」っていうの楽しかった。

f:id:ryohei-n-0817:20190623220750j:image

全て完了して一息つく。僕は諸用の為、先に鶴舞へ。機材を搬入したり忘れてきたフライヤーを印刷したりしているとpleasure and the painの面々がチラホラ来ていた。金山組も集まって準備を開始する。Studio Flamは初めて来たけど良い感じ。雰囲気的には横浜のオリーブとか札幌の1989を感じた。

f:id:ryohei-n-0817:20190623220809j:image

せかせか準備して14時頃quiquiのライヴを始める。爆音で凄くカッコ良かった。イハラダ君が地面をバンッ!ってやった瞬間にスタジオが揺れるのを確認した。ライヴを見てすぐに「一緒に何かをやろうと思って良かった」と早くも思った。演奏も上手だし荒くれるところの凶暴さエグいし本当に現役で日本一の激情ハードコアバンドじゃないのかな?と思った。イハラダ君がMCでサラッと言った「6回来た人に何かあげる」っていうのめちゃくちゃ良い案だなと思った。にしてもここらでスタジオ内の暑さに少し違和感を感じる。

f:id:ryohei-n-0817:20190623222837j:image

続いてpleasure and the pain。数年前に「こんなバンドいたんだ」と思ってからようやく一緒にやることができた。初めて見た時は怖すぎて声をかけることができなかったのを覚えている。だけど話してみるとめちゃくちゃフランクで優しい。このギャップってパンクハードコアバンドにありがちだよなぁ。そういうの憧れるけど怖い雰囲気は出せたいから無理だな。ライヴはめちゃくちゃ良かったです。あまりライヴを見てドラムに惹かれることってないんだけど、pleasure and the painはドラムに耳がいってしまう瞬間が多々ある。スネアの音もスパーンッと気持ち良いしフロアタムでのビートとかたまらない。ハットリさんが前に背中向けて出てきたところとかなんか燃えたなぁ。岡崎のバンド好き過ぎて岡崎に住みだしたみたいな嘘か本当かわからないエピソードも個人的にはグッときている。ドラムのタムさんが「ちょっと知り合ったくらいじゃ答えないことをインタビューでは答えてる」と言っていた。かなり貴重なインタビューなんだろうな。それだけでも凄く嬉しいです。スタジオの暑さは最高潮となる。

f:id:ryohei-n-0817:20190623224519j:image

続いて我々Crows Caw Loudly。とにかくスタジオ内が暑い。酸素が少ない感じ。pleasure and the painタムさんが「もっと暑い場所でライヴやったことがある」と言っていたのを思い出し気合いを入れる。やれるだけのことはやった。ただそれだけです。

終わってせかせかと片付けをする。片付けをしていたので来てくれた友達とかと話せなかったのが悔やまれる。ライヴのタイムテーブルの作り方とかなかなか難しいよなぁ。

打ち上げは鶴舞世界の山ちゃんへ行く。モトキ君とゆっくり話したけど、ギター上手な人には上手な人なりの悩みがあるんだなと思った。ちょっと考え方の次元が違いすぎてよくわからないことあったけど、それぞれの悩み方あると思うからなぁ。あとCrows Caw Loudlyは結局リズム隊で成り立ってるバンドなんだよみたいなそんな話をした気がする。いつも自由にやらせてくれてありがとう。周りを見渡すとみんな楽しそうで嬉しかった。潤平君が自らビール飲んでる辺りもアガった。まぁすぐ寝てたけど。

six pack1回目はスタジオの空調の弱さ以外は完璧な出来だったと思います。スタジオに文句を言うつもりはさらさらありません。ただ人が集まりすぎたが故に起きたことだと思うので本当に嬉しいことです。取り置き予約とかの制度をなくやったのでどれくらいの人が来るのか想定できずでしたが少し多めに作ったジンが丁度なくなる程の人が会場に駆けつけてくれました。本当にありがとうございます。「6回やる」と言っておいて1回目に勢力注ぎすぎて次回のことを決めていないのもかなりミスですが、早々に決めたいと思っています。もちろんその次のことも同時進行できたらなぁなんて。例えば見に来てくれた人が勝手にディストロやフリーマーケットを出すスペースとかあっても面白いかな?なんて思った。あと5回もあるしどんどんパワーアップしていったら面白いなぁ。そういう意味でも6回来てくれた人には何かあげたいなぁ。その辺も6人で話し合っていきます。別に群れているわけではなくて2バンドの6人が意見を出し合ってるだけというか、3人よりも倍の6人のがいろんな意見出るでしょう。ぶつかり合うことも増えるけどね。そこも上手くやっていけたらなぁと思います。

