sweet days

7月2日(木曜日)

もう7月、もう木曜日。そんなことを思ってかバッチリ2度寝をカマす。朝食にチョコチップのスティックパンを食べた。久々に食べたけど相変わらず美味。一時期「6本食べれるから」って理由で昼食にしてたな。質量よりも数量勝負。

久々にさらば青春の光のぼったくりバーのネタを見た。何回見ても面白い。さらば青春の光のネタにハズシはない気がする。2人とも仲良さそうなところも良いよね。個人事務所が故な部分も多少なりあるのかな。

昼前に名古屋へ向かう。家を出た瞬間は「良い風〜」とか言っていたがすぐに暑くなった。夏はまだまだこれから。耐えきれるかな。

初めて地下鉄桜通線の電車に乗った。電車が近付いてる時の音(だったかな?)が知らない音でビックリした。そりゃそうだ、初めて乗るんだから。それにしても桜通線は深い。名古屋市最深部なのでは。階段の昇り降りハードですけど、なんかわくわくする感じあるな。

諸用を済ませて今池の漫画喫茶へ行く。特に読みたい漫画もなかったのでこち亀を読んで気付いたら寝ていた。蚊のような変な生き物に起こされる。なかなかの虫嫌いなので退店した。

昼食を食べていなかったと思い、松屋で牛丼のミニサイズを食べた。思ったよりも量があったので、今後はコレでも良いのでは?と思った。めちゃくちゃ変な時間だったのにお客さんが沢山いて、1人の若い人は何度もサラダのドレッシングを取りにレジ付近まで行っていた。卓上に調味料置いてないの不便だ。

東別院へ行き諸用を済ます。後は帰るだけなので金山まで歩いてみた。地下鉄1駅くらいどうってことないなと思った。久々に金山に来たし、バナレコへ行った。Fuck Me / help meのsplit tape、totosの7インチを購入。なんか金山のバナレコはプレ値付いてる日本のバンドの音源とかよく置いてある印象。

帰宅してすぐさま購入した音源を聴く。split tapeは一部聴けない部分があって少し残念だった。totosは7インチにCDも付いていて、なおかつCDは1曲多く収録されているのも良かった。そういうオマケ感凄く大事だと思う。

夕飯に食べた塩麻婆豆腐みたいなやつ新たな味わいでした。麻婆豆腐は豆腐大きめのが好きです。

 

7月3日(金曜日)

朝食を食べ終え、録画したアメトーークを見る。共通の話題を持った人が何人か集まって話すのって見てても楽しいし、自分達でやっても楽しい。「音楽好き」とかじゃなくてもっと狭い部分だと尚更面白い。そんなことを思った。アメトーークで「番組にいると助かる人」みたいなコーナーで誰かが松村邦彦と松本明子を挙げていて、電波少年を思い出したのでYouTubeでいくつか見てた。どこまでがガチなのかわからないけど、凄く面白かった。「テレビだから」って理由で度を超えた企画はどうか?とも思う人いるかもしれないが、一視聴者としては笑えたら良いと思う部分もある。水曜日のダウンタウンのディレクターの藤井さんは電波少年の影響ビンビン受けてるみたいですね。インタビューかなんかで読んだけど、その感じめちゃくちゃ伝わる。

昼食にキムチ炒飯を作る。米、玉子、諸々を一緒に炒めたらもはや炒飯。これぞ男飯。ちょっと甘めなキムチだったので辛さのない食べやすいキムチ炒飯でした。創味シャンタンはペーストよりも粉末のが使いやすいなと少し思った。

雨の中、名古屋へ行く。西尾に住んでた時は結構電車乗るの嫌いだったけど、最近はそんなことも無くなってきた。慣れって凄い。

諸用を済ませて、名古屋駅辺りを歩いてると困ってそうな外国人に声を掛けられた。話を聞くと新型コロナウイルスの影響で生活苦になってしまった留学生とのこと。お菓子を500円で買ってくださいとのことだったので買った。人それぞれ事情はある。嘘かもしれないけど、嘘ついてまで稼がないといけない事情があるんだと思えば同じことだと思う。世の中そんなに悪い人はいないと信じてる。家に帰って食べてみたら甘さ控えめのブラウニーみたいな感じだった。

ミッシェルガンエレファントを聴く。何年か前にブックオフで1枚100円で買ったLP。ほとんど揃っている。ギターマガジンの特集でミッシェル沢山入っていたし聴きたくなって。やっぱかっこいいですね。ギターは6本全て弾くみたいなの昔インタビューで読んだ気がする。キラービーチかっこいいな。

こちらも久々にブランキージェットシティーのライヴ盤を聴く。中学の時、少しだけ流行ったんだよな。なぜか。みんな赤いタンバリンを着メロにしてた。着メロってのが良いですよね。docomoの64和音めちゃくちゃ憧れたな。

高松TOONICEのYouTubeチャンネルにてOFF-ENDのトークとライヴ映像を見た。やっぱかっこいいなぁ。荒木さんのベースはマジで激シブ。ライヴでブチ上がります。また見たいな。

 

もはや金曜日、されど金曜日。週末は始まる。

 

何か起きたら僕のせい。

6月26日(金曜日)

朝は普段通りに起床。朝食を食べて少しゆっくりとする。午前中なのに既に暑い。ゆっくりと準備をして諸用を済ます。オンラインでいろんなことができるようになって凄く便利だけど、画面越しでは伝わらないことって絶対にある。便利だけど、便利にばかり頼るのも良くないのかななんて。少しはめんどくさいことも残すべき。

一宮市へ行く。駅の近くは栄えているけど、少し行くだけで一気に落ち着く感じが凄く良い。ちょっとした手続きをしに行ったわけですけど、何度も名前書かされたり、インターネットで事前に手続きしたのに「登録されてない」と言われてやり直したり(本当は登録できていた)凄くめんどくさかった。書類関連はもっと楽にしても良いと思うな。その為のマイナンバーカードなのかもしれないけど、実態はわからない。

家に帰ってひたすらパソコンと向き合う。たいしたことはないんだけどね。冷却台全開にしてもやっぱり熱は持つ。パソコンもう少し頑張ってくれ。

小休憩しようとベッドに飛び込んだら1時間くらい寝ていた。めちゃくちゃ暑い部屋で汗だくになる。その間に来ていたメールなどをザザッと返して、アニメ「僕だけがいない街」を見た。漫画喫茶で何気なく読んだら面白そうだったからすぐに漫画喫茶を出て漫画を買いに行った。その後、実写映画化もされて一時期話題になっていた。映画は見たけど、なんかちげぇなと思ったけど、アニメは凄く良かった。漫画から入ってるから漫画のキャラクターに声が付くとまた感じ方が違う。アニメの良さってそこなのかなぁと思った。漫画しか読んだことないやつのアニメ版も見てみようかなと思った。結局全12話ぶっ通しで見た。漫画読み返そうかなと思った。

テキトーにテレビをつけて見てた。なんかアングラ芸人がネタやるみたいなやつめちゃくちゃカオスだったなぁ。面白いのかというとよくわからないけど、よくわからないものがいつか流行る時があるのかもしれない。1つもネタ覚えてないけど。僕には難しすぎた。

