遠州〜尾張

2月16日(土曜日)

朝起きてすぐにシャワーを浴びる。朝メシにと会社の人にもらったチョコレートを食べながらテレビを観ていた。

10時30分頃、家を出発して岡崎市西友ブックオフへ行く。時間もあまり無くてCD、漫画、楽器をサラッと見る。もうちょっと時間がある時にちゃんと見ようと思った。

12時頃、和田君の家へ行き、潤平君と和田君と合流して浜松へ向かう。高速使うと岡崎から1時間くらいで着くんですね。車内は木村カエラの1stが流れてました。happiness‼︎は名曲。

浜松へ着き結構時間もあったのでブラつきがてらメシを食べることに。餃子と親子丼を食べた。潤平君は富士宮焼きそば、和田君はビールとおでんを食べていた。

会場のキルヒヘアへ移動してCrows Caw Loudlyのリハを済ます。キルヒヘアは名古屋でいうところのリタみたいな空間で凄く好きな感じでした。

f:id:ryohei-n-0817:20190217003753j:image

気になっていたsone recordsへ行く。色々見ていると和田君が来て笑った。

会場へ戻りしばらくしてEmitationのリハを済ます。その後、再び街をふらつく。GRIND HOUSEという場所があって音が聴こえたから覗いてたら怖そうな人出てきて「今日はロカビリーのイベントだよ!今リハしてるから良かったら後で見にきてよ!」と言われた。「あ、はい。」なんて言ってその場を立ち去る。

f:id:ryohei-n-0817:20190217004142j:image

横の古本屋へ行ったら、女子高生2人組がウルトラマンとかの特撮についてあーだこーだ討論していた。

会場に戻ってすぐに1番手の企画者kukuriが始まった。

f:id:ryohei-n-0817:20190217004656j:image

去年のEmitationツアー三島で知り合った。元々YouTubeで映像は観ていて静岡に2人組の激情ハードコアやってるバンドがいるんだなという認識はあった。三島の打ち上げで喋ってたらかなり面白い人らでその御縁もあって今回のツアーをお願いしたら快く引き受けてくれて感謝です。

「静岡で一緒にやりたいバンドいますか?」と聞かれて「senseless apocalypse」と言うと本当に対バンすることができてめちゃくちゃ嬉しかったです。スピードと急に変わる展開に絶叫ヴォーカルにテンション上がりました。

f:id:ryohei-n-0817:20190217131942j:image

ライヴ後、Crows Caw LoudlyとEmitation共に音源を購入してくださる方たちがいて嬉しかったです。僕はタオルの音源と「クソみたいな世界を生き抜くためのパンク的読書」というジンを購入。本とかあんま読まないしこういうので興味を持って読む人になりたい。

打ち上げはkukuri、タオル、Crows Caw Loudlyで濱松たんと本店という店へ行く。タオルの方が「食べ物はとりあえず餃子50個」という謎の言葉を発して、運ばれてきた料理がパンチエグかった。

f:id:ryohei-n-0817:20190217132710j:image

野菜の量がかなり多く、キャベツのシャキシャキ感もあって美味でした。餃子100個というのもあったのでいつかは100個頼みたいです。遠州焼きというお好み焼きにたくあんが入ってるものも食べたり浜松らしいものを食べれたと思う。どれも美味でした。

小一時間くらいの打ち上げも終わり、帰路へ。途中寄ったローソンで北海道フェアをやっていて焼きそば弁当を購入した。札幌クラシックとかも売ってるみたいと後で知った。来週行くのにな。。潤平君が学生の頃バイトしていたジンギスカン屋のお菓子が出ていて笑った。

1時間ちょいで自宅へ到着。浜松本当に近い。帰宅早々に焼きそば弁当を食べた。さっきまでたらふく餃子食ってたのにな。

浜松での1日本当に楽しかったです。浜松の街並みも凄く良いなと思ったのでまた行きたいと思います。

f:id:ryohei-n-0817:20190217133320j:image

 

2月17日(日曜日)

ライヴの日なのに珍しく遅めの起床。前日の疲れなのか昼頃まで布団の中にいた。ゆっくりと準備をして名古屋へ向かう。今池に車を置き、機材を持って鶴舞へ電車で向かう。乗り換えが嫌だからと千種まで歩いて行ったんだけど結構遠くてミスった感じあったなぁ。普段歩くことなんてあんまりないからなぁ。ちゃんと歩こう。

鶴舞へ着き会場のハポンへ機材を置いて近くのイオンへ行きはなまるうどんを食べる。はなまるうどんのカレーライスってなんか懐かしさあって美味。天カスを大量に入れた天カスカレーが最高なんだ。マッサージ機が3台並んでおり、「無重力マッサージ」なんて書いてあるもんだから気になって近くの自販機でジュース買って小銭作ってやってみた。「無重力」みたいなボタンを押すと後ろにグワッと倒れて仰向け状態になった。いろんな人が見てる感じあった。10分くらいで終わった。なんか足が痛くなった気がした。

会場へ戻りしばらくしてリハをする。以前ハポンでやった時はベースの音全然ハッキリしなくて意味わからなかったけど今回はセッティング良い感じにできた気がした。

そんなこんなでお客さんもわーっと入ってきてEmitationライヴを始める。ハポンは2階席からも見てる人がいるから気まずい。あの2階席から見るシステムちょっと嫌だなぁ。ライヴ中にあんまりお客さんの方見ないんだけどたまたま見たら友達のレオがいたのはアガった。楽しくやれたのではないのでしょうか。

ライヴを終えて、すぐにハックフィンへ向かう。Discharming manの2枚のsplitのレコ発を見に行きました。着いた時にはbedは終わっていてclimb the mindの途中でした。パンパンのハックフィンは久々な感じがしました。(僕が行ったライヴでの話)トリのDischarming manのセッティング中に前の方にいって待ってたら、Discharming man大好き札幌人ムラーマンさんがいてビックリしました。確か前回も来ていた記憶。