f:id:ryohei-n-0817:20190623232809j:image

左ヒザにバカデカイ痣ができていた。全然気付かなかった。ライヴ相当楽しかったんだなぁ。潤平君が録ってたライヴ音源を聴いてる。良い雰囲気だ。バンドって本当楽しい。

Dancebeachレコ発高松へ。

6月14日(金曜日)

朝から金曜日ということ以外は変わらない日常。週末に予定ある金曜日は大体朝の時点で気が抜けてることが多い。そんな気抜けたまま作業をしていて「コレはかなり大変だぞ」と思っていたものが突如やらなくて良くなった。他に手回せるのでだいぶ助かりそう。そんなこんなで毎日てっぺん越えみたいな日々だったけど一旦リセットする為に19時過ぎに帰宅。家にあるカップラーメン食べて、漫画1ポンドの福音を少し読んで22時頃には寝ていた。

 

6月15日(土曜日)

1時頃、LINEの通知音で起きる。quiquiとの共同企画six packで作るZINEについての連絡。少ししか寝ていないのにグッスリ寝たかのような気分で目は冴えて1時間くらいガッチリとやりとりを行い、再び寝た。

5時頃起床。準備をして6時30分過ぎくらいに家を出る。ひょんなことからDancebeachのレコ発高松編へ付いて行くことになりまして、各メンバーの家へ迎えに行く。全員揃ってパンパンに積み込んだ機材と共に高松へ向かう。運転はヤマザキさんがしてくれて僕は助手席。道中はいろんな話をした。知らなかったことを色々知れた。為になることもあればただの雑談程度のこともあるけど、あまり聞けないような話をガッツリと聞いたような気がする。淡路島を越えて四国へ入った瞬間に突然の豪雨。僕は初めて四国へ行ったので豪雨で歓迎されて複雑な気分になった。聞いたところDancebeach自体遠征の時は雨が降ることが多いらしい。僕も割と遠征時は雨が降ることが多い。オカルト的発想だけど雨男ってあるのかもなぁ。とんでもない豪雨の中で聴いた安全地帯めっちゃ良かったです。目的の高松市にあるバカ一代といううどん屋は雨が降る中、行列ができていた為断念。屋根のある商店街へ行き、そこでうどんを食べた。うどん県で食べる初うどん。美味でした。

f:id:ryohei-n-0817:20190616144215j:image

f:id:ryohei-n-0817:20190616143506j:image

ただバカ一代はもっと美味らしい。めちゃくちゃ気になるところだが次回に期待する。TOONICEへ着いて機材搬入。TURNCOATがリハをしていた。ステージとフロアを使って交互にやる感じっぽい。リハを済ませてTOONICEでCDやらレコードを漁る。キーマカリーズとチチワシネマのCD、knuckleheadの7インチ、Revolution For Her Smile / forksのsplit 7インチ、keep away from childrenのステッカーと限界破滅GIGの缶バッジ、FredelicaのTシャツを購入。中古も新品も沢山あって良かった。Crows Caw Loudlyの音源も納品しました。その後、ヤマザキさんと街を徘徊するも何もなく、山影さんとギッペイさんが飲んでる飲み屋へ行く。軽くつまんでTOONICEへ戻りライヴが始まる。

f:id:ryohei-n-0817:20190616144352j:image

気になっていてkinderwallsがめちゃくちゃ良かったです。ギターが轟音で、何も弾かない一瞬の「ピー!」というフィードバック?ノイズ?ハウリング?なんていうかわからないけどアレにいちいち笑みが出た。暑苦しい歌も最高。ベースヴォーカルやりたくなった。高校生の頃「ベースヴォーカルなんて音楽舐めてる」みたいなこと言ってた同級生を思い出した。

壊れたホテルというノイズみたいな2人組がライヴ+レコーディングをして、Dancebeachのライヴが始まる。四国へ来ても相変わらずの爆音だった。今回、ハイワットのキャビをヤマザキさんに貸した。ヤマザキさんの爆音に耐えられるキャビってことでキャビの耐久性はバッチリだと思った。思えば久々にDancebeachを見たような気がする。

