okashina machi.

9/15(土曜日)

午前10時よりEmitationの練習。8月末のライヴぶりにみんなで音を出したが良い感じ。1曲カヴァーをやるためにその練習をひたすらにした。原曲全然知らなかったんですがめちゃくちゃ良い曲です。唯一の歌詞ある曲になりそうです(笑) 帰宅後ウトウトしてたら寝てて起きたら夜7時になっていた。最近あまり眠れないこと多かったからその反動かなぁ。笑ゥせぇるすまんを見ながらビールを飲んだ。シメにお土産でもらった焼きそば弁当のたらこバター味を食べた。中華スープ最高です。そんなこんなで就寝。

 

9/16(日曜日)

朝からウダウダと過ごしてCD-R買うついでに昼メシでも食うかといつもの喫茶店へ行くも休業日。仕方なく二郎系ラーメンの店へ行くも準備中。先に電気屋でCD-Rを買い、前よく行った喫茶店で焼きそば定食を食べた。食べてすぐに気づく「昨夜焼きそば食べたなぁ」と。一度帰宅して準備をして名古屋へ。まずは今池へ。時間潰しにwild honeyでレコードやCDをdig。空気公団が入っているガールズバンドのコンピを購入。今池祭り自体初めて行ったんだけど沢山人がいた。カラオケでおばちゃんがsex pistolsのanarchy in the UKを熱唱していて衝撃を食らった。目当ての△の出番になった。なんだかなぁと思うことあったけど最終的にはいつもの△でめちゃくちゃ最高でした。ギターを友達に無理矢理弾かせて小瀬さんがハンドマイクで暴れ叫んでて飲み物冷やすための水に頭突っ込んでたし、商店街の中でのダイヴとか本当にかっこよかったです。△を見てすぐに鶴舞へ。room501の企画を見に行った。着いたらroom501がやっていた。その後SOSITE、quizkidと見たんですが両バンドともとてもかっこよかったです。SOSITEドラムがbloodthirsty butchersの小松さんなんですけど、ハポンという狭い空間なのでマイクで拾わない正真正銘の生ドラムが聴けたのはめちゃくちゃアガった。音めちゃくちゃデカいのに耳障りじゃなかった。ミサトさんはギターの弾き方が独特すぎて札幌の独特なニュアンスを感じた。終演後、ミサトさんにベースの潤平君の話をしたらめちゃくちゃ覚えてて潤平君すげぇってなった。あと小松さんに「恐れ多いですがCrows Caw Loudlyってバンド名でバンドやってます」って音源渡したら「よくそこ拾ったね」って驚かれて嬉しかった。Dancebeachヤマザキさん、THE T.V.DINNERS臼田さん、3CHI5さん、VACANTエイさんとサイゼリヤへ。「イカスミパスタのイカだけ食べてしまえ」のくだり凄く面白かったです。あとヤマザキさんの大食いにはかなり驚きました。日付をまたぎ解散。電車がないためエイさんを車で送った。「バンドは吉野家でなくちゃ」という名言が生まれた。「早くて安くて美味しい」確かそんな感じだったと思う。松屋はあまり美味しくないからダメとのこと。

 

9/17(月)

昨日買ったコンピを聴く。空気公団の「休日」という曲がとても良かった。今更ながら聴いてみたけどもっと前から聴いておけば良かったと思いました。昼過ぎて再び名古屋今池へ。昨日小松さんと話したからかBGMはbloodthirsty butchersの「yamane」で。Dancebeachが出るとのことで見に行った。Dancebeachの前のバンドがかなりピースフルなライヴしててこの後にやるのかぁと思ってたけど、DancebeachはDancebeachだった。音がデカすぎて子どもが耳塞いでいたのが印象的でした。商店街であんなでかい音出せる今池商店街とは。昨日の小松さん、行きのBGMのブッチャーズ、Dancebeachのブッチャーズカヴァーとなんか色々繋がった気が勝手にした。ライヴが終わってすぐに栄へ。Heddom、vanishing twinイム君が遊びにきてるということでらけいこを食べに行った。近況報告やらなんやかんやして高まる。早く新生vanishing twin見たいなぁ。解散して再び今池へ。原爆オナニーズを見る。ライヴハウスでは見たことあったけど野外で見るのは初めてだったけどとんでもなかった。商店街の祭りのはずなのにバンバンダイヴ起こるはサークルモッシュあるはで普通のフェスみたいだった。しかも老若男女問わず飛ぶ。毎年こんな感じと聞いた。今池がおかしな街というのがさらにわかった気がした。にしても本当にかっこ良かった。また来年も遊びに来たいな。