そんなこんなでDischarming manが始まった。新曲ばかりでなく音源化されてる曲を結構やってた。メンバーや楽器が違うから知ってるはずの曲も知らない曲かのように聴こえる瞬間も多々あった。逃避行とかやったの嬉しかったなぁ。凄く良かったです。蛯名さんが2曲目終わりで「もう良いでしょ、ファストコアのバンドの時間くらいやったよ」みたいなこと言ってたの面白かったです。

ライヴ後、野川さんと喋ったり蛯名さんと喋ったりした。来週札幌行く話とかできて良かった。蛯名さんにキウイロールの赤いデモとか手に入れた話したら「あのデモが1番良いよ、今でも出したいくらい」みたいなこと言ってた。当時のことの話とか入ってる曲のこととか教えてくれて嬉しかったです。てかすげぇ鮮明に覚えてるの凄いなぁと思った。

帰る直前にDancebeachヤマザキさんがいて、「来週札幌じゃん、爪痕残してきなよ」みたいなこと言われたのめちゃくちゃ気合い入りました。

帰りにラーメン福を食べた。その後、コンビニでガリガリ君も買う。西尾市米津のローソンへ寄ってサッポロクラシックを買おうと思ったら売ってなかったのショックでした。

今週は2箇所3回ライヴ+1箇所ライヴ観るとなかなかのライヴ漬けで凄く刺激的でした。こういう週末は久々な気がして楽しかったです。なんやかんやバンド最高ですね。

来週はいよいよCrows Caw Loudlyで札幌へ。京都→名古屋→東京→浜松と続いたツアーのファイナルみたいなもんだと勝手に思ってたり思ってなかったり。秋にEmitationで札幌行ったもののやっぱり想い入れとしてはCrows Caw Loudlyで行く方がデカい。ずっと札幌に行くことを目標の1つにしていたので。その辺のことはライヴで話したいけど多分長くなるのでライヴ後にここにつらつらと書こうかななんて。「続きはWebで」スタイル。

とりあえず月曜日〜木曜日に何事もなく平和に過ごして金曜日昼に愛知を経つ。荷物の準備もしなきゃ。札幌の皆様よろしくお願いしますね。

らいふ。

2月12日(火曜日)

朝7時に3台のアラームが爆音で鳴る。平日朝の毎回のルーティーン。5分おきに鳴るアラームを聴きながら30分くらい布団に入っている。これもまたルーティーン。30分遅くアラームセットしておけば良いのに念には念をと早めにセットしてしまう。シャワーを浴びて再び30分くらい横になって着替えて8時30分頃に家を出る。ミニストップへ寄り、昼食にとサラダとミニ弁当を購入。ミニストップの手作り系のおにぎりとか若干値張るけど美味ですよね。8時45分頃会社へ到着。連休明けの職場の空気は非常に重い。昼から豊田市へ行く。帰り道に家に寄ると宅急便の不在届とモノが届いていた。20時過ぎにヤマトへ荷物を引き取りに行く。職場へ戻り、コンビニのパスタを食べる。その後も仕事をして23時過ぎに退社。受け取った荷物はビデオデッキとカセットテープたち。キウイロール、BONESCRATCH、endall、moonwalk、BONESCRATCH / KNUCKLEHEADのsplit、the carnival of dark-splitのデモテープたちとBONESCRATCHのステッカー、パッチ、KNUCKLEHEADの缶バッチなど激アガるブツたちを入手した。

f:id:ryohei-n-0817:20190214125406j:image

ビデオデッキは2002年SANYO製のいたって普通なやつ。キウイロールとBONESCRATCHを聴いて、ビデオデッキの動作確認をした。高校生の時にやってたバンドのライヴビデオをチラホラ見た。わりとヘタクソで笑えた。まぁまぁできてると思い込んでたけど思い出補正凄いな。

3時頃就寝。

 

2月13日(水曜日)

ルーティーンのように7時に起きて7時30分まで布団にいる。まるで流れ作業かのように朝の時間は過ぎていく。ファミリーマートでスパサラダと大麦おにぎりを昼食用に買う。8時45分頃前日と同じように出勤。この日も重たい空気。無性にイライラした気がする。職場は21時頃まで残業しそうなら夜メシが会社のお金で買えるというシステムがある。前日のコンビニのパスタもそう。誰かが「王将が食べたい」と言ったので王将をテイクアウトすることになった。炒飯と唐揚げを食べた。魔法の粉(塩胡椒?山椒?)が辛すぎて唇がヤラレタ。その後も仕事をし、1人1人と退社していき、1時過ぎに退社した。水曜日にいつも洗濯をするというルールを設けているので帰宅後洗濯をする。RCのマンションなので騒音はよっぽど大丈夫そうだ。(恐らく…)洗濯が終わるのを待つ間、前日届いたデモテープたちを聴く。キウイロールのデモテープに知らない曲が入ってたのかなりアガった。赤いデモの音源ってanthologyにも入ってないのでは。クレジットに菅野さんの名前とかあるのもアガった。endallのデモテープを聴いてトモさんが本当にバンド復活してほしいと思った。できることは僕なりにやっていこうとは思ってはいるんだけど、なかなかうまくいかないものだなぁ。できるならトモさんヴォーカルが良いなぁ。

なんかんやで3時頃就寝。

 

2月14日(木曜日)

何も変わらない朝。変わったことと言えばファミリマートがおにぎり100円セールをやっているということ。おにぎり2つと肉吸いを昼食に買って出社。午前中は重いままだったが午後から重さはだいぶ和らぐ。色々と待ちの1日になりそうだったのでちょくちょくやれることを進める。夜は再び王将のテイクアウト。天津炒飯と餃子を食べた。職場が一気に中華料理屋のニオイとなる。22時過ぎに退社。わりと早く終われた認識。この時点で少しバグってるなぁなんて。早く帰れたしコンビニで缶ビールを2本買って帰宅。moonwalkのデモテープを聴く。

今がまさにその時です。平日は本当に何も変わらない日常。特に年度末なのでその風をビシビシ感じている。来週は金曜日休んで札幌へ行くのでその休み分なんとかせねばならないなと思っている。週末にバンドやれたらもはやそれで良いのだ。平日は捨てる。あと1日。

今週末の浜松でのライヴ本当に楽しみだな。

6時に「ま・めぞん」?「豆蔵」?