昼食と夕食も食べてないなと思ったがあまりお腹は空いていない。とりあえず朝食の残りの味噌汁があったのでそれだけ飲んだ。ついでに金麦も1本。

夜はエアコンが必要だ。寝室は狭いのですぐに冷える。1時くらいに多分寝ていた。

 

6月27日(土曜日)

朝はやや遅めの8時頃起床。ミニスナックゴールドを食べた。めちゃくちゃ好きなパンだけど久しく食べてなかったけど、相変わらず美味。どこが「ミニ」なのかわからないけど。テレビで愛知の食べ物特集みたいなものを見た。

掃除、洗濯をササっと済まして、山下達郎のレコードなんか聴いて小洒落た土曜日の午前を過ごす。

昼頃、電車で名古屋は大須へ行く。FILE-UNDERにて最近ハマったNo edge、十三月の難波ベアーズ支援コンピ、BLUEVALLEYを購入。山田さんとたわいもない話をダラダラとする。大体お店に行くとみんなそんな感じ。レコード屋、なんやかんやで接客業ですからね。続いてZOOへ行き、PARASITESの7インチ、FIFTEEN、SLIGHT SLAPPERS、Acute / attack SS / PROLETARIARTのsplit、HACKENSCHMIDTの2nd tapeを買った。COWPERS「LOST DAYS」のLPとか売ってて少し揺ライダ。CDも売ってたのでお探しの方は是非ZOOへ。ZOOにしては珍しく少し高めな価格設定だったけど。bloodthirsty butchersのトリビュート(ZK RECORDSから出てる名作)は400円くらいで売ってた。名トリビュート。お探しの方は是非。店内はかなりの人がいてびっくりした。結構忙しそうだったので買い物だけして店を出る。

餃子屋へ行く。朝テレビで見た店。名古屋にしかないみたい。テレビでやってたから結構人いるかな?と思ったらそうでもなかった。キャベツ水餃子と焼餃子と台湾ビールを注文。皮がモチモチで美味でした。個人的にキャベツ水餃子がより美味でした。

1人で良い感じになって和田君に連絡し、差し入れを持って和田君の家へ向かう。和田君の家は映写機とかあって凄くオシャレでした。社会人2年目になると部屋にもこだわれるみたいです。いろんな話をした。悩みとか色々あると思うけどさ、やりたいことをやれば良いだけなんだよ結局。考え過ぎはやっぱ良くない。やりたいようにやろう。アメリカのレコ屋で買ったというFUGAZIの7インチを聴いた。「アメリカで買った」っていうのがなんだか良いよね。

DAYTRIVEへ向かう。久々のライヴハウスにワクワクしていた。受付へ行くと手のアルコール消毒に加えて、靴裏の除菌までやっていたまだまだ動き出してすぐは色々と試行錯誤していかなければならないのだなと思った。休業期間中にDAYTRIVEはステージを広くしたみたいだ。

Vomitus of Regardmentというバンドの企画でした。以前に田端さん企画で対バンした時に初めて見たんですが、轟音ギターにファストなドラムにどデカイ人が叫び続けてヤバかった印象があります。各々が割と好きなことをやってるみたいで凄く良かった。久々に見たけど、相変わらずな感じでかっこよかったです。それにしてもとにかく楽しそうだったのが良かった。やっぱこうじゃないと。

VIDEO GIRLも久々に見た。2月末のVIDEO GIRL企画ぶりかな。ギターの伊藤君が脱退してしまうようで残念ですが、バンドには様々な事情があるんですよね。VIDEO GIRLは速いしカオティックで凄くカッコ良いです。ライブ後に喋ってたら久野さんが「ストレートなハードコアよりもオルタナティヴなハードコアのが好き。31Gとか。」みたいなこと言っていて「なるほどな」と自己解釈した。あとはZAZEN BOYSが好きとか結構意外なことが聞けました。あとは使ってるシールドとか持っているエフェクターとかがかなりのお宝ものというのは燃える話。

ダラダラと喋って、中華料理屋でラーメンを食べて帰路へつく。新栄の駅に着いて早々、ライヴか何かのイベント帰りの女性3人組がいて、その中の1人が「ミツ君(確かそんな名前だった)と握手してたら、「密だよ」って言われちゃった。これが3密ならぬ4密!」とか嬉しそうに話していて思わず笑ってしまった。けど、これくらい今の状況を楽しんだ方が良いんだなと思った。他の人らは苦笑いしていたけど。

終電間近の電車は何か異様な雰囲気を持っている。後ろで大学生くらいの男女がずっと将来のことについて話していた。大丈夫。将来はなんとかなるし、生きようと思えば生きていられるから。と思った。あの討論は無駄だ。けど、その無駄なことが将来無駄じゃなかったと思うのかもしれない。

帰宅して、テレビでCDTVがやっていたので何気なく見ていた。ランクインしている音楽あんまり知らなかったな。歴代の6月ヒットソングみたいなコーナーはよくわかったけど。なんかPUFFYとかが凄く昔の存在なんだなと思うと歳をとったなと感じる。「カニ食べに行こう」とか言ってノリと勢いでフラッと旅行に行きたいな。

 

6月28日(日曜日)

8時過ぎに起床。朝からYouTubeでL'Arc-en-CielやLUNA SEAのPVを見ていた。Driver's HighのPVめちゃくちゃゴキゲンで面白かった。ああいうふざけた感じが大事だと思っている。

シャワーを浴びて、朝食を食べる。玉子とマヨネーズを混ぜるとふわふわに焼けるらしい。丁度テレビCMでもやっていて笑った。前日に会社からいろんな書類が送られてきたのでそれを記入する。BGMに前日買った音源を聴く。No edgeやっぱりめちゃくちゃ良い。音源の前半から後半にかけて曲の雰囲気がガラッと変わる。きっと何かあったに違いない。Jack Wilkinsonという曲は完全にあのバンドを意識した曲だと思った。凄く良いバンド。愛知に呼びたいな。

昼食にすき家の高菜明太マヨ牛丼を食べる。久々に食べたけど、こんなに辛かったけな。ジャンクなものばかり食べてた時と変わってそれなりなものをそれなりに食べているので味覚が変わってしまったのかもしれない。だけど、やっぱり牛丼は美味。手軽さもあるし、安くて腹も満たされる。最高な食事。

HACKENSCHMIDTの2nd tapeもめちゃくちゃ良かった。idolpunchとかみたいなファニーさに恐らく英語ではないスベスベした言葉がTomorrowみたいで凄く良い。ライヴしばらくやってなくて解散したのかと思ってたけど、音源で生存確認できて良かった。聴いたところ、ジャケットのデザインにかなりこだわりがあるみたいです。友達のバンドは特にいろんな人に聴いてもらいたいな。一応bandcampで試聴可能です。

hackenschmidt.bandcamp.com

難波BEARS OMNIBUS「日本解放」がバラエティ性があって凄い。難波BEARSは行ったことないけど、きっとこの音源が表すようにいろんなものが入り混じったグチャグチャに面白い場所なんだろうな。いつか出てみたいライヴハウスの1つだ。もうこれ以上ライヴハウスが無くなってほしくない。全然行ったことのない場所ですら無くなったという話を聞くと悲しくなる。関係ないとは言えないんだ。とにかく自分でできることをできる範囲でやっていきたい。

