朝昼夜いつも同じ。

9月11日(金曜日)

日付を書き出して思い出したが、19年前にアメリ同時多発テロが起きたんだな。テレビで見たビルに飛行機が突っ込む映像を今でも覚えている。小学生だったから難しいことはよくわからなかったけど、恐ろしいことが起きたと思った。今では連日同じようなニュースが繰り広げられてまるで漫画のようなことが現実に起きている。漫画は好きだし、漫画の中に入りたいと思ったこともあるが、こんな不幸な漫画の中に入るなんて誰が望んだことか。

朝ポロンポロンとギターを弾いていた。そろそろあのバンドのあの曲をカヴァーしようかななんて思って考えてみたけど、途中から閃かなかったので新曲に使えそうなギターリフを考えてみた。前日にAngel Hairのライヴ映像を見てて、わりとシンプルな曲が作りたいなと思った。今までは楽曲の展開にこだわってやっていたけど、ストレートでも良いのかもしれない。その分ヴォーカル力は大事だなと思った。ヴォーカル力というか声の乗せ方かな。

昼食はテレビで見て気になっていた近所の中華料理店「福吉ラーメン」へ行ってみた。テレビで紹介されてから連日の超満員で行けずでしたが、13時過ぎに行ったらタイミングよく待たずに座れた。隣の席の夫婦が食べていた唐揚げも美味そうだったが、ニラレバ定食を注文した。追加料金を支払い炒飯も付けた。炒飯はパラパラだし、ニラレバもしっかりとした味で美味でした。金曜日の夜はラーメンが全品500円らしいので今度は夜行ってラーメンも食べてみたいなと思った。


f:id:ryohei-n-0817:20200912005529j:image

f:id:ryohei-n-0817:20200912005532j:image

tabelog.com

パソコンを使い、少々作業をする。机の上にケーブルとかグチャグチャになって作業してる感はあったけど、意外とそこまでやれていない。パソコンが燃えたぎるかのように動き続ける。もうダメかもしれない。そろそろ買い替えを本気で考えないと先に壊れてしまうだろう。けど、パソコン高いよな。宅録用として今のMacBookProは残して、Windowsのパソコンを買うのもアリなのかなぁ。

夕方、今池シネマテークへ行き、原爆オナニーズの映画の前売券を購入する。無くなってるかと思ったけど、特典のステッカーが貰えたので良かった。早く見たいなぁ。楽しみ。

今池から南へひたすら走る。なんていう名前の道かわからないけど、潤平君とよく通ったなぁと思い出す。名古屋でライヴした後は大体この道を通って潤平君の家に行き泊まった。代行を呼んでthe blue leeching ambulance songsと潤平君の家まで行ったのとか懐かしいな。当時よく泊めていたパーキングの値段はまだ500円。増税しても変わらない値段はあの辺の住みやすさを現してるのかなと勝手に思った。

ラーメン福で大盛ラーメンを食べた。今後ラーメンの大盛りは食べないと誓う。ラーメンは並盛りで十分だといつも思うのに調子に乗ってしまう。身体は大事にしよう。食べてる最中に思ったけど、愛知県の人はスガキヤ 、藤一番、ラーメン福この3大ラーメンでできているなんてバカなことを思った。

VIDEO GIRLのスタジオ練習は新曲を作る。わりとシンプルで速い曲。なかなか苦戦はしつつもなんとなくは見えてきたのではないかな。既存曲も徐々に慣れてきつつある。弦が2本切れた。4弦の替えが無かったので3弦をつけた。たまにあるこの現象。大体4〜6弦を切るので予備は1〜3弦ばかりになる。バラ売りで買うのも手だなと思った。久野さんはベースの配線がイカれた。練習後にスタジオのハンダゴテを借りて自らの手で直していた。凄いなぁ。全く意味がわからなかったけど、ピックアップとジャックを直で繋ぐと音がデカくなると聞いた。ボリュームはたまに必要だけど、トーンはいらないなと思った。検討します。

帰り道はmogsanを聴きながら名古屋高速を走る。Fredelica浅野さんにもらったミックスCD(データでもらったけど)に入ってたmogsanと野呂佳代の「さよならサマー」で知ったわけだけど、単独作をもっと真夏に聞くべきだったなと思ったけど、エアコンもいらないこの時期の夜の高速でも悪くない。帰宅後、エアコンを付けずに寝た。もうそんな季節なんですね。

 

9月12日(土曜日)

朝食にミニストップに売っているゴーゴーカレーとのコラボサンドウィッチを食べた。カツサンドとタマゴサンドにカレー味がついてるみたいな。カレーライス大好きなので最高な朝食でした。金沢カレーが食べれる店が愛知県は少ない気がする。なくなっていってるのが正しい表現かもしれない。ココイチあるから仕方ないところもあるかもしれないが。

GOING STEADY / HOLiDAYSのsplitを久々に聴いた。GOING STEADYの中で1番名盤なのでは?と個人的に思っている。HOLiDAYSのカヴァーと駆け抜けて性春の2曲だけど、どちらもぶっ飛んでいると思う。銀杏BOYZ程の破壊力は正直ない(ベースだけは銀杏BOYZバリにぶっ飛んでる気がする。)けど、GOING STEADY銀杏BOYZはやっぱり別物であると思っている。

最近、銀杏BOYZの本「ドントトラスト銀杏BOYZ」を読んだけど、なんだかモヤモヤすることが多かった。純粋に面白いこともあったんだけど、なんかちげぇなと思った。人それぞれの捉え方があって当然。面白いと思う人には多分面白いのだろうと思った。しかし、10月発売のアルバムは楽しみにしている。

Nobody Celebrates My Birthdayの2ndを予約しようとディスクユニオンのホームページを開いて、ついでに銀杏BOYZも予約した。Nobody Celebrates My Birthdayが10/14発売に対して銀杏BOYZは10/21発売。ディスクユニオンの仕様上全部揃ってから発送なのでNobody Celebrates My Birthdayの新譜が聴けるのは1週間遅れとなることが決まってしまった。レオ君、ノブオ君、ケイン君には申し訳ないことをしてしまったがかなり音源楽しみにしている。このコロナウィルスの状況が治まったら必ず名古屋レコ発をやれるように段取りを組みたいと思ってます。

昼頃に家を出て、長島アウトレットへ行った。特に欲しいものがあったとかではなく、PANDA EXPRESSという紙の箱に入ってテイクアウトできる中華料理のお店があるということで行ってみた。いわゆるアメリカンスタイル。確かマネーの虎でそういうお店をやりたいって人出てましたよね。結果どうなったか覚えてないけど、時代先取りしていたのではないかと思った。凄くジャンキーで美味でした。アウトレットで買いたいものもなく、中華料理を食べて愛知県に戻る。

f:id:ryohei-n-0817:20200912183546j:image

www.pandaexpress.jp

家電量販店へ行き、買いたい冷蔵庫を決めた。店によって値段が様々なので一概に言えませんが東芝の観音開きのタイプのものにすることにした。何が起きても大丈夫なように460Lくらいのもの。何を入れるか想像しても出てこなかったけど、余裕があればその分何か入れるだろうみたいなそんな軽い気持ちです。あとはどこで買うかかな。