続いてOFF-ENDは去年の10月にEmitationで対バン振りに見た。荒木さんのベースにいちいちアガるしかっこよかったです。ノれるベースなんだよなぁ。リアルタイムで見れなかったCDとか聴いていたバンドの人の現在進行形でやってるかっこいいバンドをフロアで触れるくらい近い目の前で見れるのって最高だなぁ。

そして再びDancebeach。アルバム2枚同時発売ってことでこの日は2ステージだった。それにしても1バンド挟むだけの2ステージってだいぶ過酷のような気がするが、特にそんなことも見られず爆音かましていた。ヤマザキさん的に「1回目より2回目のが気持ち良くやれた」って超人的なことをライヴ後に発していた。

次はTURNCOAT。Dancebeachの機材片付けの手伝いとかしていてフルで見れなかったけど、めちゃくちゃかっこよかったです。ベースの突然のドゥルドゥルドゥルドゥルみたいなフレーズにアガる。わかんないけど世代的に銀杏BOYZを楽器始めた中学生で食らったからベースのドゥルドゥルドゥルドゥルみたいな動くフレーズに燃えるのでは?と思ったりもした。

最後はTHE NOUP。FILE-UNDER企画でちょっと前に名古屋で見た。完璧すぎる演奏とガッチリ決まった曲で圧倒。荒木さんは「ストイックとはこういうバンドのことを言うんだな」って言っていて納得した。途中で抜けて夜の商店街へふらっと行くとほとんどの店は閉まっていてなんだか寂しい感じになっていた。

f:id:ryohei-n-0817:20190616151230j:image

ライヴ後、kinderwallsのベースの子(そういえば名前聞いてない)と喋る。summer monthsとかも顔馴染みみたいだった。竹林君元気かなぁ。

Dancebeachの機材を車に積み込み、打ち上げへ。多分やってる店がないからか屋台寿司へ。THE NOUPの人らが注文の仕方を間違えて大量の寿司と揚げ物をテーブルに広げていて笑えた。もつ唐揚げがめちゃくちゃ美味でした。1時間くらいいて深夜1時頃僕の運転で帰路へ。真夜中の高速道路は車もかなり少なく不気味だ。ヤマザキさんと色々と話す。名古屋に限らずどこでも意味不明なシガラミみたいなもんあるかもしれないけど、そういうもんは無視して好きなことを好きなようにやるのみ。やりづらい環境があるからこそやらねばならないし個人的に逆境こそ燃える。そんな話をしつつもやはり睡魔には勝てず何度もサービスエリアへ寄り一瞬休憩をするも、結構ヤバくて三重県の途中くらいで運転交代してもらって即寝た。起きたら名古屋に着いていてそこから1人ずつ送っていく。最後にギッペイさんを家まで送ってDancebeachの3rdを聴きながら西尾市の自宅へ帰る。もちろんボリュームはいつもより大きめに。途中のインスト曲踊れるなぁ。そんなこんなで1周して7時前に帰宅。

家を出てから24時間くらいの丸1日かかったDancebeachレコ発高松編だった。何ヶ月か前に声をかけてもらって行くことにしたの本当に良かったなぁと思った。普段そんなにガッツリ話すこともないので車中でガッツリ話せるのは凄く楽しい。またあれば行きたいと思う。次に行くとなったら十分な睡眠もしくはもう1人の運転手もいたらいいなと思ったり思わなかったり。Crows Caw Loudly、Emitationでも高松行きたいなぁ。

来週はいよいよquiquiとの共同企画six packの1回目。あっという間だ。気合い入ったしバチバチなライヴかましたいです。1週間てんやわんやしそうな気するけど、ゼッタイマケナイ。

f:id:ryohei-n-0817:20190616155210j:image

どこでも話題にならない1週間

6月3日(月曜日)

朝から福井県へ向かう。ナビの到着時間がどんどん遅くなるので渋滞情報を調べてみると名神高速が集中工事の為、一宮周辺がとんでもなく渋滞していた。普段ですら朝晩は渋滞する場所に工事が重なりそれはそれはとてつもないものでした。ただ福井県へ行くにはこの道しかないと渋滞に耐える。米原北陸道へ乗るまでひたすらにダラダラと渋滞していた。途中サービスエリアで昼飯を済ませて少し遅れて到着する。やることを終えて帰る際に、同じ過ちは犯したくないと道を調べて、米原から下道で三重県へ向かい、伊勢湾岸道に乗るというルートを解明。これが正解だったかはわからないがストレスが溜まることなく西尾市へ戻ってこれた。朝から夕方まで出ていたこともあってやることが進めれなかったのでひたすらにやる。丁度キリがついたのが0時頃。帰宅して豆腐素麺を食べて就寝。