2月9日(土)

朝起きてから1日どうしようか考える。スーベニアが東京でライヴとのことで見に行こうかと思ったが諸々な事情で諦める。新幹線の値段調べるとやっぱり高いよなぁって思う。寒いし布団から出られず昼も過ぎたのでスーパーマリオRPGをやる。夕方になり碧南市ハードオフへ行く。ジャンクコーナーがメインみたいな雰囲気だった。特に目ぼしいものはなく退店。来る時に気になった"味まる"という定食屋さんへ行く。揚げ物から海鮮まで出していてかなり注文に悩んだけど初めての定食屋では唐揚げ定食を頼むようにしているので唐揚げ定食を注文。4個or8個と選べるようで「4個じゃ少ないだろうし、8個じゃ多いだろうなぁ…」と思っていたら店員のおばちゃんが「多かったら持って帰ったら良いよ」と言ってくれたので8個を注文。

f:id:ryohei-n-0817:20190211131056j:image

何気なく唐揚げの個数数えたら9個あった気がする。サービスなのか、唐揚げ1個の概念は違うのか。わからないけど、アッサリしていて美味でした。なんでも碧南市の醤油を使っているとかなんとか。碧南市に行ったことあんまりなかったけど、また行きたいなぁと思った。

帰宅して、映画を1本観る。大きいテレビで見る映画は良いなぁと思った。今はパソコンをテレビに繋いでAmazon prime videoで見ているけど、そろそろブルーレイとかDVDを観るための機器欲しいなぁと思って調べたけどよくわからないのでビデオデッキをメルカリで購入した。これでVHSを迷うことなく買える。

浅野いにお本を読んで就寝。やっぱりこの人好きだ。

 

2月10日(日曜日)

朝起きて、車のオイル交換をする為に家を出るもお店が休みだった。久々に麺や克へ行った。わりと席は埋まっていた。相変わらず美味でした。

帰宅してスーパーマリオRPGをやる。ラスボスっぽいやつが倒せずイラつく。そういうイラつきも込めてギターを弾く。速い曲が増えてきたのでMidテンポな曲でもできないかなとふらふら弾いていた。結局何もできず。

ベースの弦を張り替えた。年始の豊橋のライヴの時に3弦が切れて3弦だけ別の弦を張っていたので他の弦も合わせた。結論から言うとちょっと弾き辛い。エリクサーの弦のあの感じが好きだなぁ。

夜メシを買いに西尾駅前のヴェルサウォークへ行く。サラダ、肉団子、イワシフライを購入。今度の札幌行く際に手袋が必要だろうと思い無印へ行くもどこにあるかわからずただただ不審な行動をしてしまった。結局見つからず諦めてヴィレヴァンへ行くと続きが気になっていたふみふみこの「愛と呪い」の最新巻が置いてあった。調べると丁度前日に発売したようだ。浅野いにおの再発の本と共に購入。ワクワクしながら自宅へ帰る。

とりあえずメシをシバき、買った本を読む。なんとなく川本真琴を流してた。なんというか人に裏切られることは自分にも非があるようなそんな気もしないことはないなと思った。難しいところだけど、なんだかんだで自分が可愛いからなぁ基本的には。

寝る前に浅野いにおの短編集「世界の終わりと夜明け前」を読んだ。浅野いにお関連の漫画を読み返していこうと決意。

 

2月11日(月曜日)

朝起きてシャワーを浴び、スーパーデラックスをやる。あのゲームは2人でやるもんだなと実感した。Angel HairのCDを聴きながらできなかったオイル交換をしようと前日休みだった店を訪ねるとまたしても休みだった。またいつかの土曜日に行こう。そのまま名古屋へ向かう。熱田区ブックオフへ行った。かつて1度だけ行ったことがある記憶。何度もスルーしてきたから今日こそはと。Generation X、Pavement、Hot Hot Heat、後藤まりこの4枚を購入した。今、Hot Hot Heatを聴いてる。SUB POPからリリースしてて、ポストパンクみたいなそんな感じ。あんまり詳しくないからわからないけど。評論家ではないので。

金山のバナレコへ行った。infro、4hou8pou、The Books Of Dead Names、Books Lie、Guyana Punch Lineの5枚を購入。Guyana Punch LineはIN/HUMANITYのメンバーがやってるってことで期待度上がる。The Books Of Dead NamesはSong Of Zarathustraのメンバーがやってるってことでこちらも期待度増しました。そういえば店内はSOONが流れていてブチ上がった。流れてる音源をレジ前で売ってるの良いなぁと思った。