そういえば移動中前半はmogsanを聴いてた。心地良すぎるのと丁度良い天気に眠気を感じたりしてしまったので後半はTheピーズの「リハビリ中断」を聴いてた。無性に気合い入りますね。それにしても「実験4号」めちゃくちゃかっこいい。

夕飯を食べた後に、音楽の番組を見てた。生放送でいろんな人が出てきて懐かしい曲とかやったり過去の映像をやったりと。aikoのカブトムシは永遠の名曲だなと思った。20年過ぎているという事実、時の流れは早い。ある女芸人が対談で「カラオケでaikoを歌うと可愛く見える」みたいなことを言ってたけど、なんとなくわかる気がします。矢沢永吉に「なぜ歌い続けるのか?」とインタビューしていた回答が物凄く良かった。そもそも質問自体がナンセンスなのかもしれない。だけど、素晴らしい回答を矢沢永吉はしていた。音楽にしろ人にしろ、新しいものには出会い続けていきたいですね。

 

9月13日(日曜日)

朝6時30分頃起床。Killerpass林君が発足したランチーム「Rock'n' Roll Or Run」の初練習(集まり)の為、早起きしたのだがまさかの雨。なんとなく天気予報の雰囲気は感じてましたが、ここに来て雨男発動してしまう。(Emitationの遠征や練習は雨が多いことによって、僕が雨男と認定された。Emitationに限らず他のバンドの練習やライヴも雨が多い気がします。ごめんなさい。)林君から連絡があり、しばらく待機することに。9時頃、稲沢市は雨が上がり雲の隙間から太陽が差し込めていた。団長林君の判断で決行することとなった。急遽場所が名城公園に変わったが問題なし。7月に林君に誘われてからチマチマと自分のペースで走ったりしていて、この日を待ちわびていた。前に一緒に走った時と比べたらかなり余裕持って走れたと思う。約5kmを40分くらいかけてゆっくり走った。8月末にチーム発足して、僕以外に1人来てくれたのは結構嬉しかった。しかもラン初心者ってところも個人的には良いなと思った。「ランチーム」って聞くとなんか「自分では無理だな」とか思いがちだけど、「喋りながらゆっくり走る」みたいな感じなんで結構お試し感覚でもいけると思います。もし、コレを読んでる名古屋周辺にお住いの方、興味あれば林君まで。林君のランブログの詳細ページ載せておきます。

note.com

昼食を食べに西区にある「中華そば万楽」へ行った。店に着くと昼時ということもあってか外に人が溢れかえっていた。食券を購入して外で待つ。この間に次回の練習のこととか話し合う。毎月決まって楽しく遊べる日があるのは良いことだなとシンプルに思った。ラーメン屋の回転は早く、すぐに店内へ入れた。中華そば並と餃子セットを注文した。中華そばの値段が520円くらいだったのもかなり安くて良いなと思った。そして味も美味でした。夜12時くらいまでやってるみたいなのでまたTHINK FIXの練習の際にでも少し足を伸ばして行ってみようかなと思った。割と住宅街にある飲食店は活気溢れてて良いですね。満腹になり解散。

tabelog.com

帰宅して早々に玄関からリビングまでの経路の寸法を測ったりした。大きめの冷蔵庫の搬入経路の確認の為。しかし、最終的には現場チェックがあるとかなんとか。シャワーを浴びて一息ついて買い物へ出掛ける。100均、薬局、スーパーと行く。なぜだかスーパーはいつも以上に人がいた。野菜は値下がりしてた気がするけどそういうことですかね。マクドナルドでコーヒーとマックフルーリーを購入して帰宅。久々に食べたマックフルーリーは美味でした。しかしすぐに溶けてしまったのが残念です。アイスの宿命ですね。任天堂64のゲームを色々とやってみるがどうも面白みに欠ける。1人でゲームするのが苦手になってきたのかもしれないな。ロールプレイングゲームとかやろうかな。ドラクエ5またやろうかなぁ。

久々にmy ex「with bedhead」を聴いた。4曲入りの10インチレコードってかっこいいなぁ。シングル扱いなんですかね。個人的に凄く好きな音源です。フォーマットの話ですが10インチってサイズ感がまた絶妙で良いですよね。デカすぎず小さすぎずで1番手に馴染むというか。また、ちょっと他とは違いを出してるってところも個人的にはビシビシきます。10インチといえば、NahtSlake」とかも良いですよね。あれ歌詞カードがジャケの中って仕様もかなり捻くれてますよね。またTime Bombからのリリースってのもアツいですね。あとChannels「Open」とかも10インチで良いですよね。10インチ名盤説あると思います。

スタンスパンクスの1stを久々に聴いた。中学の時に聴いてたものを聴くとなんだか色々思い出すことあるなぁ。そんなことを思いながら聴いてたら「思い出をたぐり寄せて感傷に浸るよりも下らない話で笑い合える今を大切にしたい」って歌詞に1発ノックアウトした。あの時は絶対この歌詞が響くことはなかったけど、歳を重ねると感じ方は変わっていくんですね。幾つになっても青春パンクには心震わせたいなと思った。

だいぶ涼しくなってきつつあって季節の変化に対応しきれずなのか口内炎ができてきた。もはや恒例の行事に近い。そして、生活がガラッと変わりそう。まだまだ悩ましいことはありますが、自慢の「なんとかなるっしょ」の精神はこういう時に発動すべきなのかなぁなんて思ってます。自分だけで何事も決まるわけではないし。日々平凡ながらに楽しく生きていけたら良いなぁ。とりあえず、リアルキングボンビーが現れたので通帳記入して来よう。Fredelica一平君は最高に面白い。

日々ぶちかまし。

9月4日(金曜日)

本来ならめちゃくちゃ嬉しいはずの金曜日も何もなくただの1日と同化している。もちろん土日も同じ。一生こんな感じならそれはそれでアリかもしれないけど、そうもいかないからなぁ。生きてるだけでも喜ばしいなと思うわけです。

朝から車で和田君に借りてたボイスレコーダーを返しに行く。車内BGMはFredelicaコーキ君にオススメしてもらった真心ブラザーズの「夢の日々〜SERIOUS & JOY〜」というアルバム。ほとんど聴いたことなかったけど、凄くかっこいい。途中で雨なんか降り出したけど、お構いなしって感じで爆音視聴。最近、歌がしっかりした音楽を聴くことが非常に増えた気がする。何か心境の変化があったのかというとそういうわけでもない。多分、時間に余裕ができてゆっくり聴くことが増えたからなのかなぁと自己分析をしてみる。

無事に和田君の家にボイスレコーダーを返した。(家のポストへ投函なので無事かと言われたら絶妙なところだが。)テレビでやっていたスープカレーが食べたかったのでスーパーを回る。スーパーの中でもイオンでの目撃情報を入手していたので千種のイオンへ行く。あっさりと無くて撃沈した。近くにバローがあったのでついでに行ってみたら駐車場着いた途端の豪雨の為、車内待機。止む気配もなかったのでバローは諦める。色々と名古屋市内を回るもなかった為、一宮市まで行くこととする。ついでに一宮で気になってたラーメン屋へ向かう。清須市マックスバリュがあるなと思い向かうとそこにしっかりと置いてあった。かなり近場にあったのは残念だが買えたので結果オーライ。