 

そういえばEmitationのツアーが1箇所告知されました。10/27に札幌へ行きます。念願の札幌行き。とても楽しみです。9/28東京、9/29静岡、10/14名古屋、10/27札幌と今のところこんな感じです。近々ツアーファイナルも告知があると思います。

Crows Caw Loudlyも現在音源のアートワーク関連や諸々の雑務を進めています。こちらもツアー行けたらなぁと色々構想を練っている最中です。まずは11/10京都で5ヶ月ぶりのライヴカマします。

THINK FIXは10/6名古屋で自身加入後初ライヴです。何事も最初が肝心。

 

音楽漬けの3連休だった。平日を乗り切りまた来週の3連休を楽しみたいなぁと思います。

 

栄冠は君に。

9/7(金)

夜からTHINK FIXでの練習。来月のライヴに向けて久々に4人揃った気がする。セットリストの確認と曲の確認を少々。たくさんバンドやってると何曲覚えるのだろうか。。先月子どもが産まれたパリさんはそんなに父親らしくもなってなかった。そんな急になるわけではないか。パリさんの情熱大陸めちゃくちゃ作りたいなぁ。そう言えば練習行きしなに大須のレコードショップズーにて買い物。the hatchの音源とその他中古を少々。相変わらず中古が安いんだよなぁ。最高。すぐにthe hatchの音源を聴いた。本当に凄まじい。例えようがないからこれぞ唯一無二ってやつなんだろうなぁ。昨年11月にEmitationで対バンした時も思ったけど改めて思い知らされた。しかし本質はライヴにあると思うのでまたライヴ見たいなぁ。

 

9/8(土)

先週くらいに買ったパワプロの栄冠ナインをひたすらやっていた。高校野球の監督気分になってた。甲子園はまだ春夏1回ずつしか出ていない。頭痛がする中マックスバリュへ行き炒飯、アジフライ、ビールを購入し飲みながらアマゾンプライムビデオで映画ボーイズオンザランを見た。最近人付き合いで少し思うことがあってなんかそれに対して「やってやるぜ」って気になった。にしてもYOUは最高。

 

9/9(日)

昼からCrows Caw Loudlyで練習。スタジオ着いて練習する前に音源の曲間のアレコレをやった。良い感じだ。これにて音のデータは完成だ。あとはアートワークとか。練習終わってからハックへPleasure And The Painの企画を見に行った。着いたらVERTIGO始まっていた。ハックへ出てるバンドって一癖も二癖もあって良いよなぁ。Pleasure And The Painは最近知ったけどめちゃくちゃかっこいい。不穏な感じとスピード感が最高でして、特にドラムのツービート(?)がたまらんのです。確かDancebeachの企画で見たことがあったのでやはり一癖も二癖もあるんだなぁなんて。トリのDISGUNDERがひたすらに曲をやっていてヤバかったです。帰り道に途中で凄まじい豪雨がほんの一瞬だけあった。すぐに止み、家に入ったら豪雨になった。

 

そういえばCrows Caw Loudlyのライヴが告知解禁されました。

f:id:ryohei-n-0817:20180909232331j:plain

京都のExcuse To Travelの企画に呼んでいただきました。札幌からDON KARNAGEも来るようです。非常に楽しみな1日です。ちょうど今日ドンカネのTシャツ着てました。

 