パルコで"うる星やつらカフェ"というものがやってるとのことで行った。うる星やつらは正直チラッとしか見たことないけど高橋留美子の「めぞん一刻」は高校生の頃に読んで以来バイブルとなっているのでとりあえず行ってみようと。フラッシュを付けて写真を撮ると電撃が浮かび上がるやつが凄かったです。

f:id:ryohei-n-0817:20190211214022j:image

響子さんが着てるPIYOPIYOエプロン手に入らなかったのが心残り。本日品切れなんて。。また行こう。

f:id:ryohei-n-0817:20190211214228j:image

結局、響子さんの小皿を買った。これくらいしかめぞん一刻グッズはなかった。(なぜからんま1/2はちょっとあった。)

f:id:ryohei-n-0817:20190211214338j:image

ロフトへ行き、手袋を購入。手の形がおかしいのかどの手袋もフィットせずで困った。なんとかフィットするのがあって良かった。これで札幌の寒さを乗り切る。

ふらふらとして栄のスタバへ。勉強する人、パソコンで作業する人、雑談する人、寝る人と様々な人がいて都会のスタバは違うなと思った。多分、三河だったら雑談してるかMac Book開くの2択しかないと思うから。Mac Book開いてる人1人もいなかったのはビックリした。

家へ帰る道中に買った音源を少し聴いた。Guyana Punch Lineがブチギレて爆速でめちゃくちゃ良かったです。

そういえば、激情とかカオティックと言われるバンドについていろんな捉え方があってレビューを読んだりしても非常に困ることが多い。なんか求めてる感じと違うことが多々あって。前まではアメリカかヨーロッパかって感じで勝手に括っていたけどそういう問題でもなさそうだなぁなんて。好みの問題なんだけど。

それはそうと日曜日のquiquiの東京でのイベントがソールドアウトしてSNSにあがってくる映像とか見て凄く歴史を作りあげてる感があったなぁ。本当に凄い。

今、The Books Of Dead Namesを聴いてる。Song Of Zarathustraも良かったけど、こちらも良いですね。そういえば以前、quiquiイハラダ君と岡崎バナレコ行った際に僕が持ってるSong Of Zarathustraの編集盤売ってたから「このバンドかっこ良いよ」とイハラダ君に教えたけど、結局買ったのかなぁ。今度The Books Of Dead Namesも教えてあげよう。多分好きなはず。

今週末土曜日はCrows Caw Loudlyのレコ発浜松編です。Emitationのツアーで知り合ったkukuriに組んでもらいました。その縁もあってEmitationでも出ます。県外で2ステージは予想外の出来事なのでとても楽しみです。日曜日は名古屋ハポンにてEmitationのライヴです。ライヴ後にハックにDischarming manを見に行くんですがどちらも非常に楽しみです。ってかその翌週に札幌行くのなんかアツい流れだなぁ。とても楽しみが多いな2月。

infro聴いてますが燃えますね。

nothing.

2月1日(金曜日)

昼に職場裏の喫茶店へ。少しずつ読んでたスラムダンクにいよいよ三井が登場した。スラムダンクのことほとんど知らないけど三井の名シーンだけはアニメで何度見たことか。来週には休憩中に涙している自分がいるのか…。

夜はCrows Caw Loudlyの練習。仕事無事にキリつけれて本当に良かった。夕方頃には結構諦めてた節あったからなぁ。21時に終えて「早く帰れる」って思ってしまう感じ、もはやバグっている…。スタジオにKillerpassがいた。練習は楽しい。YouTubeのオススメ動画に高校生の軽音部の特集みたいなのが出てきて見てみたけど、全然楽しそうじゃなかった。バンドは部活とかでやるのはどうなのかなって凄く思う。高校にそんな部活なかったし、大学も行ってないので軽音部とか軽音サークルって経験ないからわからないけど。練習は主に新曲をやったり。和田君に「ベースの時はリズム感良いすよね」みたいなこと言われた。そんな違うかな…。そもそも欠落してると思うけど…。終わってから今月の浜松、札幌のツアーのことを少し打ち合わせて帰路へ。和田君を岡崎へ送るということで岡崎ラーメン界の至宝"麺々"へ。西尾に引っ越してからずっと行ってなかった気がするけど、相変わらずのジャンクさで美味でした。帰路の途中、まんぷく家というラーメン屋の前を通ると夜中なのに行列ができていた。YouTuberの影響かなんかで毎日行列ができているみたいだけど昔は違った。メディア等に取り上げられて行列ができてしまい普段から行ってた人らが行きにくくなる感じは初めてな気がするのでなんかなぁという感じ。帰宅すると購入したHARD CORE BALL 3が届いていた。

 

2月2日(土曜日)

夕方からEmitationでの練習のため名古屋へ。道中で「浅野いにお本」を購入した。前日と同じスタジオの同じ部屋での練習。新曲メインでやった。また今までにないようなアプローチで個人的にやや一苦労。しかし、とりあえず形になって良かったです。

練習後、ANSWERへ行った。SawpitとFormer Members Of Alfonsínのsplitを購入。店内のBGMがNOWONで改めて良いなと思った。

夜メシにオムライスを食べた。帰宅して、テレビを見ながらココアなんか飲んでみた。丁度良い大きさのカップがなくて濃いめのができた。最後にカップの底にめちゃくちゃ固まりが残っていた。慣れないことはするもんじゃないなと思った。

 

2月3日(日曜日)

起きては寝て起きては寝てを繰り返したら昼過ぎになってしまった。1週間の足りない睡眠時間をぎゅっと濃縮したようなそんな感じ。ガストへ行くとお揃いの服を着た高校生くらいのカップルが隣同士に座って片方ずつイヤホンをしてスマートフォンを見ては同じタイミングで笑い合っていてなんか微笑ましかった。ポテトをチョコつけて食べるやつ初めて食べたんですが、不味いとは思わなかったけど不思議な味だった。塩めちゃくちゃ多めのポテトだったらまた違うのかなとか思った。

帰宅後、ちびまる子ちゃんサザエさんとか見ていたら寝落ちしていた。

浅野いにお本読もうかなぁ。最初の方のインタビューは読んだのですが、「漫画の読み方を姉に教わる」みたいなこと書いてあって、確かに漫画の読み方って漫画読まない人からしたらあんまりわからないのかなと思った。いや、そんなことはないか。実際に誰にも教わらずに読むようになったし。ただその発想というか感じ方というかあんまり普段気にしないことだったので新鮮に思えた。