無事に購入したので一宮市のラーメン大へ行く。たまにはイカツいラーメン食べたくなりますよね。そんな感じで野菜多めにしてもらった。美味でした。結構スープの味がしっかりしてた気がします。濃い味がやっぱり好きだな。一生濃い味付けが食べれるような人でありたいが、太るのだけは勘弁なので要調整ってところですかね。野菜の量の食品サンプルがあって非常にわかりやすかった。ああいうのどうやって食べるのだろうか…。

f:id:ryohei-n-0817:20200905113151j:plain
f:id:ryohei-n-0817:20200905113201j:plain

tabelog.com

満腹になり岐阜土産を買おうと思いさらに北上。木曽川のイオンへ行ったがまだここは愛知県。岐阜土産はなかったので、川島PAへ行った。下道から入れるPAは良いですね。ここは岐阜の名産品が売ってるショップがあったのであっさりと買えました。ヤングドーナツが岐阜産だというのはかなりの衝撃を食らいました。岐阜県凄い。

f:id:ryohei-n-0817:20200905113714j:plain

この辺りでBGMを真心ブラザーズのベスト盤に変えて稲沢方面へ戻る。家から1番最寄りのゲオへ寄る。たまたまCMで見た先週金曜日にやってた「借りぐらしのアリエッティ」が面白そうで見てみたくなったので。録画しておけば良かったな。その他、何か面白そうなものがないか物色。基本的に邦画コーナーを全部見る。タイトルで気になったものを手に取り、後ろの概要みたいなところを読んで面白そうなら借りることが多い。1時間くらいかけて見て、数本候補に上がったんだけど、なんかやめてしまった。いざ見るとなると体力使うしね。「借りぐらしのアリエッティ」のみ借りて帰宅。

帰宅後はいつもの3km程度の距離をランニングした。なんやかんやで週1くらいでは走れている気がする。少し涼しくなってきたから非常に走りやすくて良い。とにかく無理なくやりたいな。ランニング後のシャワーはマジで最高。しかし、シャワー後に冷水を浴びて出ても止まらない汗に困る。代謝が良くなってきているのかなぁ。

The ピーズを聴いてた。最近結構聴いてて、マジでシブいロックバンドやりたくなってきてる。あんな技術ないけど。ああいうベースが動きまくるのとかやっぱりテンション上がる。もっとベース練習すべきだな。大体グシャグシャだし。大体ベース弾いてる人ってきっちりしてるイメージ。プレイは荒々しくとも音はキッチリ出せてるみたいな。荒くも音だけはしっかりしてるのが理想かな。

夕飯はスープカレーを食べた。レトルトなのに結構しっかりしてて美味でした。そういえば札幌行った時にスープカレー食べてなかったので次行った時は食べたいな。「さんぼんぎ」って店めちゃくちゃ気になってる。早く札幌とか気軽に行けるようになってほしいな。

 

9月5日(土曜日)

エアコンつけっぱなし+パンイチで寝ていたので激寒で起床。朝食は肉まんをホットサンドメーカーで焼いて食べた。外カリ中フワって感じで激美味でした。ホットサンドメーカー無敵すぎるなと思った。テレビで金山が出ていた。アスナル金山ってバナレコくらいしか行ったことないなぁ。凄くオシャレな場所なんですね。知らなかった。

久々にBEAGLEと4BROTHERSのsplit tapeを聴いた。このsplitマジで名作だ。50本限定とかだった気がするけど、マジで再発しても良いくらいな良さ。BUNS RECORDSのsplitシリーズ続編に期待してます。それにしてもsplitは良い。ライヴなら「対バン」って言うくらいだから、ライヴで対決してるみたいなのがあるけど、splitは盤内で対決してるみたいなところがある。そしてまた、共鳴しあってこその対決感がある。パッと聴いてもわからないけど、実は通ずるものがあるみたいなね。そういう面白さがあると思うんです。昔、ショウさんにもらったGeorge Harrison / Conga Furyのsplitも久々に聴いた。いや〜あのかの有名なThe Beatlesのメンバーの名前からは想像つかないファストでへっぽこなハードコアは最高。スクジャケ好きには是非って感じではないでしょうか。Charles Bronsonみたいに有名人のバンド名を付けるのめちゃくちゃ良いなと思う。George Harrisonの場合はドラムの名前がGarry Harrisonなのでそこからふざけて付けた節ある。良いね。有名人の名前バンド名をつけるなら日本人らしく「Ichiro」とか「Ochiai」とか野球選手の名前を付けたいな。漢字で「与謝野晶子」とかも悪くない気がする。ネームングセンスの悪さ出てるな。

昼食は近所の「かど八」という蕎麦屋うどん屋?へ行った。「安くてボリュームがあって美味」とインターネットで見て気になったので。唐揚げ定食を注文したら、蕎麦、うどん、味ご飯、唐揚げ、サラダというめちゃくちゃイカツい量が出てきた。しかも980円という破格の値段。そして美味。近所に美味な店があるのは嬉しい。「かど八」の近くにある「福吉ラーメン」も早く行きたいところだが、テレビ効果で今日も満員そうでした。

f:id:ryohei-n-0817:20200905185449j:image

tabelog.com

Amazonで注文していたケーブルをコンビニで引き取った。やってみたいことがやれるようになったと思うとワクワクする。とりあえず必要なものは揃ったので後はやってみようといった感じです。それにしてもコンビニ引き取りができるのは凄く嬉しい。宅配を待つのってちょっとめんどくさいし、自分のタイミングがやっぱり重要。そういうので宅配業者に対して怒ったりする人いそうだなぁ。大体考えたら宅配業者なんてめちゃくちゃ忙しいのわかるのに。そもそも届けてくれるだけでも喜ばしいことだろ。

最近よく走るのでアピタでズボンを購入した。スポーツ用品店で見たら割引されていて3000円くらいだったのがアピタなら700円で買えたのでお得感半端ない。やっぱりブランドのロゴが入るだけでかなり値段変わるんだな。素材も違うかもしれないけど。他にも生活用品とか諸々購入して帰宅。

帰宅後はランニングをする。2日続けては初めてではないか。走っている時はほぼほぼ無心で走っている。考え事することもなくただただ暑いとかしんどいとか思ってる。途中で服に小さい虫が沢山ついてたりして気持ち悪かったけど、バンドに活かせるならそれくらい平気だ。劣化だけはしたくないし、むしろどんどんテンション感高めていきたい。そのために絶対的に必要なのは体力だと思う。the blue leeching ambulance songsの後藤さんも走っていると言っていた。理由は人それぞれあるかもしれないけど、運動することは間違いなく良いことなんだと思う。久々にthe blue leeching ambulance songsのライヴ映像見たらやっぱりカッコよかった。Crows Caw Loudlyが企画した名古屋でのレコ発めちゃくちゃ良い日だったな。また一緒にやりたいなと思っている。

youtu.be

夕飯に頂き物の馬刺を食べた。生姜醤油をかけて最高な味でビールも最高にキマり、レンタルした「借りぐらしのアリエッティ」を見る。ジブリ映画をフル尺で見たことがなかったんですが、この作品は凄く面白くてがっつりと見入ってしまった。悪そうなおばさんのあの悪い顔とかああいうゾッとする感じが凄く好きです。ジブリ映画をフル尺で初めて見たのは「借りぐらしのアリエッティ」となりました。まぁ好みは人それぞれですよね。