Excuse To Travelのナカジ君から連絡が来る。何気ない僕のツイートにより、人を動かしてしまったようだった。本当に何気ないことだったんだけどなぁ。けど、それによって楽しいことが増えるならラッキーって感じかな。どうなるか今後の展開が非常に楽しみです。

家電量販店にてパソコンを物色。いやー全くよくわからなかったけど、最近のパソコンは凄いってことですね。ミニ四駆のコースがあって見てた。おじさんのマシンは速すぎてコースアウトしまくっていた。

夕方、スーパーで食材を買って帰宅。久々にバローに行ったけど、やっぱバローは最高。惣菜とか良い感じだし、プライベートブランド商品安いし。

夕飯はマグロ丼を食べた。熱々のご飯の上に刺身を置いて置くと若干火が通って「たたき」みたいにできるの昔から好きなんだよなぁ。金麦を飲んで、冷えた部屋でパソコン作業をする。スキャンと印刷が家でできるようになったのはかなりデカい。A4しかできないけど、面白いことやれそうだな。

明日から少しバタバタしそうな予感。1週間だけだと思うけど。ゆっくりやれば良い。なんとかなるし、今までなんとかなってきた。

HUCK FINNのドネーションCDが届いた。下平さんの直筆のメッセージに凄く心打たれた。早くHUCK FINNに行きたいな。

アイスコーヒーをもう1杯。

6月22日(月曜日)

朝から左足をツッた。重い足を引きずりながら出社。スターバックスのコーヒーを2杯飲んだ。大人とは非情なものだと感じた。僕はやっぱり人生迷子なんだと思う。だけどスターバックスのコーヒーは冷たくて美味だった。

なんだか心が洗われたかのようにスッキリした気分で電車に乗り込む。仕事終わりの疲弊した人らを横目に清々しい気分で帰宅する。

近所のショッピングセンターのATMへ行きお金を動かす。UFJ銀行だけ遠くにあるのなんなんだよ本当に。Tシャツ、半ズボン、サンダルの僕はペチペチ音を鳴らしながら歩いた。良い運動。今だに左足は痛い。

カレーライスを作った。野菜大きめ、ルー多めのドロドロのやつ。ひたすらに煮込んで激ドロドロになって美味だった。人がよく言うカレーのお店は大体がスパイスカレーだったり、シャビシャビなカレーだったりするけど僕が好きなカレーはあくまで家のカレー。喫茶店とかでたまに出てくるカレーはわりとドロドロが多いので好き。岡崎の喫茶店ゼロのドロドロ感懐かしいなぁ。あれをソフト麺ばりなパスタにかけたインディアンカレーめちゃくちゃ食べたい。

チョコレートプラネットの「警察呼ぶぞ」というコントを見た。ああいうよくわからないことよくノリでやってるから凄く面白かった。チョコレートプラネットのネタ結構面白いのにIKKOと和泉元彌で話題になりすぎてイマイチ広まってない感じ凄く虚しい。

「ダメなやつはダメなやつなりの生き方がある」と身近な人に言われてなんだかホッとした。

 

6月23日(火曜日)

ゆったりとした朝、前日に録画しておいたテレビを少し見たけど飽きたので見るのをやめた。

銀行で税金の支払いをする。最近なんか支払いが多いからヒヤヒヤする。税金は必要なものだと思うけど、意味わからない税金とかあるし、使い道がよくわからないしでどうなんだろうなと思う。

もう1つの銀行へ行き通帳の住所変更を行う。本人確認として免許証を渡したのに紙に住所記入するってなんか無駄だなと感じた。その紙見てパソコンに入力するのは銀行の方なのだから免許証を見て入力したら良いんじゃないのかな。ペーパーレス化ってやっぱ大事だよ。

ディーラーへ行き車検の見積をとる。混み合ってると言うので待つ。1時間経たないくらいで終わったという。色々と教えてくれた。同じトヨタ自動車のディーラーなのに意見が全く異なるのは凄く面白い。マニュアルではないと思うと良いと思うけど。車のことわからないから騙されてたら嫌だな。

家へ帰り、前日のカレーを食べる。冷蔵庫から出して再び鍋で温め直してみたらほとんど水分のないカレーになっていた。ドロドロの極み。ご飯にカレーと炒り卵をのせて食べた。今日は本当に暑い。エアコンはまだ使わない。小窓を少しだけ開けておくもあまり風は入ってこないから汗をかきながら、録画してあったアメトーークなんか見てた。たまに入ってくる電車の音が物凄く実家を思い出させる。そういえば、朝家を出た際に田んぼとかによくいるデカい白鳥が家の前にいて「うわぁ!」って大声出した。その声で白鳥は飛んでいった。凄い場所だ。

YouTube見てたら寝ていた。記憶が飛んだ感じ勿体無いなぁ。

GOING STEADYさくらの唄」を聴く。いつまでも色褪せない名盤だよなぁ本当に。高校生の時に、「銀河鉄道の夜のコーラスをやってる女性が元カノ」というバンドの先輩いたけど本当かな?歌詞カードも凄く良いよね。

PROLETARIARTを聴く。ゴローさんのツイート見て燃えたので。2ndはもはやクラストハードコアを通り越してる気がするな。去年Crows Caw Loudlyで岡崎でライヴやった際に買ったんだっけな。見に来てたゴローさんの野次めちゃくちゃ嬉しかったな。出てたわけじゃないからこっそりと物販並べてたんだっけ。楽しかったなぁ。

素麺を食べた。夏と言えば素麺。思い出すのは学生の頃、学校が休みの日の昼ごはんは大体冷蔵庫に素麺とつけつゆがあってそれを食べてたのと、家族全員で食べるはずの素麺を全て食べてしまったことかな。素麺と寿司だけはやたら量を食べるんだよな。不思議。

夜は蒸し暑くて寝付くのに時間がかかった。膝裏とかの関節に汗が溜まるのが気持ち悪い。そしてそこがかゆくなるのも時間の問題か。

 

6月24日(水曜日)

朝6時に起床。この生活にも慣れてきたようだ。シャワーを浴びてから朝食を食べる。相変わらずテレビでは同じことを繰り返している。「夜の街」ってワードを見る度、聴く度に腹が立つ。キャバクラとかホストとかああいうの全然好きじゃないし興味ないけど、「無くなれば良い」とか全く思わない。そこに命燃やしてる人もいるわけだし、そこを必要としてるお客さんもいる。だから外から変なツッツキするなよ全く。

オートバックスへオイル交換をしに行く。最近車のことで動くの多いな。オイル交換の作業中にテレビを見てたら斜里町が映ってて、the blue leeching ambulance songsの元ドラムのヤスムラさんを思い出した。元気かな?