Emitationは9/28東京(深夜)、9/29静岡(昼)と凄まじいスケジュールでライヴが決まっております。

THINK FIXは10/6上前津ZIONにてライヴがあります。

その他まだ色々と増えそうです。

 

月曜日の朝、寝坊をした。(心配した社長が家まで迎えに来てくれた。しかし社長は部屋番号を間違えて下の階のインターホンをひたすら連打していたらしい。車に乗り込み最初の一言は「朝飯食べる?」だった。社長優しすぎる。)最悪な1週間の始まりだったからか、木曜日にサービスエリアで車に轢かれそうになり止まろうとしたらつまづいて派手に転んだ。右ひじに痛々しい傷ができている。カサブタになっているけどちょっと触れるだけで非常に痛い。嫌なことって続くんだなぁ。良いことも続けば嫌なことも続く。そうやってうまくできてんだなぁ。最近はカーテンを開けたまま寝てる。朝日で目が覚めるから朝起きれない人に最適かと。

グッバイサマーボーイ。

8/31(金曜日)

勝手に夏は8月いっぱいだと思っている。なのでこの日は夏の最終日。仕事を定時で終わらせて名古屋へ向かうも大渋滞でわりとギリギリになってしまった。栄生駅にてegotrunkラッシャイさんとby the end of summer山口君と合流。ずっと「3人で飲もう」って話をしていてようやく実現した。思えばまねきねこでのmeのレコ発でegotrunkに衝撃を受けてから数年。そんなバンドの人と飲みに行けるようになるなんて本当にバンドって最高だ。バンドの話やらそれ以外のいわゆるしょうもない話とかをしながらラッシャイさん行きつけの良い感じの居酒屋で飲む。ご飯も美味だしビールもめちゃくちゃ美味だった。長々と飲み、栄生駅ホームでラッシャイさんとは別れ、山口君と山口君の家へ。コンビニでビール買ったけど飲めなかった。なぜだかvanishing twinコーキ君と電話した。僕はほとんど酔っ払ってた話せなかった、山口君がずっと話してた。あまり覚えてないけど楽しかった気がした。気付いたら寝てて起きたら朝のだった。

 

9/1(土曜日)

山口君が家事を済ませて春日井市の圓家へ炒飯を食べに行く。19歳の頃に教えてもらってそれから何度も食べに行っている。それほど美味なんです。山口君も満足そうでめちゃくちゃ味わって食べていた。その後、モゾへ行き山口君の用事を済ませる。ほぼ初めてモゾ行ったけどデカいし人も沢山いたので怖かった。車で走り続けてどこかわからないけどコメダへ入った。それから4時間くらいずっと喋ってた。関西出身だけあってお笑いにめちゃくちゃ厳しいということがわかった。名駅の映画館に山口君を送って帰宅。「カメラを止めるな」を見るつもりだったらしいが、ソールドアウトしていた見れなかったみたい。帰宅後、やるべきことを済ませて深夜2時にラーメンを食べに行った。この時間にラーメンが食べられる身体、まだまだ大丈夫だ。多分。帰りに寄ったコンビニで中学生がバイトしていた。堂々と学校のジャージ姿だった。不思議な町だ西尾市は。

 

9/2(日曜日)

特にやることもなくボーっと過ごしていたらあっという間に夜になった。「いかんいかん」と思いなぜだか海へ向かった。吉良ワイキキビーチっていう辺鄙な名前の海があると聞いたので1人で来たのだが、なかなか強い風と波の音、虫の声でなんだか凄く良い感じだ。死ぬ時は沖縄の浜辺でハンモックに揺られながら死にたいと思っていたけど、ここの浜辺でも良いかななんて思った。今、その浜辺で携帯片手にポチポチしているのだが、近くでBBQみたいなことしてる人らはどう思うのだろうか。そういえば、去年の9月始めにvanishing twinと海へ行った記憶がある。あの日は昼間でとにかく暑かったけど、夜は本当に涼しい。長袖着てきて正解だったなぁ。泳げないし暑いの嫌いだから海は嫌いだけど、夜の海だけは良いかもしれない。道中のドライブミュージックは再びショウさんのMIX CD第2弾。ジャンルレスなこのCDは新しい宝物になりそうです。にしても海来たもののやることねぇな。次は誰かと来て延々と語り合いたいものですな。本当に。帰ろう。f:id:ryohei-n-0817:20180902192355j:image