 

9月6日(日曜日)

やや遅めの起床。朝食にホットサンドを食べながらテレビを見ていると台風のことがやっていた。「特別警報は出さない」と発表があったがその告知は果たして必要だったのだろうか。出さないからと油断する人もいるのではないかと思った。出す出さないはあまりはっきりしなくても良いんじゃないかなぁなんて。災害に関して、人間ができることは限られているし、やはり自然は強い。とにかく自分自身は自分で守るしかないんだと思う。九州は災害が多いけど、今回の台風で何事もなかったら良いなと思った。

Climb The Mindの「ほぞ」とIdol Punchの「Nude Scrap」を聴いた。Climb The Mindは休日の朝が似合うなと思った。コーヒーなんか飲みながら、ゆらゆら揺れる椅子に座って聴きたくなる。実際はそんなシャレたことはしてないのが残念。パンイチで汗だくになりながら聴いてました。Idol Punchでブチ上げてた頃には小腹が空く。

クロネコヤマトへ荷物を出しに行きたかったので行くついでに軽く何か食べようと家を出た。前日に届いたケーブルが互換性はなかったので渋々返品した。代わりになるものを購入手続きしたので待ち遠しい。車を走らせてイオン木曽川にあるドーナツ屋「ジャックインザドーナツ」をでドーナツを食べた。本当はザラメとか行きたかったんですが、結構遠いので1番近場のミスタードーナツではないドーナツ屋を探したらそこだったので。(ミスタードーナツはいつでも食べれるから何か違うものをと思ってミスタードーナツは除外した。)初めて食べたけど、めちゃくちゃ美味でした。昼食にパン系って久々だったけど、悪くないなと勝手に思った。

いくつかの家電量販店へ行き冷蔵庫を見る。ちょっと今のサイズではキャパ超えしているので購入を検討中。冷蔵庫を見ていて思ったのは野菜室が1番下というものが多いなと思った。なんとなく1番下は冷凍庫では?と思っていたし、野菜とかって結構使うから真ん中とかのが便利なのでは?なんて思ったり。完全に主婦的目線。まぁ最近は主夫みたいな感じですが。小さい野菜室も嫌なので、東芝か三菱の2択って感じですかね。三菱の販売員のおばちゃんが三菱の良いところと東芝の悪いところを教えてくれた。東芝の悪いところがそこまで悪いとは思えず、やっぱりどちらでも良いと思ったし、あとは価格の問題かなと。ハイセンスとかちょっと魅力的なんですが、大きいのないみたいですね。もう少し調べたいと思う。

生鮮館やまひこという稲沢にあるスーパーへ食料品と夕飯の惣菜を購入して帰宅。生鮮館やまひこの惣菜はかなり美味なので期待して行ったらほとんど売り切れいて残念でした。特に「大人のポテトサラダ」がめちゃくちゃ美味なので気が向いた方は是非といったところです。結局、惣菜は唐揚げとチーズハンバーグを購入。

帰宅後、ご飯を早炊きして夕飯を食べる。やまひこの唐揚は最高。録画していた家事ヤロウという番組を見ていてレンジだけで簡単に作れる牛すじ欧風カレーというのが凄く美味そうかつ、簡単そうだったので近々やってみようと決意。料理ってやってみると意外と面白くて料理好きな人の気持ちがよくわかりました。ただ、洗い物や片付けが非常にめんどくさい。

9月になってもまだまだ暑い日が続く。この夏、今までにないくらいの夏休みを感じていたけど、そろそろ本当に終わりにしたいような気もする。この期間に何かやれたかというと微妙なところなので終わりたいけど、新たなことも始めてみたりしようかなと。なんにせよ、誰かを楽しませるより自分を楽しませるのが好きな人間なので、ひっそりと楽しいことをやってみようかな。

9月はEmitationで2本のライヴがある。9/19に金山ブラジルコーヒーでfish企画、翌日9/20にstiffslackで三品さん企画。両日とものにfishと対バンなので負けないように頑張りたい。まぁ何を持って勝ちで負けなのかは誰もわからないだろうけど。Crows Caw Loudlyはゆっくりと色々計画中、THINK FIXもひっそりと活動していて、VIDEO GIRLは新人長坂頑張ります!って感じでこちらもヒソヒソと活動中。それぞれのスタンスでやれているのが個人的には凄く面白いなと思います。「あのバンドはあぁだから」とかそういうのに振り回されるような動きはしたくないなと思うわけです。VIDEO GIRL久野さんが「日頃からぶちかましてるけど」ってLINEが来た時結構燃えました。やったりますわ。

 

嘘を見破れ。

9月2日(水曜日)

朝、朝食を済ませて録画したテレビ番組を見てたら父親から連絡があり、昼食を食べに行くことが急遽決まった。かなり珍しいことに驚いたが迎えに来てくれるとのことだったので午前中は家でゆっくりと過ごす。

YouTubeを見てたら、なぜだかロードオブメジャーの「大切なもの」がオススメに上がってきたので久々にハマラジャヘッドハンティングバンドロードオブメジャーの動画を見た。やってるバンドを裏切ってまで自分だけ音楽で売れようとする感じ凄く気持ち悪いですが、なんやかんやで同じ目標に向かって曲作ってツアーしてたまには喧嘩をしてっていう青春ストーリーはやはり突き刺さるものがある。テレビだからどこまでか本当なのかは正直わからないけど。いつからだろうなこんな疑り深くなってしまったのは。そんな時に少しだけ自分に嫌気がする。ロードオブメジャーの「大切なもの」はハマラジャのあの企画を見てから聴くとかなり響く。作られたストーリーなのかもしれないけど、音楽だけは嘘がないと信じたい。

the carnival of dark-split / black film danceのsplitを久々に聴いてた。強烈過ぎて徐々に暑くなっていく部屋で踊った。いや、ダンスとか全然できないけど踊ってた。たまにあるよね、こんなこと。

両親が迎えに来たので昼食を食べにくら寿司へ行った。平日限定の500円海鮮丼ランチがお得でよく行っているらしい。海鮮丼は最近食べたので寿司を食べた。くら寿司と言えば5皿食べたら始まるミニゲームの「ビッくらポン」だ。あまり当たるイメージないけど、1回目であっさりと当たった。景品は仮面ライダーの何かだったが、いらないので甥っ子に渡してもらうようにした。13皿くらい食べて満腹。昼はなぜだかあまり食べれない。それか最近小食になったかのどちらかだ。

家電量販店で家電を少し見てスーパーで買い物をして帰宅。しょうもない話ばかりしてたけど、血の繋がりを感じることとか多々あったなぁ。両親も僕もきっと世間知らずでダメな人なんだと思う。なんやかんや元気に楽しく生きれたら良いよなみたいなね。