オイル交換を終えて、ブックオフへ行く。家から車で10分位の所にあった。早速CDコーナーへ行くとあるはずのものがない。280円コーナーと500円コーナーがないのだ。店内を探し回るも本当になかった。こんなブックオフ初めてだ。せっかく来たんだし、サラッとCDコーナーを見てたらGEZANのSilence Will Speakが売ってたので購入した。買おうと思ってたらLP盤しかなくて買い損ねていた。車に乗って早速聴く。めちゃくちゃ良いではないか。家を通り越して車を走らせる。真っ赤なCDだけど、明るい赤からドス黒い赤まであって、誰もが想像する赤色を詰め込んだようなそんなアルバム。知らない場所まで来てしまったが、1周聴き終わるまでひたすら走った。聴き終えてから帰宅すると頭の中は赤でいっぱい。暑い部屋に戻ってひたすらにコンポで聴きまくる。現在進行形のバンドが1番かっこいいと証明してくれた。

ショウさんと少しメールをする。なんだかダメな人と話したいと思ってね。ダメな人ってあんまりいないから。オトンがわりとダメな方だけど。オカンよく今までやってこれてるよなと感心する。そんなこんなでショウさんとのメールでホッとした。ありがとう。

SGのギターとエフェクターを持って家を出る。LARGE 400とFlash Light Experienceを聴いた。いや〜最高。多少の渋滞もなんのそのって感じですね。

レオと中華を食べに行く。最近やろうとしてることの話をする。何事も熱くなることは大事だし、熱い人と一緒にいるとこちらも熱くなる。楽しいことは待ってても来ないからこちらから動くしかないんだよ。

THINK FIX練習の為、上小田井へ行く。めちゃくちゃ久々の練習だったんですが、まさかのみんな仕事大忙しな感じで田端さんとずっと喋っていた。23時頃、ケンさんとパリさんも合流して1時間くらい話す。バンドで大事なのはこの意味のない会話だと思う。

雨が降る中、GLEAM GARDENを聴きながら帰宅する。爆速で走りたいが雨で前が見えない。ただ練習後20分位で帰れるのは凄く嬉しい。引越して良かったなと思う瞬間だった。

 

6月25日(木曜日)

朝3度寝くらいカマす。6時30分位にシャワーを浴びて朝食を食べる。燃えるゴミの日なのでゴミを出しに行く。隣の家の人が出勤するタイミングだった。軽く会釈をする。

カーディーラーへ行き、車検の予約をする。あまり値切ってもらえなかったの残念。まぁそんなものか。他の所よりは良心的だと思う。

近所のショッピングモールで歯ブラシと洗濯機用の洗剤、昼食のサブウェイを購入して帰宅。野菜が沢山なのでサブウェイは健康的な食べ物と信じる。ボロボロにこぼすし。

Amazon Prime Videoにて映画「舟を編む」を見る。結構前にショウさんにオススメされた気がする。(それはアニメだったかな?)気にしてた作品だったのは確かだ。言葉が題材となっているが、音楽に置き換えても同じだよななんて思った。解釈の仕方は人それぞれだし、どんどん新しいモノは出てくるし。松田龍平が「時代は関係ない、大渡海(辞書)を作りたい」と言ったシーンがとても印象的だった。音楽も一緒で、Apple MusicとかSpotifyなどのサブスクリプションサービス流行ってるけど、やっぱモノにこだわりたいなって。良い映画でした。あとは、やっぱり宮崎あおいは不思議なオーラを纏ってるなと思ったし、松田龍平が何回かTHE ACT WE ACT五味さんに見えた。

洗濯機の洗濯槽を洗浄した。やり方あってるのか全くわからないけど、水を大量に入れて洗濯ボタンを押した。排水されてない時あったけど、何度かやり直したらできた。軽く主夫感出てきてるな。

YouTubeでカネコアヤノの映像を見た。あいみょんとカネコアヤノのツーマンとかやらないかなとか思った。通ずるものビシビシ感じますが、どうなんでしょうね。

部屋が暑いけど、サーキュレーターという名の扇風機で耐えながら、キンキンに冷やしたアイスコーヒーをひたすらに飲んでる。透明のグラスで飲むと雰囲気出て良いですよね。コースターの代わりにキッチンペーパーを敷いてる時点で雰囲気も糞もない。

f:id:ryohei-n-0817:20200625173057j:image

 

quiquiとCrows Caw Loudly共同企画six packをやる予定だったが諸々の事情で延期としましたが、当日に配布予定でしたZINEを今回はインターネットでダウンロードできるようにしました。ゲストは名古屋のVACANTです。VACANTのインタビューとquiqui、Crows Caw Loudlyの6人の駄文、散文が載ってます。もし興味ありましたらお読み下さい。また苦情、苦言、感想とかあればドシドシみんなに伝えてもらえると僕含め全員が次回もっと気合い入れると思うので良いと思います。もはやその苦情とか感想載せるのも面白いかもね。なんでもアリな世の中です。

www.dropbox.com

藍より青し。

6月19日(金曜日)

夕方、所用で栄へ行く。伏見からトボトボ歩いていると名曲堂という前に利用していたスタジオの前に来た。受付がある地下への階段は真っ暗でテナント募集の看板が貼ってあった。Emitation初期はメンバー全員岡崎に住んでいたので岡崎や豊橋でスタジオに入っていたけど、4BROTHERS玲介君が入った辺りから名曲堂でスタジオ練習をしてたと思う。玲介君とアラタ(元気かな?)が辞めて、バルガス君とトモキ君が入ってからもしばらくは名曲堂。ひたすらに曲を作った記憶。猫ジャケの音源の時はエグいペースで作ってたな。Crows Caw Loudlyも潤平君が入る前の最初期、THE SWiTCHERSユーヤがサポートでベース弾いてくれてた時は名曲堂でスタジオに入ってた。Owariという曲の原型はここのスタジオで和田君と2人でセッションみたいなことをしてできたようなそうじゃないような記憶。Emitationで練習に入ろうとスタジオへ行ったら時間になっても店員が来ず、外で待っていると知らないおじさんに「ここのスタジオ畳んだみたいだよ」と言われた気がする。衝撃の展開だったな。名曲堂、地元のライヴハウス岡崎CAM HALL、納屋橋まねきねことよく利用した場所がどんどん無くなっていくのは悲しいもんだ。だからこそ新たな場所を求めなければいけないなと思う。誰も知らないことをずっと追いかけていたいよね。知られたらまた次へまた次へ。

Discharming man / CARDのsplitが翌日発売すると知りstiffslackへ行く。名鉄瀬戸線異常な暑さだった。色々見て、SUMMERMAN / No edgeのsplit、Look At Moment / Sans Visageのsplit、お目当てのDischarming man / CARDのsplitを購入。帰ろうと外へ出るとCARDと新川さんが呑んでいたので1杯飲むことに。CARD中野さんと初めてちゃんと喋ったけど凄く面白かった。僕から見たらかなり凄い大物バンドマンなんだけど、そんなことを全然感じさせないテンションで「札幌のバンド大好き」みたいなドキドキワクワクするような話ができて楽しかった。「浪速のEngine Down」というワードは忘れない。