とあるブチ上がるブツをトモさんに頂き今はブチ上がってます。いつもより音量を1上げてます。だいたいブチ上がる時は音量は1上げる。隣の部屋の人ごめんなさいって気持ちはあるんだけど。

日曜日の夜は家でのんびりしていたい。明日からのことを少し考えるけどすぐにやめる。なるようになるしかない。僕がFUCKIN DAILY LIFEを書くとしたら本当しょうもないことになるだろうなぁ。特にこの時期の平日は諦めるしかない。週末楽しいから良いけどね。ビールも進んできたし、どん兵衛でも食べて〆ようかな。

レコード屋とブックオフ。

1月26日(土曜日)

前日、夜中までスーパーマリオRPGをやっていたためか昼頃起床するも寒さに耐えきれなくて布団から出れず15時くらいまでダラダラとyoutubeを見てた。途中で見た誘拐犯の電話の声から犯人像を浮かびあげる「音響研究家」みたいな人めちゃくちゃ凄かったです。一般的に背が高い人のが声が低くなるらしい。だったら僕は200㎝くらいあっても良いのでは…と思った。

夕方頃、大須へ向かう。車内BGMはFACE OF CHANGEの"LIVE FOR TODAY"。先週の東京遠征帰りにHARD CORE BALLを聴いていてFACE OF CHANGEのドラムのビートに関して潤平君と盛り上がったので久々に聴こうかと思って。そもそも20歳くらいの時に岡崎のハードオフで何の情報もなしにジャケ買いしたんだったなぁ。懐かしい。岡崎の六名のハードオフ楽器関連沢山売ってて凄く良い雰囲気。早いバンドを聴くと道中あっという間ですね。

大須へ着き、FILE-UNDERへ。ありがたいことにCrows Caw Loudlyの音源が売り切れたみたく再納品しに行きました。my exの10インチ、ゲバ棒の7インチを購入。また売り切れることを願って退店。続いてすぐ近くのZOOへ行く。目当ての音源売ってなかったけど、TURNCOATとoffseasonのsplit、Melting potの新譜を購入。レジ前にあったRAFT RECORDSのサンプラーも貰ってきた。少し歩いてANSWERへ。NOWONの新譜とthe sunのLPを購入。久々にANSWER行ったけど、どこに何あるかイマイチ分からなくて不便だけど、探している感じが凄く楽しいです。流れてる曲もパンクだしアガりながら見てる気がするなぁ。迷いながらもなんとか駐車場へ着き、早速NOWONを聴く。メロディーと歌声?歌い方?に特徴ありすぎてMOGA THE ¥5っぽさ否めないけど、もっとよりPOPというか。7曲目"欲求のエスカレーター"という曲はマジで「ドラマ、映画の主題歌になっても良いのでは!?」と思うほど個人的には極上POPでした。

そのまま名古屋を北上して岐阜県へ。quiquiイハラダ君にオススメしてもらったブックオフへは行かず(聞いといてゴメン!)各務原ブックオフへ行った。2階がハードオフになっている斬新なタイプな店だった。あとはCDコーナーの「280円あ」の次に「500円あ」みたいに280円と500円が交互になっていて280円であるのに500円で買ってしまう現象がなくなる画期的システムだなぁと思った。Idolpunchの10周年記念のCD、SHORT CIRCUITCAPTAIN HEDGE HOG、POP CATCHER、PESTMEN、OATMEALのsplit、LUNA SEAのSTYLE、木村カエラの1st、タンポポのTANPOPO 1、広末涼子の2nd、THE ラブ人間のミニアルバムを購入。全て280円だった。木村カエラの1stはこれまた先週の東京遠征の時に2ndを持って行ったら潤平君が「1stめっちゃ良いよ」と教えてくれたて買ったのですぐに聴きました。パワーポップというかなんというかストレートでめちゃくちゃ良かったです。happinessという曲が1番良かったです。

岐阜の創作料理屋へ。讃岐うどんカルボナーラ風にしたやつが凄く美味でした。あと小さい蟹の唐揚げ初めて食べたんですが、ハサミの部分って空洞なんですね。恐る恐る噛み付いてしまった。創作料理屋なのでメニューに大半が写真と説明文が書いてあった。誰もやらないような組み合わせとかして良いもの作るってセンスだよなぁと思ったし、もっとやばいもの作りたいなぁと僕も思いました。一時期、コードのA〜G(♯と♭も)までを紙に書いてそれをくじ引きして曲作ろうとしたなぁ。誰も見ぬコード進行にするために。けど結局できなかった。やっぱ自分の中で気持ち悪いとか思ってしまって。音楽理論とか全くないけど感覚で良し悪しはなんとなくわかるけど、その「なんとなく」が邪魔してるのかもなぁなんて。前にトモさんがthe sunに入ってすぐくらいのスタジオの話していて、「結構みんなやりたい放題やってて意味わかんなかったよ」って言っていたのでそういう意味わかんないところからああいうやばいもんできるんだろうなぁなんて思ったり。日々精進ですね。

夜中1時くらいに帰宅してそのまま寝た。

 

1月27日(日曜日)

昼頃起床。シャワーを浴びて買った音源を聴きながらブログを書いています。先週東京で買った音源もまだ聴けていなかったのでそちらも一緒に。というかmy exの10インチめちゃくちゃ良かったです。TURNCOATとoffseasonのsplitがソノシートなんですけど、どうしても回らないのでどうにか打開策がないものかと調べてみたけどよく分からない。ダウンロードコードあるからダウンロードしたら良いんだけど、現物聴く前からデータでいくのはちょっと抵抗あるなぁ。まぁ色々聴いてるわけですが、こうやって部屋でじーっと音楽聴くのって最近は本当に週末くらいしかないから良き時間だなぁなんて。平日は家で寝てるくらいだからなぁ。仕方ないんだけど。今はTHE ラブ人間が流れてる。「これはもう青春じゃないか」という曲凄く良かったです。そういえば、京都のライヴハウス前で急に道聞いてきた女の子が気づいたらTHE ラブ人間のベースだもんなぁ。不思議なことってあるもんだ。