夕方、VIDEO GIRLの練習の為、名古屋市へ向かう。車内BGMはthe carnival of dark-split。何度聴いてもかっこいい。途中でブックオフへ立ち寄り漫画とCDをサラッと漁る。The ピーズ、NOB、Mr.Children、Mudhoneyを購入。NOBの持ってなかった1st.ミニアルバム「I'll Think A Way」を早速聴いたけど「初期」を感じる1枚でした。荒々しくて勢いがあって「colors」と比べ物にならない初期衝動感。高校生の時にやってたバンドのこととか思い出したな。やっぱり「colors」が名盤だね。

20時からVIDEO GIRLの練習。新曲作りの続きを行う。なかなか面白い展開になったと思う。わりとヘヴィなギターを弾いたら良さそうだなと思ったので右手の刻み方研究すべきだなと思った。それにしても、ようやくグルーヴ感ある演奏ができつつあるなと思った。絶妙な空気感が大事ですよね。練習後ロビーで雑談。久々にIdol Punchをチラッと聴いて激良いなと思った。ファストな曲ではなくてインスト曲。あのオシャレなインスト曲をやりつつファストな曲もやるスタイルを勝手に「岡山系」って呼んでるけど、間違ってないですよね。恐らく。全く音楽関係ないですが「宝探し」面白そうだからやってみたいと思った。

帰り道は購入したてのTheピーズ「赤羽39」を聴きながら名古屋高速を走る。ロックンロールと夜の高速道路と雨の組み合わせはかなりエモーショナル。「エモい」って言葉を「エメぇ」って言うの一時期僕らの中で流行ってたんですけど、再び使おうかな。

めちゃくちゃどうでも良いけど、夕飯食べるの忘れてたから帰宅してお茶を飲んだ。お菓子とかカップ麺とか食料もあるけど、あえてのお茶で耐えるスタイル。全く意味はない。

暴飲暴食ダメゼッタイ!

 

まだまだやれる。

8月27日(木曜日)

朝からThe Strokesを聴いた。ハードオフにて110円で買った「Room On Fire」というアルバム。シンプルにかっこいいなと思った。ロックンロールはいつだってヒーローなんだと思わせてくれるようだった。絶対にロックンロールは僕らを裏切らないと信じてる。

昼食にインスタントラーメンを食べた。前日にインスタントラーメンに手を加えてさらに美味にするという作り方で作って食べたものの、やっぱり比較しないとわからないよなということで、シンプルに作り方通りに作って食べた。それでも美味なんだけど、やっぱり前日に食べたもののが美味だった。飯田商店というお店の作り方動画のURLを載せておく。料理下手な僕でもできたので是非お試しを。

youtu.be

夜はVIDEO GIRLにて練習。道中はSuffering From A Caseを聴いてた。Shipyardsも最高なのだが、それより前から最高なバンドをやってた篠沢さんマジリスペクトです。個人的には篠沢さんの歌はキウイロールって印象。Shipyardsの1stをショウさんと結構ハマっていた際、「キウイロールみたいな歌だね」って話してた。後に東京で篠沢さんとそれを話した際、「キウイロールは意識してた」みたいなことを言っててテンションが上がった。

スタジオ練習はサラッと既存曲の確認をして新曲作り。新曲は凄く不穏な空気感。ちょっとギターは何しようか定まらなかったけど、クリーン+コーラスでポロンとやってみようとなった。ベースとドラムがドッシリ構えてる分、ギターは何でもできる。1スタジオ1曲のスタイルはEmitationに似てるなぁと思った。ペースは早い。即興性をもっと鍛えていかないといけないなと思った。なんとなく、ギター上手になれそうな予感はしてる。ギタリストって感じ(笑)新曲の参考曲が結構かっこよかったです。めちゃくちゃ有名らしいけど、知らなかったです。

youtu.be

スタジオの休憩中にメロコアの話をしてたので、帰り道はNOBでも聴いて帰ろうと思ったけど、Bluetoothの調子が悪く音楽が聴けないのでテレビを点けてみたりラジオを聴いたりした。最終的にはラジオで落ち着いたんだけど、知らない音楽を聴きながら帰るのも悪くないなと思った。特別何か響いたわけじゃないけど、何か響いたら良いなと思う。

 

8月28日(金曜日)

昼から諸用の為、名古屋へ行く。久々に乗った東山線は空気が淀んでた。なんとなくだけどそう思った。諸用を済ませて、昼食でもと思ったがなんかめんどくさくなり帰宅。最寄りのコンビニの親子丼を買って食べた。玉子沢山使った料理は基本美味。そもそも料理自体ほとんど美味なのだが。

夕方、Emitationでのライヴの為、stiffslackへ向かう。車内BGMはBONESCRATCHでブチ上げて行ったら道を間違えた。あるある。到着したらONIONRINGの面々は揃っていたのでリハをしてた。リハの時点で激かっこよかったです。新川さんと外で少し話す。こんな状況でもとにかくやっていかないとと話していた。やらないよりやることに意味がある。正解不正解は個々が決めることだなと思った。

20時10分頃、ライヴが始まる。久々に見たONIONRINGはそれはもう凄まじいライヴをしていた。普段よく見るハードコアパンクのライヴにある熱量とは違って別の熱量を感じた。そこに楽曲の良さや演奏技術が加わって、凄く「音楽」を感じたし、やっぱりメロディックパンクは最高だなぁと実感した。BUNS RECORDSのコンピに入ってる「A View I Want To Show You」はとにかく最高だった。2013年にTHEIR/THEY'RE/THEREを聴いてから作った曲と言っていて、Emitation結成の時のことを思い出したし、勝手にシンパシービシビシ感じた。

続いて僕らEmitationの出番。いつぶりのライヴだろうか?2020年は初めてということは間違いないのだが、凄く楽しくやれました。どうせやるなら何でも楽しい方が良いっしょ。時に厳しさも大事ですけど、いかにファニーになれるかをここ数年で大事にしてる。ベースの音作り、もっと聴きやすくしたいなと思った。音量ではなく何かを学びたいです。

ライヴが終わって久々に会う人と話をしたりした。名古屋でMelody-Go-Roundというイベントをやってるユミさんがめちゃくちゃ近所に住んでいたり、by the end of summer山口君の絶賛コメントを聞いたり、ONIONRINGにバンドゴシップやツアーの話とか聞いて凄く楽しかった。全国津々浦々回って来たONIONRINGからすると寿司は日本海側が美味らしい。特に金沢はオススメだとか。そんなツアーの話を色々聞いていたら遠征に行きたくなった。Emitationの5月にリリースした7インチのレコ発ツアーは遅くなっても良いからやりたいなと思った。遠征行って車内で大盛り上がりしてライヴの時にはちょっと疲れてるアレをまた体感したい。Crows Caw Loudlyも音源を作ったりする予定があるので、できる範囲でツアー行きたいな。本当なら来年はいろんなところでライヴやる構想はあったんだけど、ちょっとタイミングはズレそうかな。みんなが何も考えることなく楽しめたら良いよね。