なんでかよくわからないけど、松阪から来たという人にEmitationの音源を売り付けた。1st(犬CD)、2nd(猫CD)、3rd(フランス7インチ)、4th(鹿7インチ)の4枚。今思ったけど、この間リリースした鹿ジャケは4枚目の音源だ。rawcalorieからは3枚目だけど、バンドとしては4枚目。どうでも良いか。けどフランスのDirty Legs Recordingsから出した10曲入り7インチかなり良いんですよ。Ganerateとかはそれでしか聴けないんじゃないかな。売り付けたって言うと悪いイメージだけど、多分本人はそんなに嫌がってなかったから問題ない。よくわかんないノリだったけど、「札幌のバンド好き」とか言ってたからテンション上がったよね。色々喋ってたけどよく覚えてないや。帰り際にmudy on the 昨晩、kmkms等やってるワティさんと少し喋って松阪の人とその友達の金山の人と電車に乗って帰った。帰り際に話したこと結構面白かった。金山の人は「エモってよりも熱くて速いの好きなんすよ」って言ってて激アガりしたね。THINK BRIGADE好きって言ってた。謎にJR名古屋駅の改札まで来てくれてそこで別れた。多分あの後2人で悪口でも言ってたら悲しいけど、また会った際は音楽の話色々したいな。松阪のライヴハウスM'AXAで働いていると言っていた。ライヴできるようになったらEmitationのレコ発をやりたいなぁとぼんやりと思っている。

帰宅してパスタを食べて、Discharming man / CARDのsplitを1周聴いて寝た。Discharming manは音源毎に新境地へ向かってる気がする。追いかけ続ける人はまだまだ走り続けている。追い抜かそうにも追い抜かせないし、追い抜きたいとも思わない。いつまでも追いかけ続けたい。

 

6月20日(土曜日)

7時過ぎに起床。朝食を食べて、前日に買った音源を聴く。No edgeが凄く良かった。なんだか懐かしい気持ちにさせてくれる。THE SATISFACTIONも同じ気持ちになる。なんなんだろうなこの感じ。限りなく黒に近いグレーのような不穏な雰囲気も好きだが、やっぱり大好きなのは青い色。青春は終わらない。青春時代は今もなお継続中。死ぬまで青春しようじゃないか。初めて聴いたLook At Momentかっこよかったです。こういうバンドを聴く度に「あぁ自分たちは田舎くさいな」と思うことが多い。現実的に田舎者なんだけど、どうもシュッとなれない。東京に住んでる人ってある程度オシャレじゃん?それになれないみたいな。中学とか高校の時に同級生は「名古屋に行く用の服を名古屋に買いに行く」とか言ってた気がする。全然意味わからなかった。それくらい田舎者。ちなみに僕自身はオトンが服屋だったのでテキトーに家にある服を着てた。買わなくても「これ着なよ」みたいなのがあったから。quiquiとかも田舎者のはずなんだけど、全然田舎感ないもんな。そう考えると色々見えてくるものがある。共鳴し合うものは何なのか。

ノートパソコンが熱すぎる問題を解決する為にとりあえず冷却ファンが付いた台をPayPayモールで買ったのが配達されて来た。角度ついて若干使いにくいものの今のところ熱さはない。ただファンの音うるさい。音楽聴いてる時なら問題ないけど。こんなものでどこまで解決できるかわからないけど。

昼食を食べにあま市へ行く。車内BGMはnuill&un cuento de hadasを爆音で。8曲入ってるのにすぐ終わる。だけど駆け抜ける感じではなく、スピードを緩めずに蛇行運転するみたいな危険さ。暴走族もnuill&un cuento de hadasを見習ったら気合い入っててかっこいいと思うよ。(危険運転はダメゼッタイ。)

何周もひたすら聴いて目的のお店へ到着。Navelタクミさんオススメのチャイニーズキッチン美杏。坦々麺が美味らしい。普段坦々麺は食べないがオススメされたら食べるしかない。汁なし坦々麺のランチセットを注文。汁なし坦々麺、ご飯、唐揚げ、春巻、サラダが付いたセット。汁なし坦々麺の麺はきしめんのような平くて太い麺でした。一口食べてみるとめちゃくちゃ辛い。店員さんに「辛さどうしますか?」と聞かれて「普通でお願いします」と言ったが普通めちゃくちゃ辛いんですね。隣に座った中学生には「結構辛いけど大丈夫?」と確認していたが。まさかここまでとは。ただ辛さの中に美味さはめちゃくちゃあった。反対側の隣のおばさんが冷やし汁なし坦々麺食べててそちらも美味そうでした。中学生は汁あり坦々麺を食べていた。「いただきます」と言ってから「うまいうまい」と言って麺をすすっていた。次は冷やし汁なし坦々麺とデカいと噂の肉団子を食べに行きたいです。


f:id:ryohei-n-0817:20200620201609j:image

f:id:ryohei-n-0817:20200620201604j:image

コンビニで缶コーヒーを買って戻る。車内BGMは北海道の51組によるSAVE THE VENUE V.Aを聴いた。the blue leeching ambulance songsからBUSTERの流れは昨年のCrows Caw Loudlyレコ発札幌を思い出させる流れだ。ブッ飛ばして走りたい気持ちを抑えながら田舎道を走って行く。

ディーラーにて車検の見積をしてもらう。ディーラーの中は超賑やかだ。ジュース飲み放題なところとか凄く良い。サイゼリヤみたいだなぁ。混み合ってるので簡単な概算を出してもらった。お菓子をもらって出発する。こういうのは比較が大事だと思い、もう1つのディーラーへ行った。またもやジュース飲み放題。コーヒーを何杯か飲んで待つ。今回はしっかり見てくれたのでそこそこ時間がかかった。結果としては結構高くて驚いた。車検前に直した方が良さそうだな。

帰宅してエアコンのフィルターみたいなのを貼る。机に登ったりイスに登ったり非常に危ない作業。よくわからないからテキトーに貼って切った。No edgeを改めて聴く。やはり青い。No edge聴いておけばエアコンなんていらない夏なのかもしれないなと思った。なんだろうこの気持ち。恋ではないことは確かです。

YouTubeにてMETEONLINE NIGHTを少し見る。キーマカリーズ良かったなぁ。ゴツロー君のギターは凄く良い。名古屋大学の学生会館で対バンしたのを思い出した。また名古屋大学の学生会館でライヴしたい。名古屋大学のサークルに入ろうかなぁ。

penisboys初めてライヴ映像見たけど痛快だなぁ。CLASSROOMとのsplit tape久々に聴こうかな。坂口君会ったことないけど、坂口君のお兄ちゃんは友達だ。最近新しくバンドを始めたとか見た気がする。久しく会っていない友達がまたバンドをやってるというのは個人的に凄く嬉しいことだ。あの人やあの人も久しく会ってない友達は元気かな?バンドやろうよ。

夕飯はおでんとロールキャベツだった為、歩いてビールを買いに行く。JR東海道本線の線路下の通路は明るいものの雲の巣が張ってたりで凄く不穏な雰囲気。しかし、意外と沢山の人が通るようなので安全なのかもしれない。ヤンキーがシンナーとか吸ってタムロしてそうな雰囲気なんだけどな。

f:id:ryohei-n-0817:20200621100847j:image

No edgeのPVを見て尚更の青さに度肝を抜かれた。完全に中毒だ。ライヴ見てみたいな。かっこよすぎる。今まで聴いてなかったのは嘘みたいだ。てか、最近VIDEO GIRLの久野さんと連絡を取り合っていて「日本のバンドのがとっつきやすい」みたいな話に一瞬なった。言葉の問題とかではなく、恐らく持ち合わせている雰囲気の話だと思う。

youtu.be

 

6月21日(日曜日)

朝からなぜかパワプロのアプリをやる。数年ぶりにやったけど、やはりパワプロは面白い。小学生の頃めちゃくちゃやり込んでたもんな。自分の名前や友達の名前を使ってサクセスをしてた。