 

6月4日(火曜日)

なぜだかとんでもなく良い目覚めをした。出社して前日の続きをせかせかとやる。11時頃、豊田市へ向かう。万吉食堂で大人のチキン南蛮定食を食べた。だいたい豊田市へ行くのが万吉食堂が定休日の木曜日ばかりだったので久々に行けて良かったです。毎回久々になるから毎回大人のチキン南蛮を食べてしまうが他のものも食べたい。用事を済ませて西尾市へ戻る。午前の続きをせかせかとやる。21時頃に部長と"こころ"というまぜそば屋さんへ夜飯を食べに行く。辛い食べ物あまり得意じゃないけど台湾まぜそばを食べた。思ったより辛くないと思った。会社へ戻りせかせか。0時30分頃キリがつき帰宅する。大森靖子峯田和伸のコラボした曲のPVをYouTubeで聴く。作詞は大森靖子で作曲は峯田和伸のようで、完全に峯田節だった。セルフカヴァーしてくれないかな。

 

6月5日(水曜日)

TOMOVSKYを聴きながら出社する。外に出る予定がない日なので続きをひたすらにやりつつ別件のこともやる。新たな仕事も振られてわりと忙しくなる。昼休憩にZINEの原稿を途中まで作る。あっという間に夕方になる。夜飯にガストの宅配を頼む。サラダうどん美味でした。味噌汁は赤だしじゃないんですね。一旦終わりかけまで来たので、0時頃帰宅。この感じはもはや年度末。ZINEの原稿を再度書き始める。完成して原稿を送る。文章力のなさに落ち込む。大森靖子の曲を再びYouTubeにて聴く。良いなぁ。

 

6月6日(木曜日)

前日に続きTOMOVSKYで出社。ショウさんに貰ったミックスCDを思い出した。昼から豊田市足助へ行く。相変わらず中途半端な街並みに笑みが出る。ファミマで買ったメロンパンアイス美味でした。夜飯は会社の人らと仕事を少し抜けてフジヤマ55へ。久々に来た気がする。塩ラーメンにもやしトッピングしたものを食べているのを見てその食べ方アリだなと思った。トッピングの上手な頼み方できるようになりたいな。会社へ戻り数分後、飲みに出ている社長と部長から「飲んでるから来て」と司令が入るので会社近くの隠れ家的なバーへ行く。ラーメン食べたばかりでお腹いっぱいだったけどとりあえずビールを飲んでツマミに頼んでいたピザや鶏肉を食べる。「中間管理職は大変だ。」みたいなそんな話だったみたいで「へー、僕はなりたくないです。」みたいなそんな感じ。辛そうな部長見てるととてもなりたいとは思えない。結構社長は酔っ払っていたけど、こういう時にしか言えないことって多分あると思う。部長が言えたかは定かではないけど。その後、社長は「帰るから2人でやってて良いよ」と言ったものの酔っ払いすぎて外で倒れていたので2人で抱えて家まで送った。奥さんに軽く怒られていたの笑えた。その後タクシーを呼んで帰宅する。あまりタクシーに乗ったことないからどこまで行けば良いかわからず、最寄りのコンビニまで行った。こんな感じでしたっけ。慣れないなぁタクシーは。わりと忙しかったけどひょんなことから時間ができたので週末に買った音源を聴く。ボロキチかっこよい。こういう意味不明なやつが好きだ。テンション感あるのに不穏なんだよなぁ。レオに勧めてもらって買ったSUGARHILL DOWNTOWN ORCHESTRAを聴いた。とても良かったです。週末に見たHUSKING BEEを思い出してfour color problemを聴いた。ライヴ良かったなぁ。

 

6月7日(金曜日)