山口君を中村区へ送り届けて、帰路へ。BGMは銀杏BOYZの「DOOR」を爆音で。意味はない。ただなんとなくライヴ終わりに1人になって銀杏BOYZが聴きたくなった。こんなライヴの帰り道はなんだか初めてかもしれない。哀愁漂う車内に銀杏BOYZの雑音が響き渡る。ライヴ凄く楽しかった。バンドをやるからにはライヴがやりたい。毎日とか毎週とか毎月とか年に1回とかいろんなペースはあるけど、やれるレベルでやれたら良いとは思う。生活を犠牲にしてまでもやるものでもないと思うし、何より生活が第一。衣食住に加えてバンドがあるみたいな。幸い僕は4つバンドやってるのでなんやかんやでライヴはやれそうな気がする。自主性を持ってやってる人が多いし、それぞれの友達とかも違っててその友達とかを繋ぎ合わせていけたら面白いことがやれるんじゃないかなと思った。以前、Crows Caw Loudlyとquiquiの共同企画のZINE(※)でVACANTにインタビューしたんだけど、「愛知の音楽シーンに思うことはありますか?」の問いにエイさんが「もっと乱れ交われば良いのに。」と回答してくれた。まさにそういうことなんだなぁと思った。それを実現したいと僕は思っている。やれることはまだまだ沢山あるだろうけど、やるかやらないかの二択なんて答えは簡単だ。

(※)ZINEはイベント中止に伴ってネットで公開したので興味ある方は下記URLよりダウンロード可能です。

www.dropbox.com

 

8月29日(土曜日)

朝からClimb The Mind / The Fire Wood Projectのsplitを聴く。Climb The Mindの新曲が最近の曲と違って勢いがあって凄く良かった。初期音源集「とんちんかん」に入っていてもおかしくないようなそんな感じ。僕は勢いがあるのが基本的に好きなので「とんちんかん」は凄く聴いてます。そもそも初期のClimb The Mindとか全く知らないので。good luck with your funのノグワイさん曰く「とんちんかんはモグリ」らしいですが、めちゃくちゃモグリっす自分って感じです(笑)それにしてもTHINK FIXでClimb The Mindメンバーと一緒にバンドやってるのって凄いことだなと思った。色々バンドやってるけど、自分のポンコツさはどのバンドでも露骨に出てると思うけど、そこは頑張っていきたい。勢いだけじゃダメだけど、勢い殺すくらいなら勢いだけでいきたいとも思ってます。

昼食はサブウェイを買って来て食べた。ポテトとドリンクもセットにしたのだが、今なら無料でSサイズをMサイズに変更できるというの注文した後に知り、Sサイズになってしまった。店員さんも教えてくれたら良いのにななんて思いつつもちゃんと見なかった自分が悪いのかと反省。相変わらずサブウェイの注文は難しい。

YouTubeにて世にも奇妙な物語の「懲役30日」ってやつ。結構、映像の雰囲気古いからかなり前のものなのかな。当時ではありえないような話だったのかもしれないけど、今なら本当にありそうなことでめちゃくちゃゾッとした。

よしもと黄金列伝というお笑いコンビの半生を振り返るみたいな番組のジャルジャルの回を見返してたら気付いたら寝ていた。映像を見ていて途中で寝てしまうことが最近多い。この間は、金曜ロードショーでやってた「コクリコ坂」を見てたのに途中で寝てしまって全部見ることができなかった。ジブリ作品1つもフルで見たことない。かまいたちの山内と全く同じだこれ。

起きてからフラワーカンパニーズを聴く。「チェスト!チェスト!チェスト!」ってアルバム。「元少年の歌」めちゃくちゃ良かったな。大人だって子どもと一緒なんだよみたいなね。前日にトモキ君とアニメ「宇宙よりも遠い場所」についての話をしていて、「これを見て泣くか泣かないかは重要」みたいな。感情の押し付けはよくないんだけど、やっぱり熱い友情を冷めた目で見るような人にはなりたくないなぁと思った。みんな昔は熱い友情語りあったんじゃないですか?友情ではないんですが、小学校の時に好きな女の子の話をする際になぜだか布団を被ってその中で話す「語り」ってイベントしてたなぁ。何話してたんだろう?内容までは思い出せないけど、そういうくだらないことが超重要だと思うわけです。

夜、Huluにて「節約ロック」というドラマを見る。月曜日の深夜に再放送されてるらしく、その放送が終わったらHuluにて配信される模様。節約をテーマにした話で全然ロックではないんだけど、節約に対する姿勢はロックだなぁと。また実戦できることばかりなのが良いね。野性爆弾くっきーが音楽偉人になって出てくるのがドラマ関係ナシにシンプルにくっきーなのが面白い。ドラマってほとんど見ないけど、珍しくハマってる。

 

8月30日(日曜日)

朝6時30分頃起床して、朝ラン決行。いつもの道を3km程走る。まだまだ暑い日は続きそうな予感のする朝。日差しが肌を焼く感じが厳しい。足の痛みも無く走り終えてシャワーを浴びる。ラン後にシャワーを浴びた後はなぜだか汗が止まらない。扇風機として使ってるサーキュレーターの風量を強にして浴びながら録画したお笑いネタ番組を見た。

朝食はホットサンドを食べた。スパムと玉子とかいわれ大根をブチ込んだもの。スパムって初めて食べたけど、めちゃくちゃジャンクで美味でした。沖縄の人はめちゃくちゃ食べてるとかなんとかで羨ましいなと思った。

高速道路を使って岡崎市へ。一宮ICから乗ると65kmも走ると知る。意外と遠いな。高速料金は1100円位で意外と安かった。実家で昼食を食べて、釜春といううどん屋へお土産用のうどんを購入して東岡崎駅付近の乙川へ限界破滅GIGを見に向かう。

乙川へ到着するとまだ絶賛準備中という感じでした。Acute榊原さんと日陰で話す。今回使う機材のことやゲリラ的に行っていることなど様々。聞けば基本的にはずっとゲリラ的にやっていたらしい。僕自身、野外でやってる限界破滅GIGに行ったことがなかったので単純に凄いなぁと思った。13時頃になると人はぞろぞろと集まってきてライヴが始まった。初めて見たABIZMOめちゃくちゃかっこよかったです。多分、System Fuckerのメンバーからなるベースレススリーピースバンドでした。ノイジーなギターと勢い全開なドラムに圧巻。また女性Voの叫びってのも最高でした。ABIZMOのライヴが終わって川の上の道を見たらPROLETARIARTのゴローさんが警察と話している光景が見えた。GYROのセッティングが終わったのにも関わらず一時不穏な時間が流れていたが、なんとかライヴ開始。ダイさんはライヴハウスと変わらずあっちいったりこっちいったり飛び跳ねていたり、膝をついて叫んでたもんだから膝から血を流していながらのライヴは熱量を感じた。GYROがライヴを終えるとまだ不穏な空気感は続き空白の時間が流れた。しばらくしてダイさんがマイクを取りPROLETARIARTのライヴを残して「中止」となった。「自分たちだけではどうしようもないこともある。」とダイさんは言っていた。パンクと市民の共鳴はきっと今後ずっとないことだとは思う。ただ、ダイさんは「また違う場所で形を変えてでもやる。」みたいなことを言っていた。今日のライヴに行って自分でもやれることがあれば何かやろうと心から思ったし、地元の先輩達が今だに遊び場を探してる現状に少しでも関われたらなと思った。どこか良い場所はないものか。何かあれば提案してみようと思う。写真は帰る直前に撮った1枚しかない。

f:id:ryohei-n-0817:20200830212731j:image

予定よりも早く終わったので、バナレコへ行った。久々に来たバナレコは相変わらず面白そうなレコードが売っていた。Theピーズ「アンチグライダー」、The Like Young「The Timid EP」、Bis / Heavenlyのsplit、Midvale「First Aid Airmen」、Armstrong Secret Nine「The Corpse Came Calling」、Ebulltionのコンピ「Amnesia Compilation」を購入した。知らないバンドが多いが、ジャケットとコメントを見て買った。コメントがあるとコメントとジャケットから色々想像できる。たまにハズレはあるけど、バナレコ岡崎店でハズしたことないなぁ。