朝食を食べて、またもやSUMMERMAN / No edgeのsplitを聴く。天気も良いし良い感じだ。その流れでTHE GET UP KIDSのFour Minute Mileを聴く。この感じなんだよな今の僕には。

Crows Caw Loudlyの練習がある為、名古屋市鶴舞flamへ向かう。ガガガSPクラウドファンディングで手に入れたベース桑原さんのデモ集を聴く。「32歳の夏休み」から「君が生まれる日」という曲の流れは本当に神がかっている。聴けば聴くほど発見があるスルメ盤なのかもしれない。アルバムタイトルの「ハイライトの匂い」ってのも個人的には凄くグッとくる。単に僕が吸ってたタバコがハイライトメンソールだったからなんですけど。そういえばタバコを辞めれたの今思うと結構凄いことだなと思う。

スタジオへ到着してセッティングをしてしばらく1人で音を鳴らす。久々だったからか音の感覚が麻痺していて物凄く音が大きく感じた。あぁだこうだしていると潤平君が到着。そこからまた2人で音作りやっていって、和田君が到着して練習開始。正直、3ヶ月ぶりだったのでかなりグダグダになるんだろうなと覚悟していったのだが、全くそんなことなかった。そもそも僕たちハチャメチャなバンドなので上手なわけがない。いつだってぐちゃぐちゃなんだから何も変わらないよ。3ヶ月前に「ライヴでやって慣らしていこう」と言っていた3曲の新曲もスッとやれてしまって、3ヶ月の間なんて関係ないんだなと思った。前に和田君が海外留学行って帰って来た時もそうだったな。久々に3人で音が出せて凄く楽しかった。もうそれに尽きるなと。みんな笑っていられたらそれで良いんだ。合間合間に話すしょうもないことや練習後のくだらない会話。そのどれもが僕にとって1番重要なんだなと思った。とりあえずあと半年もないけど、今年はレコーディングをします。そういえば、本当は6/21にquiquiとCrows Caw Loudlyの共同six pack vol.3を行う予定でした。みんなで話し合った結果、延期としましたが、そのまま延期で終わらせてしまうのも良くないなと思ったので近々six packについてアナウンスがあると思いますので、チェックお願いします。主にTwitterでの発信になるのだが、Twitterやっていない人からしたら情報届かないよなぁ。だからと言ってホームページとかいるのかというとどうだろうか。Twitterがホームページの役割果たしてる節あると思います。Googleとかで検索しても結局Twitter出てくるし。その辺は時代の流れなのかな。僕は極力週1回はブログを書くようにしている。ここでの発信もTwitterもそこまで変わらないです。

帰宅して、食料の買い出しをして餃子の皮でピザを作った。前にTwitterで見て簡単そうだったので自ら作って見たら案外美味に作れました。しばらくハマるかもしれない。イタリア人になる日も近いかもしれない。南海キャンディーズの山里さんってピン芸人時代「イタリア人」って名前でしたっけ?ふと思いました。たらふく食べて満腹になりベッドに倒れこむ。練習で久々に叫んだこともあってやや喉が痛い。声の出し方を忘れているんだな。そこは反省。最近住み出した稲沢市にもスタジオがあるようなので個人練習をしなければな。

今はfolksの「あたたかい」というアルバムを聴いている。かっこいいですね。Revolution For Her Smileとのsplit 7インチも久々に聴こう。この週末、僕はひたすらに青さを求めていたのかもしれない。「その青さとはなんだ?」と聞かれても説明ができない。感覚に説明を求めるのって何か違う気がするな。大体のことは自らの身体で感じるものだと思う。身体で感じられないから色んな力を身につけて武装する。それで感じたものがどこまで響くのか、それが正しい答えだとは僕は到底思えない。何にせよ、自分の意見は絶対必要だ。全てのことに頷き続ける人生だったらそれは「他人生」だ。渋々やらなければいけないことは確かにある。ただその中でも忘れてはいけないのは自分自身の感性だと思うな。eastern youthの「感受性応答セヨ」を聴くとします。

真っ赤な景色

6月12日(金曜日)

ようやく平日も終わる。

耳掃除のやりすぎで外耳炎っぽくなったので耳鼻科へ行く。耳の中に小型カメラみたいなものを入れて耳の中を見る。見事に傷が数カ所できていた。年1回以上のペースでなるので慣れている。昔から耳が弱い。保育園の時には鼓膜が破れたりした気がする。そのせいなのかわからないけど、プールに入らなくてよくてそれ以来プールは好きじゃない。テレビの音量とかも若干上げめなので恐らく耳が悪いんだろうなぁ。スタジオとかでもなんか自分の音量上げがちなのもそのせいなのか。

帰りの電車の中でTwitterを何気なく見ていたら「柳ジョージ」の文字を見る。以前の職場で学んだ事といえば、仕事のことはもちろんだが柳ジョージ&レイニーウッドがかっこいいということだ。西尾市TSUTAYAへ行った際になぜか中古レコードコーナーがあってそこでLP3枚位買った。その中でも「微笑の法則」は凄く良いなと思っていた。

youtu.be

そんな柳ジョージのソロの曲を聴いたら凄く良かったです。曇り空だったけど最寄駅から家までの帰り道がゴキゲンになれた。こうやってさりげなく音楽に助けられているんだなと実感。

youtu.be

ライヴハウスの新規則?とか何だか言われてますが、あんなもの糞食らえだと思っています。何か1つのものを集中して攻撃するあたりが凄く陰湿で吐き気がする。お客さんが歌うのも暴れるのも感情の爆発だと思うから多分制御できないはず。だからそれすなわち「行くな」って言ってるのと変わらないと思うんだよな。実際に誰かが歌ってしまったらどうなるのか?歌ってしまった人が悪い?歌わせるほど感情揺さぶらせた演者が悪い?ライヴハウスが悪い?誰も責任ないと思うのだが。カラオケだって人が歌ってる曲の聴きながら口ずさむのと同じだと思うのにな。楽しみを奪われたくない。もうテレビで「ライヴハウス」って言葉なんて見たくないよ。

 

6月13日(土曜日)

朝8時頃起床。ダラダラとしていたらDON KARNAGEの新曲のダウンロードが前日夜から開始されていたので購入。札幌のライヴハウスPIGSTYに売り上げを寄付するらしい。PIGSTY自体は行ったことないけど、凄く面白そうな場所と話は聞いているのでいつか行きたい。バウムクーヘンが置いてあったのでアイスコーヒーと共に食べながら早速音源を聴きました。相変わらずシブいなぁ。同世代でこんなシブいことをやってる人はなかなかいない。ライヴの勢いも凄いし、その勢いのまま演奏も上手いしモンスターバンドだ。確か潤平君が「札幌のいいとこだけをまとめ上げたモンスターバンド」みたいなことを一昨年京都で対バンした時に言ってた気がする。