三河と名古屋

8/24(金曜日)

今週1週間は割と仕事がバタバタしていたが1人1時間30分くらい車を運転して設楽郡(愛知の山の方)へ行く際に好きな音楽聴きながら行けたのが非常にリフレッシュできた。常に会社ではZIP-FMが流れているがあまり好きな曲は流れないので。たまに曲リクエストとかメッセージ送ってみたりしてるんですけど全然流れないですね。夜はTHINK FIXで久々の練習。ドラムのパリさんに最近子どもが産まれて超ハッピーです。ベースオーバードライヴを貸したら凄く極悪な音になってた。ギターはどうなんだろうなぁ。この日は全員揃わなかったので曲の確認とセットリストを考える日。しばらく練習入ってなかったので曲を思い出しつつ。しかしそんな中10月にライヴが決まっているので焦るワタクシ。めちゃくちゃ緊張するなぁ。帰り道はたんぽぽを聴いてた。「乙女 パスタに感動」のサビの最後にいつもグッとくる。何もない金曜日があっても土曜日も日曜日も何もなかったりするんだよな。。けども今週は違いました。

8/25(土曜日)

この日はEmitationでライヴ。ライヴの日はなぜか早起きをしてしまう。何か特別なことするわけでもないんだけなぁ。少し早めに家を出る。車はスムーズに動き思ったよりも早く栄に着いたので少し歩きながらメシ屋を探すも時間も微妙だったのでとりあえず機材をParty'zへ持って行き、ユウゼンであんかけスパを食べた。怒髪天のTシャツ着た人が沢山いた。この日池下UPSETでライヴのようだ。会場へ戻り辻さんと少し話す。いやーいつぶりだろう。相変わらず人当たり良くて楽しい人だなぁ。リハを済ませstiffslackでRites Of Springを購入。ライヴは前のハックの時より余裕持ってできた気がした。あの日は本当にガチガチだったのを覚えてる。急遽変わったセットリストもなんとかなった。というか良かったなぁ。ライヴ後にroom501タピさんにベースのフレーズについて褒めてもらえたのが嬉しかった。ほとんど褒められたことなかったから凄く照れます。quiquiイハラダ君にもベースの音褒めてもらえて嬉しかった。この日のquiquiのライヴのイハラダ君は本当に最強でベースの弦切りまくってた。サムライベーシスト。京都から駄目さんとか来ていて久々に話せて楽しかったです。会う度に酔っ払っている。凄く盛り上がって良いイベントでだった。イベントって出てるバンドもそうだけど、成功の秘訣は企画者の力量ってのも試されるような気が勝手にしてます。難しいですよね企画。帰りにショウさんと藤一ラーメンへ寄った。ラーメンとチャーハンを食べた。そういえばこの日にショウさんにMIX CDをもらった。

8/26(日)

朝から昨日のライヴ映像を見る。良い雰囲気でライヴやれてたなぁと再確認。昼に家を出てCrows Caw Loudlyの練習へ。次のライヴでやる曲を決めた。前にやってた曲とか結構忘れてて悔しかったです。ただ、今やってみても良い曲は良いなぁと我ながら思った。悪いからやらなくなったわけでもないしただ新たな曲がさらに良いだけなんだけどね。その後バーミヤンへ行き、今度出すCDの話やらなんやらを3時間くらいしてた。最終的に色々まとまって良かった。あとはやるだけ。行き帰りの道中はショウさんにもらったMIX CDを聴いていた。まだ感想は言ってない。もうちょっと聴いてから言おうと思うのでまだここには書かない。帰宅後、ビールを飲んでたらユーヤから連絡があり西尾市の家系ラーメンを食べに行った。シメのラーメン的な感じで良い感じでした。