ヴィレヴァンへ行き、押見修造の漫画「血の轍」の最新刊を購入し、店の目の前に出店していたコーヒー屋のアイスコーヒーを購入して稲沢市へ戻る。車内BGMは見ることができなかったPROLETARIART。そのスピード感に乗りながら東名、名神を爆走。あっという間に家に着いた。また、今年は無理かもしれないが来年は必ず岡崎でライヴをやろうと決意した。こういうのは自ら言っていかねばと思うわけです。

帰宅後、再び家を出て一宮市の「丼丸」という海鮮丼の店でテイクアウトをし、シャトレーゼでケーキ等を購入した。全品500円の海鮮丼はめちゃくちゃコスパ良いなと思った。また必ず行きたいと思った。ケーキもめちゃくちゃ美味で最高でした。

なぜだか風呂に入りたくなり、浴槽に湯を張る。家の浴槽に浸かるのは何年ぶりだろうか。多分実家いた時だけど、そもそも湯船に浸からないタイプなので覚えていない。風呂を上がるとずっと体が熱い。止まらない汗と扇風機の風が夏っぽい。まだまだ夏なのに何をやってんだ。真冬になったらまた湯船に浸かろうと思った。年1回で良いかな。他は銭湯行けば良いし。

楽しい週末だった。ライヴをやるのも見るのもやっぱり楽しいし、この為に生きてんだなとつくづく思った。まだまだワクワクしたいしドキドキしていたい。音楽は素晴らしいものだ。

アダムとイヴ。

8月22日(土曜日)

少しだけ早く起きたので朝食を作った。ベーコンエッグとウインナーをフライパンで焼き、前もって買っていたカレーナンみたいなパンをレンジで温めて完成。小さいフライパンでやったので少しぐちゃぐちゃになったのが残念。目玉焼き系を蒸す際は待つ辛抱が大事だと学んだ。何度も蓋を開けて確認しては全然火が通ってないみたいなことを何度も繰り返していた。せっかちな性格だなぁ。

Emitationの練習の為、今池へ向かう。Theピーズの「リハビリ中断」を聴いてた。最近よく聴いてる。他にはeastern youthの新譜「2020」も発売してからよく聴いている。名古屋駅近鉄パッセタワレコで買ったんですが、特典としてステッカーとポストカードが貰えた。ポストカードには『音楽で「ひとつ」になるな。音楽で「ひとり」になれ。音楽で自分になれ。取り戻せ ぶっ放せ 存在。』と書いてあった。アルバムの作品中に近しい歌詞が出てくるんだけど、妙にこの言葉が響いたな。

久々のEmitationの練習はどれほどぶりかわからない。1度stiffslackでの撮影はあったものの前に練習したのいつだろうか。ちょくちょくお忘れな部分はやっぱりあるんだけど、すぐに感覚は取り戻して良い感じで練習ができた。やはりこの辺りは経験とメンバー間の信頼感とかいろんなものが混ざっているんだなと思う。会わなくたって僕ら友達なんだし。HUCK FINN支援音源に参加した際に作った曲を練習した。今の所1番新しい曲だけど、良い感じですね。後はセットリストも組みました。この間発売された7インチの曲とか1stの曲まで少しやります。いつもよりは若干少ない曲数にはなるけど、なかなか良いセットリストが組めたと思います。たまにEmitationの音源を聴き返すと忘れ去られた名曲があったりしてビックリする。そういうのたまにやるライヴとかもあったりで面白いバンドやれてるなと思う瞬間であります。8月28日にstiffslackでONIONRINGとツーマンライヴがある。かなりの本数のツアーをこなすONIONRINGと対バンができるの凄く楽しみだな。BUNS RECORDSからリリースされた「BASEMENT TAPES」に収録されてる曲やってほしいな。

スタジオ終わりの帰り道、THE HIGH-LOWSの「バームクーヘン」というアルバムを聴きながら帰った。道もナイスタイミングかまぁまぁ渋滞していたので1周聴くことができた。ギターマガジンのギター名盤ランキングに載っていたアルバム。あんまり「ギター」っていうイメージがなかったけど、ショウさん曰く「バームクーヘンは確かにギター名盤かもしれない」との言葉もあり聴いてみたら、確かにかなりのギター名盤だなと思った。またやっぱり男臭いロックバンドは個人的に凄く好きだなぁと再確認。何でもかんでも「ロックっしょ」って言い続けたいなと思う。そこに意味とかは全くなくとも、まぁ自分を信じていきたいってそういうことです。

昼食は焼鳥屋美濃路で焼鳥と唐揚げの合わせ定食を食べた。ボリュームもかなりあって大満足。また、ラストオーダー過ぎてたから諦めて帰ろうとしたところわざわざ外まで来て声をかけてくれた店員さんも凄く良かった。焼鳥食べながら飲みにでも行きたいなぁと思った。焼鳥で飲むと言えばEmitationの現メンバーになる直前のクリスマスイヴにショウさんとトモキ君と栄の鳥貴族へ行ってたらふく飲んだことを思い出す。あの時めちゃくちゃ熱い話してたなぁ。盛り上がり過ぎて、ショウさんと岡崎へ帰ってから1時間くらい歩いてラーメン食いに行ったり。ショウさんは帰り道迷って30分くらいで帰れるところ数時間かかったとか。ショウさん意外とお茶目なんですよ。みんな勘違いし過ぎ?いや、変なところもあるけどさ。。

近所のスーパーへ行って帰宅。ランチパックフェアみたいなのをやっていて珍しい味が食べたいなと思っていたのだが、昼過ぎにはもう既にかなり無くなっていた。ただ見たことないものもちらほらあったので数種類買って帰った。

Crows Caw Loudlyの作りかけの曲のデモを仕上げた。ほとんどできていたんだけど、なんか色々閃いて足したり削ったりした。結局、家で作るこの作業なんてほんのキッカケでしかない。僕は3人であーだこーだ言って曲を磨いていけたら良いと思っている。メンバーに不評なものはガンガン無くしていっても良いと思っている。それくらい僕を除いた2人は相当信頼している。あんまり僕らみたいなデタラメなことやってるバンドが少ないような気がする。だけど、僕らは多分デタラメで良いんだと思う。変にカッコつけるようなことはしたくないな。カッコいいと思うことはやってるつもりなんだけどね。ちょっと矛盾してる。けど、僕はそれで良い。マイペースにマイペースに。

灼熱の部屋で汗をかきながら作業をしていてなんだか気合いが入って「走ろう」と思い外へ飛び出した。天気は結構悪かったが、その代わりにかなり涼しくて秋を感じた。3キロくらい走った。後半、膝に違和感を感じたので少し歩いて最後に全力疾走して終了。週1〜週2くらい走れたら良いなと思っているがどうもサボってしまう。やらなくても良いことなんだけど、遊びの延長になるならやりたいなんて。こちらもマイペースに。