昼食を食べる為に色々調べてみたが、ネットの情報だとイマイチだったので家を出て車を走らせる。何かないかなと思っていたら、前から少し気になっていた中華料理屋を見かけた。ここだと思いとりあえず入店する。店の前の旗に「油淋鶏」と書いてあったので油淋鶏ランチを注文する。待っている間にお店のことを調べてたら「大陸系中華」という文字を見て「?」となったので調べてみたら面白い記事が出てきた。

www.hotpepper.jp

愛知県にやたら沢山ある中華料理屋のことは「大陸系中華」というらしい。県外から来た人にとっては凄く違和感のある光景だと聞くが、僕にとってはそのいわゆる「大陸系中華」で育ったと言っても過言ではないので何も思わないし、むしろ安くてボリュームもあって美味なのでかなり重宝している。どこにでもあるから困った時にフラッとすぐ行けるのも良いですよね。

運ばれてきた料理はご飯、ラーメン、油淋鶏、サラダの4点で700円。これはやめられない止まらないって感じで最高。ちなみに岡崎とか豊川とかにある阿里山という中華料理屋の唐揚げはマジでデカい。全国でもトップレベルの大きさだと思います。

f:id:ryohei-n-0817:20200614181300j:image

家に帰りパソコンで軽く作業をする。相変わらずパソコンは熱々でファンは凄まじく回っている。そろそろ替え時なのかな。

GarageBandの使い方イマイチわからないなりずっと使ってるけど自己流のやり方でなんとか形になっていくのは楽しい。ガチガチなものを作るわけじゃないのでなんでも良いんですけど。

popcatcherとTEARDUCTのsplitを聴いた。コレめちゃくちゃ名盤。popcatcher目当てで買ったらTEARDUCTが良すぎて震えた記憶がある。誰かに「TEARDUCTはsplitも良いけど、デモテープのがもっと良いよ」と言われたのでbotanical life、ex.DR.SNUFKINの杉山さんにお借りしたのを思い出した。そこからsplitを聴く時間になる。音源の並べ方を国内50音順、海外アルファベット順、split、コンピと並べ替えたことによりsplitを聴いて棚に戻す際にsplitが目に止まるようになったので。東京スーパースターズとHello Hawkだったり、Four TomorrowとDerangementsだったりは久々に聴いたけど、ブチアガりました。並び替えたことによって「久々に聴こう」が増えたり、探しやすくなったので本当にオススメです。頭文字のやつも付けなきゃだな。

IPPONグランプリを少し見たけど、わかることとわからないことがあった。わりとテンションと言い方って大事なのかなぁなんて思いながら見てた。それにしても「ド母」は大爆笑した。

 

6月14日(日曜日)

朝からバタバタと家のことをしていたらあっという間に昼前になった。新しく調べていたご飯屋さんに行ったらまさかの日曜定休で調べの甘さに凹みながらももう1つの候補のお店へ行く。

「黒ひげ」というイタリアンのお店へ行った。モーニングもやっているというこの尾張地方ならではな雰囲気がした。稲沢や一宮のお店のモーニングのパンチ力は正直凄いなと驚きます。ランチメニューを頼んだんですが、なかなかのボリュームだし美味でした。家で作るパスタもアレくらい固めで良いのだなと実感。料理は奥が深い。

f:id:ryohei-n-0817:20200614183511j:image

良さげなご飯屋さんがないかとフラフラと車を走らせる。「ネットの情報より現場が大事っしょ」ってことで調査する。やはり喫茶店が多い印象。稲沢市は喫茶店と家と田んぼが多いそんな町なイメージを持った。こち亀が置いてあるようなシブい喫茶店を見つけたい。SHORT CIRCUITを久々に聴いてたけど、やっぱり清涼感あってこのジメジメした時期にピッタリだなと思った。

電気屋でたこ焼き器を買ったり、食材を買いに行った。たこ焼きの素を買おうとしてたけど、全然売ってなくて3件位スーパーをハシゴした。大型のスーパーじゃなくてこじんまりとしたスーパーには大量に売っていた。値段的には少し高めな設定なのかもしれないけど、確実に手に入るのを考えたら凄く良いなと思った。

電気屋でパソコンを見ていて、次買うならMacBookはどのスペックにしようか迷った。正直MacBookProを今使っている意味が果たしてあるのかという問題。宝の持ち腐れ感ハンパないよなぁなんて思って。MacBookAirでも全然動画編集や宅録できるんですかね。詳しい人に聞いてみよう。いかんせんパソコンは高い。

夕食にたこ焼きを食べた。たこ焼きの素があれば簡単に作れるから今後も楽して料理をしていきたい。というか大阪の人とたこ焼きを作ってみたい。一般人もたこ焼きの作り方上手なのでは。

最近また色々と考えることが出てきて不安なこと沢山あるけど、好きな音楽を聴いたり楽器を弾いたり美味な物を食べて再出発したいなぁと思う。たまたまYouTubeで聴いたTHE ZETTというバンドの「火をつけろ」という曲が凄く良くて何度も聴いてる。どうもドラムは200MPHのHERAさんがやってたとかで結構びっくりした。

youtu.be

自分の知らない発見があることにやっぱりテンションが上がるし、常にそういうものを探していきたいと思う。

真っ暗闇で全てを燃やして真っ赤な明るい景色が見れたら良い。燃えたぎる炎を眺めてはいつまでもこのままでありたいと思うだろうな。

炎で思い出したけど、B-DASHの「炎」は最高だよね。

youtu.be

 

眠たい平日と眠たくない週末

6月6日(土曜日)

週末になると急に元気になる気がします。

午前中に駐車場について話をしに農協へ行く。車内BGMは久々にthe blue leeching ambulance songs。かっこいいなぁ。みんな元気かな。またライヴが見たい。引越し直前に借りるはずの駐車場が廃業するという知らせがあったので変わりの駐車場を決めた。家から徒歩2分くらいかな。気持ち遠くなったけど、悪くはない。

11時頃、家から歩いて行けるほど近所の風見鶏というラーメン屋へ行く。鶏白湯と魚介の混ざったスープで激上品な塩ラーメンでした。近所に激美味ラーメン屋があるのはポイントが高い。畑と家と線路くらいしかないと思ってたけどこれはナイスな発見だ。隣の人が食べていたつけ麺も美味そうだったのでまた行きたい。

f:id:ryohei-n-0817:20200607094534j:image

午後からはインターネット回線の工事で業者が来る。作業してもらっている間にサニーデイサービスを聴きながらちょっとした文章を書いていく。サニーデイサービスの新しいアルバムめちゃくちゃ良いですね。YouTubeでフル視聴したんだけど、これは盤を買わねばと思った。その後、DAG NASTYの1stを聴いて激アガり。工事業者の方もそれからは盛り上がったのかすぐに工事が終わった。

北海道のSOUL AMERIA RECORDSのwashableというコンピテープを聴いた。COWPERS、BONESCRATCH、PLUG、Dignity For All、BP.等が入った1995年リリースのコンピテープでなんと無料配布していたものらしい。聴いたことのある魚もあれば、聴いたことのない曲もあった。このボリュームで無料は凄いなと思った。

f:id:ryohei-n-0817:20200607095703j:image

 久しくモチベーションが上がらなくて作ってなかったけど、新曲のデモを作り始める。断片的なことはギターで作っていたので、それをまとめつつドラムを打ち込んでいく。やっぱ断片的なものはあってもドラムをつけていくとまた変えていきたくなるものでなかなか上手くいかない。とりあえず途中まで作って夕飯を食べに行く。