もう8月が終わろうとしている。だけど世の中はまだまだ暑い。つけっぱなしのエアコンはいつまで続くのか。このままだと外の気温に気づかないままずっとエアコンつけることになりそうだ。この夏Emitationのリリースがあってレコ発があり、ここから少しライヴがポンポンと続く。毎月ライヴがあるのなんてなかなかないからなぁ。秋からCrows Caw Loudlyもポンポンとライヴします。そして10月にはTHINK FIXで初ライヴが決まりました。毎月のようにいろんなライヴがやれそうなので超楽しみですがそのぶんたくさん練習しないとなぁと思いました。この週末だけで西尾市名古屋市を3往復して凄く無駄な動きしたなぁと思った。名古屋に泊まっておけば良かったなぁなんて思ったり。頭が悪かった。

青春はまだまだ続くのである。

ゆらゆら揺れる。

2018年8月17日に28歳になった。ロックスターではないということが証明されてしまった。そもそもそんなものは目指してないけど、もし27歳のうちに死んだら伝説として残してくれると結構前にハヤシ君に言われた気がします。28歳の抱負としては27歳よりも音楽を楽しもうとただそれだけです。誕生日は会社に1人残って残業した後に家系ラーメンの本気家へ行きました。その後、ひょんなことから色々と今後の予定が決まり最高な誕生日プレゼントをもらったなぁと1人勝手に思っています。Crows Caw Loudlyのミックス作業もあと少しでメンバーとLINEでジャケットについて討論していた。みんなで案を出し合って作ってみようと一旦落ち着きました。みんなで話し合って決める感じがとても良いなぁと思った。誰かに任せるのではなく皆それぞれの意見を持ってるのは当たり前だしそこで意見の食い違いは仕方ないと思う。最終的に皆納得すれば良いんだ。翌日の夜にわざわざ刈谷市まで行き山岡家を食べた。

 

今日は新栄VioにTHE ACT WE ACT、Killerpass、LIVERARYの共同企画を観に行った。バンドだけでなくヒップホップやDJの人らも出るイベントでそういうクラブカルチャー(?)は全く触れてきてないので良い機会かななんて思った。新栄Vioは行ったことがなかったので場所を調べてみるとダイアモンドホールのすぐ近くだった。会場付近へ到着するとめちゃくちゃたくさんの人がいて「ヒップホップの人らめちゃくちゃ人気あるんだ。。」なんて思ってたらそこにいた沢山の人らはダイアモンドホールのお客さんだった。なんでも「100万回の愛してるなんかよりもずっとずっと大切なものがる〜」とか「辛い時辛いと言えたら良いのにな〜」で御馴染みのAqua Timezが来てたみたいです。そんな人らの横の地下へ潜り込んだ。ライヴハウスとは違って三角の光を出す照明がぐるぐるしていたし、普段見ないような人たちも沢山いた気がする。あんまりよくわからないけどヒップホップの人たちは言葉遊びをしててそういうのが面白かったり、基本的にノリやすいリズムのトラックだったので自然と体が揺れた。マイク1本握りしめてステージ立つ姿には圧巻だったなぁ。そしてバンドの方なんですけど、初めて見たGEZAN。もともとそんなにピンときてなかったのですがKiliKiliVillaから出た7インチ「Absolutely Imagination」という曲がめちゃくちゃキャッチーでかっこよかったし、「GEZANはライヴがヤバい」という言葉を何度も聞いていたのでめちゃくちゃ楽しみにしていたら想像を超えるくらいかっこよかったです。7インチの曲はやらなかったんだけどおとなしい曲からうるさい曲までバラエティ性豊かでした。帰りに23号線のバイパスを一旦降りて1号線沿いのから好しで唐揚げ定食を食べた。Tポイントが沢山貯まっていたので全額ポイントで払った。なんだか得した気分だ。

「なぜライヴを観に行くのか?」と聞かれれば「音楽が好きだから」「楽しいから」と答えるし、それ以外の理由はない。楽しみ方は人それぞれあると思うけど「なんか違うよな」って思うこともシバシバ。正解なんてないんだけどね。音楽が好きっていう共通の認識だけは忘れちゃダメだよなぁ。

今日の車中BGMはNUKEY PIKESのライヴ盤。ライヴ盤って良いですよね。いつか作ってみたいなぁ。

summer day.