そういえば最近メルカリでBONESCRATCHのデモテープが出てて書い損ねたのは残念だった。見つけた時には売り切れてて、見つけた時から23時間前とかに出品となっていたのでもう1日早ければ買えたなぁとか後悔したり。メルカリだとかヤフオクだとか本当に急に意味わからん掘り出しもんがめちゃくちゃ安く売っていて本当に助かります。いろんなものは回っていく。この間、潤平君にBREAKfASTのTシャツを貰ったり一度保留になってしまったけど超欲しいTシャツとかそうやってものは回っていくのだと思った。ただ僕はあんまりものを手放すことができないんで色々と溜まっていく一方。ギターとかもネック折れて壊れてるやつも手放してないしなぁ。いつか何かのタイミングでって思ってしまうけど、そのタイミングこないんだよねきっと…。

もう数日したら1月も終わり2月へ。2月は浜松(Crows Caw Loudly、Emitation)、名古屋(Emitation)、札幌(Crows Caw Loudly)と3箇所で4回ライヴがある。県外で2ステージやること全く考えていなかったので楽しみです。あとはDischarming manも名古屋に来るし、そちらも楽しみです。チケットソールドすると思ってstiffslackでチケット買ったけど未だソールドしていない感じ。焦らなくて良かったのか。わからない。

話は変わりまして、最近現ACUTE、ex.blue ray dance等の榊原さんのブログを見つけて読んでたんですがめちゃくちゃ面白かったです。札幌でライヴをやることについて熱い想いをサラッと書いていたけどそういうの凄く良いなぁと思って。

そういえば今日はまだ何も食べてないなぁ。セブンイレブンで二郎インスパイアのラーメンが発売したとかなんとかと聞いたのでそれでも食べようかなぁ。土日は体に悪いもの欲してしまうのなんとかしたいな。

Crows Caw Loudlyレコ発東京編

1月18日(金曜日)

仕事終わりに部長にテレビを格安で売ってもらった。事前に寸法を聞いていたけど、いざ実物を見ると凄く大きかった。置く場所を作るために試行錯誤するもどうしようもなく既存のテレビ台とベースアンプとエフェクターボードを積み重ねたものでなんとかした。

f:id:ryohei-n-0817:20190120194428j:image

テレビを設置してからTHE T.V.DINNERSの新譜を聴いた。

f:id:ryohei-n-0817:20190120194811j:image

シブくてかっこよかったです。漢気詰まってました。それにしてもテレビを買ったタイミングで丁度届いたことは笑ったなぁ。

アメトーークキン肉マン芸人を見てたら寝てしまった。キン肉マンの顔はマスクってことは覚えている。

 

1月19日(土曜日)

朝起きてから支度をしてテレビをなんとなく見ていたら、「未来に行ける行けない」みたいな番組がやっていた。あんまりしっかり見ていなかったけど。

メンバーと岡崎で合流して東京へ向かう。車中では後部座席で和田君が寝たりパソコンで卒論(よくわからない)をやっていたりしてた。潤平君と僕は何を話していたかあんまり覚えていないけど、多分しょうもない話でもしてたんかな。普段そんな長い時間喋ることってないからこういう遠征の車中は楽しいな。途中で木村カエラを聴いたけど"You"は本当に名曲だなぁ。

沼津のサービスエリアで食べたベーコン串が美味でした。

f:id:ryohei-n-0817:20190120200914j:image

しばらく高速道路を走っていると真後ろにパトカーが走っていてなんとなく嫌だから車線変更した瞬間にパトランプ光らせたので「ヤバいな」と一瞬思ったら僕らの前の車が捕まってました。頭の中にはてなマークが沢山浮かびましたがなんかラッキーだったなぁと思った。なんだったんだろうな本当に。

東名高速道路東名高速道路が終わり首都高へ。高い建物の合間を走る。地名を見てはテンションが上がり、和田君はその地名付近のテレビ局を教えてくれた。東京タワー見た時は車内大盛り上がりでした。やっぱり僕たちは田舎者でした。

鶯谷へ着き、まずは駐車場を探す。24時間打ち止めってあまりないんだなぁ。なんて話しながら路地を走ると行き止まりでした。何回も行き止まりに行っては戻るを繰り返した。なんとか良い感じの駐車場を見つけ、会場のWhat's upの場所を確認。ラブホテルがひしめき合う路地にあった。上には神社があってもうよくわからないカオスな場所だった。

f:id:ryohei-n-0817:20190120201922j:image

メシを食いに日高屋へ行った。ラーメンと焼鳥丼を食べた。日高屋は愛知県に多分ないので新鮮でした。前にExcuse To Travelナカジ君とFredelica、vanishing  twinコーキ君と行ったのを思い出した。メシを食い終わってメンバー各々好きな行動を。潤平君は車で寝る、和田君は喫茶店で卒論、僕は最寄りだった御茶ノ水ディスクユニオンへ行った。ISOLATIONの7インチ、LINEとNAVELのsplit、HARD CORE BALL、algernon cadwalladerの編集盤を購入。後で知ったんですけどalgernon cadwalladerの編集盤って後にLPで出るんですね。CDのみだと思ってたなぁ。