会社の人に迎えに来てもらう。コンビニでカフェオレを買ってあげた。雨だったし迎え本当に助かる。昼飯はよく行く喫茶店へ。メニューにないけどカツ丼食べたかったから言ってみたら作ってくれました。家庭的な味が良いんですよね。食べ終えてコーヒー飲みながら漫画カメレオンを読んでたら、沖縄土産ちんすこうをくれた。久々に食べたけど美味でした。夕方になり、19時頃帰る準備をしていたら仕事を頼まれてめちゃくちゃ気分悪くなる。もっと早く頼めよと。結局20時40分位までかかる。退社してギターとエフェクターを家に取りに行き急いで刈谷市へ。Crows Caw Loudlyの練習だ。若干遅れて到着。珍しく和田君は遅刻していなかった。大人になったなぁ。新曲に着手する。基本的にドラムざっくり打ち込んでギター弾いてベースはテキトーに弾いて録ったオケデータを送ってやるのだが、まぁベースが難しい。「コードが何弾いても当てはまる」とかなんとか潤平君言ってたような。結局僕が持ってったものをみんなが良い感じにまとめてくれるというか。日々感謝です。とあるコンピに参加する為のレコーディングについて話をする。まとまりはしなかったが、どんな形であれ良いモノ作りたいなぁ。和田君を家まで送る。前は結構練習後に家まで送るの恒例になってたけど、最近それがなくてなんか久々な感じした。かと言って特別な話するわけじゃないけど。バンドメンバーとの練習やライヴ後の車内って特別なのかもしれない。遠征の帰りとはまた違う。帰宅して録画したテレビを見る。腹が減っていたけど何も食わず就寝。

 

6月8日(土曜日)

朝起きて前に買ったLOCUSTとか入ってるDVDを見ようとするが上手く再生できずに断念。中古で買ったからダメなやつだったのかなぁ。録画したネタパレを見て、10時頃家を出て電車で岐阜へ行く。養老公園へ行った。何も食べていなかったので食べ物屋さんを探しながら行ったものの何もなくて養老公園内の楽市楽座という出店が少し出ているところで、たこ焼き、素麺、しいたけフランク、米を混ぜたフランクフルトを食べた。しいたけフランクが1番美味でした。その後、気になっていま養老天命反転地へ。なんかごちゃごちゃしていて意味わからなかったけど「アート」という一言で全て解決できて「アート」って言葉はなんて便利なものなんだと思った。だいたいの人は写真を撮ったり撮られたりしていた。なんだかなぁって思った。まぁ楽しみ方は自由ですけどね。あのガタガタな場所で大きな怪我とかが起きていないってことは凄いなぁと思った。

f:id:ryohei-n-0817:20190608220755j:image

その後、養老の滝へ向かう。徒歩30分とかで「結構かかるなぁ」って思っていたらゴルフ場とかにあるカートで半分以上乗せて行ってもらえた。そこからひたすら坂道を登る。多分10分くらい歩いて養老の滝へ着いた。名前は知っていたけど初めて見て純粋に「わーすげーちょっと涼しい」という平凡な感想だった。チラッと見て下山する。途中に休憩がてら飲んだ養老サイダーが美味だった。結構いろんなお店があって「養老そうめん」という旗を沢山見た。そうめんが食べれる店ってあまりないので養老が好きになりそう。老後はそうめん屋さんを営みたいなぁ。飲める天然水があるとのことで水汲み場へ行ったけど、飲まずにずっと手で触っていた。キンキンに冷えていて手の感覚がなくなるくらい。飲んだら美味なのかはわからないけど、真夏の暑い時なら凄く美味なような気がする。夏と汗と天然水。

f:id:ryohei-n-0817:20190609214050j:image
f:id:ryohei-n-0817:20190609214042j:image
f:id:ryohei-n-0817:20190609214053j:image
f:id:ryohei-n-0817:20190609214046j:image