8/13(月曜日)

ライヴ翌日は何もなければボーッとしてしまう。なんとなく過ごしていたらExcuse To Travelナカジ君から連絡があり、名古屋で飲むことに。名鉄電車で名古屋駅へ向かう。お盆ということもあり名古屋駅は凄く沢山の人で溢れかえっていた。新幹線の改札付近で合流し、ナカジ君が下調べしていた立ち呑み屋さんへ。なめろうがめちゃくちゃ美味でした。バンドの話やらローカルとは?みたいな話をしてた気がする。2件目に串焼き屋へ。名古屋コーチンの串焼きとかありましたが名古屋コーチンってなんなんですかね?玉子は聞いたことありますが。美味でした。ナカジ君がEmitationを褒めてくれました。味仙を食べようと名古屋駅構内の味仙へ行くと長蛇の列ができていたので駅から少し歩いていける味仙へ向かおうとするも雨。しかし名古屋の地下街が本領発揮して良い感じの場所まで雨に打たれずに行けたが地上に出ると凄まじい雨が降っていた。本当にあと少しの距離だったので豪雨の中走る。味仙の看板を見つけワーッとなったらお店がやってませんでした。近くのビルで雨宿りするも止む気配がなかったのでタクシーを捕まえて駅へ戻る。構内の味仙はさっきより列が伸びていた為、なご家というラーメン屋へ行った。台湾ラーメンが地獄的な辛さでむせた。店内の人はナカジ君以外全員塩ラーメンを頼んでいた。「名古屋と言えばなご家」という名言が生まれた。

 

8/14(火曜日)

朝から岡崎市で髪を切り実家へ行った。親戚のおじさんが2人来ていた。オカンとオトンがLINEの使い方とかを聞いてきた。オカンは最近スマートフォンに替えたらしい。オトンは外ではガラケー家ではスマートフォンというよくわからない使い方をしてるそう。オトンのLINEの友達にオカンしか入ってなかった。案の定、友達追加することになった。なんやかんや話した後、家を出た。THE SWiTCHERSをやってたユーヤと豊田市にあるロコモコ屋ロコスへ行った。めちゃくちゃ久々に行ったらハンバーガーもメニューにあった。ここのロコモコ安くてめちゃくちゃ美味。その後、Icecreamerでお馴染みのレオを迎えに行き西尾市ハードオフへ行った。昔のゲームのカセットを見て思い出話やらなんやかんやで盛り上がった。岡崎市へ戻りoutside recordsへ。こちらも久々に行った。TOTAL FURYの7インチとYaphet Kotto/This Machine Kills/envyのスプリットを購入。その後バナレコへ。ISOLATIONの7インチとCommunication BrainBusterの7インチとSeven Years Warというバンドの7インチを購入。相変わらず岡崎のバナレコは面白いです。豊田市の万吉食堂で晩飯を済ませ、コメダ珈琲で今年初のカキ氷を。シロノワールのカキ氷を食べたら甘すぎて虫歯できるかと思った。(1度も虫歯できたことないので虫歯の辛さわかりませんが)何故だかパワプロの話になりゲオでパワプロを買い、ユーヤの家で夜中3時くらいまでパワプロをやっていた。星野伸之パワプロで1番強いピッチャーということが判明した。ユーヤの家で懐かしいCDを沢山聴いた。僕が高校生の頃にHi-STANDARDに憧れまくって小学校からの友達と始めたSTRANGE KITCHENというバンドのデモを久々に見た。CDは家にあるけど、ジャケットはないので"見た"と表現。凄く懐かしかった。ANGRY NERDのALL MY GENERATIONと似たような写真なのが今見ると笑えた。当時はANGRY NERD知らなかったのでセンスが同じだったとプラスに考える。初心忘るべからずですね。帰宅するとポストにタンポポのアルバムが入っていた。