上野へ移動しvanishing  twinと合流。なぜかあまり久々な感じがしなかった。なんでだろう。スシローへ行った。中島さんが見た目と裏腹にコーンとかシーサラダとかの寿司っぽくないものばかり食べてた。ほとんどの味付は甘ダレにしていた。不思議な人だと思った。僕はメシを食べていたので数皿食べたけどなぜか中島さんが奢ってくれた。マジ感謝。

鶯谷へ移動しリハをする。アンプの位置とかスピーカーが独特な感じで悩んだけど、良い感じにやれた気がした。てか鶯谷What's upの雰囲気が名古屋のrippleに似ていてめちゃくちゃ良い雰囲気だなぁと思った。

ALP$BOYSがリハを済ませるとぞろぞろと人が集まってきてライヴが始まりました。全バンドかっこよかったんですけど、Goodbye Gangstersが度肝を抜くくらい良かったです。今回はベースとドラムの2ピースだったのですがギターもいるみたいなので次は3ピースで見たいです。

vanishing  twinの新体制がようやく見れたけどめちゃくちゃかっこ良かったです。爆発力の中にキメるとこキメるみたいな。シブくなっていた。1番のハイライトは曲終わりにドラムのペイさんが水を頭から浴びていたところかな。にしてもペイさんマジで星野源に似てんだよなぁ。

f:id:ryohei-n-0817:20190120204302j:image

和田君の友達の通称"WEEZER"が遊びに来てくれた。初めて会ったけど凄く良いやつそうだった。これで僕にも東大の友達ができたと勝手に思っておく。

SOSITEミサトさんが見に来てくれたのは嬉しかったです。潤平君が札幌にいた10年以上前から知り合いだったみたいらしく懐かし話みたいなのに花を咲かせていた。

3LA水谷さんが見に来てくれた。直接な面識も無く、ライヴも見てもらっていないのにも関わらず音源を取り扱ってくれて本当にありがたいです。めちゃくちゃ気さくな人でした。ようやく会えて嬉しかったです。

全バンド良かったし凄く良いイベントでした。

ライヴ後、What's upで飲み残った人らでALP$BOYS一平さん家に行く。スーファミがめちゃくちゃ盛り上がりました。一平さんがゲーム上手すぎてヤバかったなぁ。僕は眠すぎて一足先に寝させてもらった。布団まで用意してもらってめちゃくちゃありがたかった。

f:id:ryohei-n-0817:20190120205135j:image

※夜中の中野はGLAYのHOWEVERを集団で熱唱するヤバい街だったことをここに記しておきます。GLAY好きな誰かがちょっと嫌そうな顔してたの面白かったな。浅野さんだったかなぁ。

 

1月20日(日曜日)

朝10時くらいに起床。隣の部屋で寝てたのですが中島さんのいびきが家中に響き渡っていた。コーキ君と潤平君が起きて、3人でコンビニへ行く。良い天気だった。お茶とアイスの実を買った。家に戻りシャワーを借りてBISHとかの話をしてた。僕はあんまりわからないので聞いていたのだけどドキュメンタリーのカメラ回ってるみたいな話凄いなぁと思った。しばらくしてALP$BOYS西田さんが起きてきた。愛知のバンドはドラムがイカれたヤバい人多いとか、メテオナイトでのTHE ACT WE ACTがめちゃくちゃ良かったとかそんな話をした。確かに愛知県のドラマーってぶっ飛んだ人多いなぁと思った。

中島さんを起こして高円寺の商店街方面へ向かう。

f:id:ryohei-n-0817:20190120212537j:imagef:id:ryohei-n-0817:20190120212532j:image

 

馬鹿でかい看板の業務スーパーインパクト凄かった。

妄想インドカレー「ネグラ」というカレー屋さんへ行った。

f:id:ryohei-n-0817:20190120213123j:image

f:id:ryohei-n-0817:20190120213120j:image

カレーのメニューが日替わりで変わるという斬新な店だった。タンドリーチキンがオススメとのことなのでタンドリーチキンも注文した。

f:id:ryohei-n-0817:20190120213033j:image

とても美味でした。魚が乗ってるの斬新だなと思った。コーキ君が食後にチャイを頼んでいて少し飲ませてもらったけどこちらも美味でした。

高円寺の商店街を歩きながら駅へ向かう。

f:id:ryohei-n-0817:20190120213551j:image
f:id:ryohei-n-0817:20190120213555j:image
f:id:ryohei-n-0817:20190120213558j:image

なんでんかんでん初めて見たかもしれない。食べたいかは別としてめちゃくちゃアガったなぁ。高円寺駅改札で中島さんと西田さんと別れ、ホームでコーキ君と別れる。こういう時は名残惜しくなるのでスッと行くのが良いのだと最近気付いた。潤平君と車が停まってる鶯谷へ行き帰路へ。

そういえば、JR東日本キン肉マンスタンプラリーなるものをやっていて、金曜日の夜中に見たアメトーークと連動してなんか嬉しかったです。

f:id:ryohei-n-0817:20190120214927j:image

f:id:ryohei-n-0817:20190120214048j:image

鶯谷から見えたスカイツリー

 

海老名サービスエリアへ寄ったら「Youは何しに日本へ」のインタビューをやっていて、テレビの取材を初めて見てアガった。

海老名からは潤平君にドライバーチェンジ。バンド名の略し方について話したのは覚えている。コーキ君はvanishing  twinを「ツイン」、Fredelicaを「デリカ」と略している。これはなんでだろう?と2人で考えていたらEXILEを「ザイル」と略すところからきてんだなって結論に至ったので、コーキ君のバンド名の略し方のルーツはEXILEからだなぁと勝手に決めつける。

それにしても夕方に西へ向かうと西日がエグい。終始眩しくて早く日よ沈めと思ったけど富士山は少し雲がかかってなんか綺麗だった。

f:id:ryohei-n-0817:20190120214747j:image
f:id:ryohei-n-0817:20190120214733j:image