その後、道の駅パレットピアおおのへ行く。野菜とかお土産が沢山売っていた。ほうじ茶のワッフルやバウムクーヘンを食べた。時間的に惣菜屋さんは半額セールをやっていた。鮎弁当めちゃくちゃ美味そうだった。アイスコーヒーとか飲んで一息ついて、モレラ岐阜へ。名前だけはめちゃくちゃ聞いたことあったけど、行くのは初めてだった。よくあるショッピングモールって感じだった。1周グルっと回ったけど、ファッション関係の見せてが多いかなって思えた。美味そうな食べ物を売ってる店もあったけど、食べ過ぎていた為断念。札幌から来たというミニたい焼きのPIRIKAめちゃくちゃ美味そうだった。UNIQLOで長袖のTシャツを2着購入。これから暑くなるというのにその先を見据えての長袖の購入。ナイスだと思う。またふらふらしてモレラ岐阜を出る。ふらふらして100円の回転しない寿司魚べいへ行ってみようとなり行ってみたものの激混みだったので徳兵衛へ行く。僕は初徳兵衛でしたが美味でした。岐阜県だからなのかたまたまなのかわからないけど鮎の寿司がなかなか美味でした。久々にビール飲みながら寿司を食べたけど良い感じですね。シャリ少なめはめちゃくちゃ便利で良いなぁと思った。たらふく食べて急に苦しくなる。ちょっと休憩したら治った。そして名鉄電車へ乗って西尾市へ。相変わらず西尾線の乗り換えが面倒だなと思う。土曜日22時間過ぎの西尾線の乗車率なかなか高いなぁと思った。部長から「明日仕事手伝ってもらえない?」とメールが入る。最近忙しそうだし「15時くらいまでなら行けます」と返すと「やっぱ大丈夫」と返信があった。断られたしまぁいいかと眠る。

 

6月9日(日曜日)

朝10時頃起床。シャワーを浴びて洗濯をする。ウルフルズを聴きながら豆腐素麺とチキンを食べる。ピリ辛ごまダレはなかなか辛かった。ギターを弾いて少しゲームをしてショウさんが迎えに来てEmitationの練習へ向かう。やるせないことというかよく意味わからないこと沢山あるよなぁみたいな話をしながらの道中は大事。Emitationの練習は新曲たちとセットリストを少々。そろそろベースラインばっちり固めないとなぁ。バルガス君はfishのレコーディングが終えてからの練習でした。帰り道はBACK TO THE AFTER SCHOOLを聴きながら帰る。Melting  potの紹介の仕方が「どこでも話題になっていないバンド」ってのを当人であるショウさんと思いっきり笑いました。結局あんまりバンドの紹介してもらってなかったのも笑った。家に送ってもらいちょっとしてマックスバリュへ。惣菜を買って家でビールを飲む。ビールというか泡酒ですけど。マックスバリュの玉子とハムが入った揚げ物めちゃくちゃ美味なんだよなぁ。久々に食べた。どこのマックスバリュにもあるのかわからないけどマックスバリュが行きつけのスーパーの方は是非チェックお願いします。録画したメッセンジャーの◯◯は大丈夫なのか?を見る。やっぱり関西の番組は面白いなぁ。今はソファで横になっている。本棚にある漫画に目がいく。久々に1ポンドの福音読もうかなぁ。好きな漫画家に似顔絵書いてもらいたいなぁとふと思いました。

サヨナラ週末。

Seki.

5月28日(火曜日)

あまりにも咳が止まらない為、内科へ行く。「まぁ風邪でしょ」なんて感じで咳止めの薬を貰う。

 

5月29日(水曜日)

咳は止まらない。夜中に酷くなって口から血が出る。調べた感じだと痰に血が混じってるっぽい雰囲気。夜間病院に行こうか悩むもどこにあるのかわからない為断念。

 

5月30日(木曜日)

朝から耳鼻咽喉科へ。「特に異常はないけど、気管支の薬出したくね」みたいな感じ。薬の種類は合計7種類になった。

 

5月31日(金曜日)

起きた時に症状が軽くなってる気がした。耳鼻咽喉科恐るべし。しかし徐々に出てくる咳。「月末の金曜日」ということで「やること終わったら帰って良い」宣言出て15時頃退社。呼吸器科へ行く。レントゲンとか撮ってもらったけど、原因不明。「今出てる薬がフルコースだから、とりあえずそれ飲んで様子見で」となる。

 

6月1日(土曜日)

咳はかなり治る。朝からEmitationの練習。行きの車内でショウさんとB-DASHを聴きながら盛り上がる。グッドメロディ過ぎる。今池に到着して練習。セットリストの確認と新曲を。ようやく新曲が手についてきた感じがあった。あとベースの音がなんかめっちゃ良かった気がする。練習後、大須にあるRECORD SHOP ZOOへ行く。BEYONDSの再発を購入。京都へ行こうと思うも体調も完璧じゃない為、三河の小京都へ帰る。「体調悪い時は家系ラーメンが良い」と聞いたので帰りがけに安城市のラーメン家へ行く。相変わらずの空気感でしたが、美味でした。昔はもっと明るいお店だった気がするんですが、まぁ美味なので良いんですけど。いつも空気感に押されてラーメンの写真撮れず。

f:id:ryohei-n-0817:20190603001831j:image

帰宅してBEYONDSを聴く。I Can't Explainかっこいいなぁ。最近ナカジ君と聴いたCOWPERSのカヴァーしてるのも良いけど、やっぱり原曲ありきの良いカヴァーだなと思った。原曲良くなかったらカヴァーも良くない。