 

8/15(水曜日)

僕の夏休み最終日。朝からYouTubeジャルジャルのチャンネルを見てた。そして寝た。起きて洗濯を済ませて前日に購入した音源を聴く。Communication BrainBusterがめちゃくちゃかっこよかったです。the futuresとかdirty is godのような奇天烈なハードコア。本当どういう脳みそしてたらああいう曲作れるんだろうなぁ。なんとなくああいうのを大阪感と捉えている。Emitationのこの間のライヴをショウさんの嫁が撮っていたのでそれを見てた。良い感じなライヴをしてたと思うが俺だけ不敵な笑みをしてて気持ち悪かった。夜、近所で花火大会があったみたいでバンバン聴こえた。見ることはなかった。いつもお世話になってるマックスバリュでツマミを買い飲んだ。意外と予定が詰まった夏休み。当初の予定はエアコン効かせた部屋でダラダラ過ごそうと思っていたけど、最終日だけしか家にいなかったような。連休は終わるけどまだまだ夏は続く。Boys Of Summer 俺たちの夏。

p.s.昔ショウさんに教えてもらった岡本真夜のsummer dayという曲めちゃくちゃ良いです。

ワガハイハネコデアル。

8/12(日曜日)

東京は吉祥寺fallsと我々Emitationの新譜レコ発名古屋でした。メンツも強烈であっという間に1日が終わった感とようやくこれからな感じありました。今回自称"フルep"の猫盤をstiffslack内のrawcalorieからリリースしていただいたんですが、実はこの音源を出そうかという話が1st.ep(犬盤)のツアーファイナルの時からありまして、そこからメンバー脱退や加入がありRecをしてとなかなか長い道のりでした。"レコ発"をやったことにより、より一層発売したんだなぁという感じを実感しました。今池HUCK FINNでライヴをするのもEmitationでは初めてだし個人的にも数年ぶりな気がします。やっぱりハックは良いなぁと思ったのと同時にめちゃくちゃ緊張しました笑  後は個人的なんですけど、初めてハックでライヴしたのが20歳だか19歳の時でその時はTHE SWiTCHERSでギターを弾いてました。その時の僕の立ってた場所にショウさんがいてショウさんがいた場所に自分がいるということがなんか凄く不思議でしたし凄く感慨深かったです。気付いたらいわゆる"アラサー"になったね僕たち。そんな昔話は酒のツマミにでもすればいいとして、とにかくめちゃくちゃ楽しかったです。緊張しすぎてめちゃくちゃベース間違えちゃったりしたんだけどそれは反省。。けどやっぱりバンド、ライヴ最高すね!と思えました。いつも思ってはいるけど今日は特別でした。まだ始まりにすぎないレコ発なんですけど、今後ちょっとだけツアーも考えてます。ライヴではチラッと言ったんですけど、まだ基本的にはオフレコってことなので言えませんが(現場にいる人だけが知るって良いですよね。)やれるだけのことはやりたいなと思います。

にしても全バンドめちゃくちゃカッコ良かったです。前半のハードコア、ゆったりとした空気、エモリバイバル感っていう絵に描いたようなシナリオで凄かったです。飽きがこない1日は本当に素晴らしい。stiffslack新川さん、toosmell records赤石さん本当にありがとうございました。

最後にショウさんダイヴしたんですけどあの感じがEmitationの全てだと思います。僕たち"Emoを真似する"がコンセプトなので完全体には多分なれないです笑

次のライヴは8/25に栄Party'zにてroom501のtapiさん企画です。緊張しないようにしたいなぁ次こそは笑

眠たい目擦りながらの駄文になってしまった。とにかく今日の楽しかったことを噛み締めて眠りにつこうかなぁ。夢で逢えたら良いな。