東岡崎駅で潤平君と別れ帰宅。シャワーを浴びて溜まった洗濯物を洗濯機に入れて今コレを書いている。写真とか見て思い出しながらダラダラと。途中でコンビニ行ってツマミなんか買ってね。

 

それにしても本当にレコ発を組んでもらえるのはありがたいことだなと思った。vanishing  twinには感謝しかない。なんとなく僕らもvanishing  twinも似たところがあるんだろうなぁと勝手に思ってる。かっこよく言うと独自の道を行ってるところ、これはただどこにもハマる場所がないからただの孤独ってことなんだと思うけど、それをvanishing  twinには感じる。ただそこが好きなところでもあるんだけどね。癒着とかはいらないし僕らには僕らのやり方があるしね。いつまでも軽音サークルはごめんだぜみたいな。軽音サークル入ったことないから知らんけど。今後とも凄まじくやり合っていきたいなと思ってます。また愛知に呼びたいな。Fredelicaも一緒にきたら面白いだろうな。岡崎でやるのアリかもな。

 

東京はなんでも揃っていて欲しい物は大抵手に入るのでは?と思っていて、そういうところから地方との差が生まれると思うんだけど、地方側の意見としてはそんなやつらには負けねぇみたいな謎の負けん気というかそういうものが生まれると思う。そういう負けん気みたいなものが地方を強くしてると思う。東京に住みたいとは全く思わないけどやっぱりたまには東京に行きたいなっていうそんなことを思いました。

 

なぜか東京の人らに「ブログ見てます」みたいなこと言われて「俺はブロガーなのか、、」と思ったりしたけどやっぱり書いていると楽しいですし、後で見返して思い出せるので凄く便利ですブログ。誰が見てるかわからないけど田舎モンの戯言程度に見てもらえたらありがたいです。

 

Crows Caw Loudlyのツアー次回は2/16浜松にてkukuri企画です。僕はEmitationでも出ます。sensless apocalypseめちゃくちゃ楽しみだなぁ。

ARTとは。

連休明けの仕事はいつの時もしんどい。魂抜けてるみたいなそんな感じ。しかしボーっとしてる間もなく図面と向き合う。

 

1月12日(土曜日)

朝からCrows Caw Loudlyの練習の予定が手違いで潤平君と2人でスタジオへ入り、ギターの音作りを考える。ほとんど自前のハイワットを使ってるのであまりマーシャルのこと知らなかったけどハイワットの音域の狭さにはめちゃくちゃ驚いた。ただしっかり極太な音が出るのが好きなんだけど、そこにジャズマスター特有のキャンキャンした音を混ぜた。今までは上のピックアップで鳴らしてたからかなりローな感じだったけど下のピックアップに変えたら良い具合になった。マーシャルのアンプに関してはキャンキャンしすぎたしシュッとスマートすぎたので自分の好みではないなぁと思った。エフェクターの並びも変えたら良い具合になった。本当に無知って怖いなぁ。潤平君はあまりの僕の知識の無さに苦笑いをしていた。新曲について少し話してスタジオ終わり。翌々日にみんなで練習入ることが決定して帰宅。家の駐車場を空けるために会社の駐車場に車を置きに行く。会社付近は良い感じの飲み屋とかあるので行こうかなぁと思ってふらふらするもどうも1人で行ってもなぁとなりひたすら歩く。その最中にvanishing twinコーキ君とひたすら電話。コンビニでビール買って飲んだりなんやかんやで1時間くらい外で電話してた。何を話したんだろうなぁ。あんまり覚えてない。近所の中華料理屋で改めて1杯飲み帰宅。Excuse To Travelナカジ君と電話したけどあんまり覚えてない。翌日「酔ってた」と連絡がきた。

 

1月13日(日曜日)

三河湾にある佐久島へ行く。「アートの島」って言われていてそこら中にアート作品がある不思議な島。海鮮も有名なようで特に大アサリが有名らしい。大アサリを揚げて卵とじにした大アサリ丼少し食べたけど美味でした。カメラを持った人が沢山いて各々いろんな角度からカメラを向けていた。僕らはひたすら山道を歩いていた。山奥にも作品はあるんだけど全く人はいなかった。たまたまかもしれないけど。僕が唯一島で撮った写真がコレ。

f:id:ryohei-n-0817:20190114222759j:image

山奥でひっそりと座っていて哀愁感ヤバかったです。山道をひたすら歩いてなんか良い気持ちになりました。足は少し痛いですけど。帰りのフェリーは室内に入れず凄まじい水飛沫を浴びた。塩水が傷口に染みて痛かったです。夜に近所にあるCafeBAL Flapという店へ行く。一戸建てを改装した店内は凄くシャレていた。店員と僕の2人以外は女性しかおらず男禁制感凄かったです。ポテトサラダがめちゃくちゃ美味でした。

 

1月14日(月曜日)

昼頃起床。テレビをつけるヒルナンデス!がやっていて祝日を感じる。マリオRPGを少しやったり少し寝たり休日感を過ごす。夕方からCrows Caw Loudlyの練習。新曲を急ピッチで仕上げる。悩む部分もあったけど無事に完成。早速次のライヴでやる。曲は鮮度が大事だし、磨けば磨くだけ良くなると思っている。楽しみだなぁ。帰りに山岡家へ行った。今はハムをツマミにビール飲んでます。

3連休が終わる。週末はなんやかんやで最高だ。平日を犠牲にして週末を過ごしている感じはある。だからこその週末の楽しみは増すなぁ。

次の週末はCrows Caw Loudlyで東京レコ発。音源のコメントを書いてくれたコーキ君のvanishing twin企画。丁度去年の一発目も東京でvanishing twin企画だったなぁ。鶯谷という街もいろんな面白い話を聞くのである意味楽しみだなぁ。

足首が痛いので湿布を貼った。週末には治したい。