ビルズカフェというオムライス屋へ。オムライスはいつだって子どもの味方だなと思った。やっぱりテンションアガる。ケーキとコーヒーなんかもセットで付けて激満腹。

酎ハイの引換券があったので帰り道にファミマへ寄る。引換可能なものが置いていなかったので2店舗目へ。そこにもなかったので3店舗目へ行ってようやく引き換えることができた。ついでに金麦も購入した。帰宅して酎ハイを飲む。アルコール度数9%のやつ。普段酎ハイとか飲まないけど、めちゃくちゃジュースからの焼酎のあの味。美味かと言われたらそんなにだけどなんとか飲み干した。

美容にチカラを入れていた元ヴィジュアル系バンドの人がテレビに出ていた。そんなことだからメンバーも辞めていったらしい。そりゃそうだと思った。美に憧れてバンドをやるなんて聞いたことない。みんなそれなりに音楽に憧れてやってるはずだから。結果として解散した後はその美意識のおかげでエステティシャンとして大活躍してるらしい。それはそれで良いことだと思うけど。なんか気持ち悪いものを見たなと思った。

 

6月7日(日曜日)

大人の科学マガジンのトイ・レコードメーカーが届いた。スマホ等からレコードが作れるというキットで、本来の発売日に届く予定だったのだが、あまりの人気に気付いたら遅くなっていた。stiffslackに置いてあって購入できたんだけどAmazonで注文したしとずっと待っていた。とは言うもののどのように使うかは決めていない。20枚あるので何か面白く使用できたらなと思っている。

f:id:ryohei-n-0817:20200607222937j:image

岐阜県へ行く。コンビニで買ったコーヒーを飲みながら、ショウさんが以前くれたミックスCDを聴いて田舎道を走る。こうも暑い日には岡本真夜のsummer dayが似合う。海沿いならなお良しだったけど、岐阜には海はない。ただ堤防沿いを走った時は気持ち良かったな。

帰りは高速で帰った。東海環状の新しい道を走ったけど新しい道は走りやすくて良いですね。あっという間に帰宅した。

前日のデモ作りの続きを始める。同じことを繰り返すのがあまり好きじゃないからとどんどんカットしていく。気付いたら「◯◯メドレー」みたいに急に曲変わるみたいになった。「急に」がポイントですよね。音楽理論とか絶対音感とか無くて良かったなと思う。なんか「気持ち悪さ」みたいなの感じるみたいですね。そういうのがないので自由にやれる。quiquiのモトキ君とそんなようなことを第1回目のsix packの打ち上げでした気がする。ちょっと違うけど、どちらにも同じような悩みがあって、結局はないものねだりなんだなと思った気がする。そんなこんなでドラムの打ち込みとギター入れが終了。ベースはまたにしよう。ベースは大体お任せだからデモに弾いて入れなくても良いんだけど。そろそろスタジオワーク再開したいからなぁ。自分を含めみんなどれくらいの演奏ができるのかの若干の不安はあるけど、曲作りも進めていけたらなと思う。

あっという間に週末が終わる。バンド練習やライヴがないとこうもあっけないのかなんて思ったり思わなかったり。そろそろライヴも始まりだしたし早く見に行きたいなぁと思うわけです。Dirty Is Godを見に行ったExcuse To Travelナカジ君が「音でけぇとなった」とこの間言っていたので早くそれを体感したい。ライヴ見た帰りの車中、耳鳴りがする中いつもよりカーオーディオのボリュームを5くらい上げて爆音で帰るのも含めてライヴだと思うわけです。

そういえばTwitterNavelのタクミさんが「日本一好き」と言っていたラーメン屋さんめちゃくちゃ気になるので近々行ってみようと思います。まだまだ稲沢市周辺のこと知らないので色々と探ってみたいと思います。まずは1番近いブックオフは見に行くことから始めたいと思う。

わぁるどえんど

5/30(土曜日)

引越しをしてわりと家が近くなったレオ(icecreamer、represent Maigi、ex.THE SWiTCHERS)とラーメンを食べに行く。味噌ラーメン凄く美味だったなぁ。コーンのトッピングしたら良かったな。

Emitationの新譜のアナウンスがstiffslackからされたのでその際の映像を一緒に見た。レオが「ショウイチ君と亮平君がこういう風にフィーチャーされるようになったのは嬉しい」みたいなこと言ってて逆に嬉しくなった。やっぱ友達は大事だし、もっと友達と面白いことやりたいなぁと勝手に思った。自分たちだけで盛り上がれたらそれで良いと思うな。よくわからない変な人に巻き込まれるのはごめんだって常々思っている。どうせやるなら好きな人と楽しいことがやりたい。

Emitationの新譜は10曲入りの7インチ。以前にフランスのDirty Legs RecordingsからリリースしたAdultも10曲入りの7インチだったな。しばらくはstiffslackとEmitationの物販での販売になると思います。盤の色が違います。中身は同じなのでどちらで買っても内容的には問題ないです。レコ発ライヴとかはしばらく未定ですが、なんらかのアクションを起こすと思うので、その際はよろしくお願いします。

レオとあーだこーだダラダラ話しててゲラゲラ笑って帰宅。Algernon Cadwalladerの2ndのレコードを聴く。やっぱりかっこいい。やっぱこの感じだよなと思った。ピロピロとテクいことするのがエモじゃないでしょ。そもそもエモってなんなんですかね。エモーショナルとは。

何でもわかった風な口を聞くやつこそ何もわかってないんだろうし、口だけ武装のクソ野郎だと思っている。「なんか良い」が通じない人は多分仲良くなれないなと思うわけです。理由なんかいらない。

 

5月31日(日曜日)

朝メシを食べながらテレビを見ていたらスピードワゴン小沢さんの部屋にThe Clashのレコードがチラッと映っていた。よく見てなかったけど、曽我部恵一の写真も映っていた。どんな流れだったのだろうか。

色々と買い物に行く為にショッピングセンターへ行くと凄まじい人で溢れていた。緊急事態宣言解除からの流れでみんな大盛り上がりなんだろうな。楽しそうなので良いけど、新しく住み出した町の雰囲気が一気に変わってショッキングだ。

録画したすべらない話ベストみたいなのを見た。結構知ってるやつばかり。やっぱり小藪のすべらない話は好きだな。小藪と兵動の2人でやるすべらない話も面白いですよね。

GEZANの30時間ドラムの映像をチラホラ見た。本当に狂った企画だ。最後に海に向かって歩くと音がしてGEZANのフロントマン3人が音を鳴らして出迎えていて、そこから4人での演奏が始まった瞬間は凄くグッときた。海辺での演奏って大体PVくらいでしかないけど、これは本物。めちゃくちゃかっこよかったです。

とにかくライヴがやりたくなってきている。チラホラとライヴをやるとの文字を見たり聞いたりするといよいよあの楽しかった日々が戻ってくるのかとワクワクする。そりゃ難しいことも色々あるだろうけど、みんなで音を鳴らせる喜び程最高なことはないと僕は思うよ。もう終わりにしよう。どんな状況になろうとも何かは死ぬ。人もそうだけど、スタジオが死んだりライヴハウスが死んだり飲食店も死んだ。何かを守る為に何かが犠牲になる。難しい世界だね。こんな時はKARIBUxNOxKAIZOKUのWORLD ENDでも聴いていたいね。

https://youtu.be/hpxm7Tm-Qqs