ギター持ってパソコンに向かい曲作りをする。ゴチャゴチャ混ぜてギュッとしようと思ったら思った以上にギュッとしてしまったので1度分解して再び組み立ててみる。ミドルテンポと速いのを上手く混ぜれたような気がする。"突然変異"をテーマにしてみたり。簡単なドラムの打ち込み、ギター、簡単なベースを録音して音量調整をしてメンバーに送る。夕飯を買いにスーパーへ行く途中にiPhoneで作った曲を聴いたらドラムの音が全部埋もれていた。スタジオ練習の時とかではiPhoneを使って確認するので家へ戻りすぐに直してメンバーへ再送信。

作業を終えて、買ってきたうどん、サラダ、サーモンの刺身とビールで一杯やる。最近はほとんど飲んでいなかったので良い感じでした。録画した探偵ナイトスクープなんかを見てた。人探しのやつは思わず「おぉ!」って声出てしまったなぁ。そして気付いたらソファで寝ていた。起きた時は午前2時。寝室へ行き就寝。

 

6月2日(日曜日)

朝9時頃起床。咳完全に止む。洗濯を済ましてSPROCKET WHEELを聴く。この辺りでハックへSET YOU FREEを見に行くことを決めた気がする。レオも行くと前に言っていたので昼からレオと合流して岡崎のバナレコへ行く。TOMOVSKYStruggle For PrideガガガSP、CAR10 / THE GUAYS split、Even Worse、ボロキチ、DAMAGED YOUTH、Nobodysトリビュート、LOCUSTが収録されているDVDなど、CD4枚、7インチ4枚、DVD1枚購入する。そういえば、最近ツイッターで地下のスガキヤが無くなったと見たので実際に見てみると本当になくなっていた。少し悲しい気持ちになった。中学生の時あそこでたまにスガキヤ食べてたのになぁ。"どんや"という店がなんか端っこにあったけど、どうなんだろうなぁ。

f:id:ryohei-n-0817:20190603004025j:image

レオの韓国アイドルの話を聴いたり、2日連続B-DASHを聴いたりして名古屋へ。久々に天白のブックオフへ行った。L'Arc〜en〜Ciel、ガガガSP、SUGARHILL DOWNTOWN ORCHESTRA、ウルフルズ2枚、Dragon Ash、sukida dramas、V6を購入。レオにオススメしてもらったSUGARHILL DOWNTOWN ORCHESTRA楽しみだなぁ。王将でメシをシバいてHUCK FINNへ向かう。

Killerpass、NOT REBOUNDNavel、SPROCKET WHEEL、HUSKING BEEというメンツでのSET YOU FREEだったんですけど、どのバンドもめちゃくちゃ良かったですがHUSKING BEEは個人的には燃えました。1番好きなA SMALL POTATO’S MINDという曲をやった瞬間が1番燃えました。まさかやるとは思わなかったので。あとアンコールでWALKとANCHORを聴けたのは嬉しかったです。

あとNavelトミさんが「やってる年数関係なく、今かっこいいことをやるのがかっこいい」みたいなことを言っていたのは凄くグッときました。どんな過去が凄くても今が凄くなきゃ意味ないもんなぁ。あと久々にハックでNavel見たけどハックで見るNavelやっぱりめちゃくちゃかっこいいなぁ。

レオと「かっこよかったね」って話をしながら駅まで送り高速を使って帰宅。

良い夜だった。毎日こんな夜が続けば楽しいのになぁなんて思った。今月と来月は自分が絡む企画が2つある。そのどちらも全員が終わってから今日の自分のような気持ちになってもらてたら良いなぁと思う。

 

6/22(Sat)昼

f:id:ryohei-n-0817:20190603010546j:image

 

7/20(Sun)夜

f:id:ryohei-n-0817:20190603010603j:image