ランニング後のシャワーとご飯はいつもの何倍も気持ち良く、美味に感じる。そして若干感じる睡魔。ランニングは麻薬か?と思ったり思わなかったり。THE HIGH-LOWSの「バームクーヘン」を再び聴いた。3曲目の「2匹のマシンガン」という曲凄くかっこいいな。エイトビートで爽快に駆け抜けるバンドやりたいな。いくつになってもやりたいこといっぱい。

 

 8月23日(日曜日)

朝、ランチパックの生八ツ橋味を食べたらめちゃくちゃ生八ツ橋でした。あの香り、岐阜県郡上の辛い飴を思い出すな。

テレビで堀ちえみが歌を歌っていた。いつまでもやりたいことをやることは良いことだと思った。それは堀ちえみ本人にも感じたのと、堀ちえみのファンの人らにも感じた。いくつになっても好きなものは好きなんだなと。

久々にegotrunk / MEALのsplitを聴いたり、BUNS RECORDSのコンピ「BASEMENT TAPES」を聴いた。どちらもいつ聴いても色褪せない名盤かと思います。てか、egotrunkのライヴは定期的に見たいなとずっと思っている。もしかしたら今年は見ることができないかもしれない。egotrunkに限らず、いろんなバンドを見れない可能性が高い。このまま一生見れなくなるバンドもいるかもしれない。そう思うと音源を残すということは凄く良いことなのかもしれない。音源とライヴは別物だけど、存在を証明し続けれるというか。いつまでも現役でいることが一番なんだけどね。変なことを考えるのは辞めよう。

何気なく、EmitationがフランスのDirty Legs Recordingsからリリースした7インチのことを調べていたら唯一視聴できるbandcampが閉鎖されていた。(と思ったら見ていたURLを間違えていました。)

dirtylegs.bandcamp.com

Facebookを覗くとレーベルオーナーは元気そうだし、まぁ問題はないだろう。フランスで流通してくれているstonehengeのホームページを見たら、しっかりと掲載されていた。「japanese powerful math-punk」と書いてあったの凄く嬉しかったし面白いなと思った。実況パワフルプロ野球が「パワプロ」なら、僕らは「パワマスパン」なんつって。めちゃくちゃダセェからやめよう。パワフルマスパンクはこれからも使っていこうかなと密かに思った。

なんやかんやの買い物を済ませて遅めの昼食は藤一のラーメンを食べた。愛知県の企業ということを知って衝撃を受けた。愛知県の飲食店って結構良いなぁ。飲んだ後の藤一とか最高だと思う。もやし+大盛りにしたらとんでもないくらいの満腹感。

家へ帰り、たまたまやっていたテレビしくじり先生を見た。朝倉未来という人の回。豊橋のヤンキーらしく、ちょっと前に気になって調べていた人だったから面白かった。漫画の中から飛び出してきたみたいなエピソードはめちゃくちゃ面白いなと。見た目もチャラい感じのヤンキーで時代を感じたな。僕の小中の同級生は高校を退学後、暴走族になってリーゼントにしたりしていて凄く昭和感あったからなぁ。まぁその彼だけが気合い入り過ぎてたのもあるんですが。現在は夜の世界で割と活躍しているみたいです。

漫画「涼風」を読んだ。何度も思うがすれ違いの恋愛漫画は凄く好きだ。女心がわからない主人公に凄くリンクする部分があって共感できるってのも大きいのかなと思った。急に怒り出したりしてマジで意味がわからない。漫画だからなのかもしれないけど、現実にそういうこともあったりするよななんて思ったり。逆に男心も難しいんだろうけどね。僕は買い物とか割と苦手でサッサと済ませたいから買い物中めちゃくちゃ態度悪いらしい。直さないとなぁとは思いつつもそうやってずっと生きてきたからなかなか難しい。まぁ凄くわがままなんですよ僕は。「涼風」を読破したら「赤灯えれじぃ」を読もうかなと思ってます。それにしても涼風可愛すぎるよなぁ。

気付いたら少し寝ていたようだ。夕食は無印で購入したカレーを食べた。辛さ4と割と辛そうなのを食べたら結構辛かった。無理な辛さではないけど、もうちょっとマイルドな辛さの同じトッピングのものがあったら良いなぁと意見をここに残しておく。届かない声。

テレビをつけると高橋尚子が走っていた。多分ずっと運動してきているからなのか凄く綺麗な人だなぁと思った。スポーツ選手とかもっと身近ではバンドマンってなんか年齢の割に若く見える人多くないですかね。過去の自分が思っている年齢とルックスというが整合性取れていなかっただけなのかもしれないけど。実際30歳って結構おじさんっていうイメージだったけど、自分がなってみてあんまりその感覚はないし、歳上の人もまだまだ全然若くてなんなんだろうなこの感覚。会社とかで出会う人は割と年相応な人とか多いんだけど。楽しく生きてる人は楽しさが自然と見えてくるのかな。

The Ataris / Useless I.Dのsplitを聴いた。ストレートなシブメロディックは良いですね。やっぱスネアの音にテンション上がるな。ポカポカした感じ。こういうの聴きながら走ったらどこまでもいけそうな気がするなぁ。その前に膝がやられてしまうか。膝よ、強くなってくれ。

気付けば8月も後半。もう2ヶ月も変な生活を送っている。決して良い生活ではないし、楽しいこともあればやっぱり不安なこともあったりする。けど、どこかで「なんとかなるっしょ」と思い込んでいる自分がいる。未来がどうなるかなんて想像してみたところで漠然としたものしか見えないのは当然だ。「将来どうなりたい?」なんて聞かれても「今までと変わりなく平凡ながらも楽しく生きたい」としか思えない。「大金持ちになって好きなものは何でも買えて毎日豪遊したい」とかそんなありえない未来を誰が望む?お金は大事だけど、お金が少なくても何とかやっていけるような気はしてる。実際、今までそうしてきたし。そう考えると未来はめちゃくちゃ明るい。暗いことばっかりな世の中かもしれないけど、個人としては結構みんな明るく生活している人が多いと思う。全員じゃないのは凄く残念だけど、全員が明るい生活を送れるようになったら良いなぁとは思うけど。とりあえず笑っておけばいっか。笑顔は無敵だなんつってね。

メガマサヒデの「少年永遠」というアルバム、タイトルも内容も最高だな。forever young的な。

mountain mouth

8月18日(火曜日)

朝から電車に乗る。金山駅で乗り換えて地下鉄名港線に初めて乗った。名城線名港線ややこしすぎる。いくつになっても初めてのことはワクワクするし緊張する。

めちゃくちゃ暑い日差しが照りつける中、駅から目的地まで歩く。車通りも多い道路を歩いたからか普段よりも暑く感じた。センチメンタルバスの「サニーデーサンデー」よろしく「とろけそうな日」だった。

帰り道、ヤンジャンのアプリで漫画を読んだ。「スタンドUPスタート」って漫画めちゃくちゃ面白い。仕事をテーマに描かれてるんですが、かなり目線が面白い。ものの見方は決して一方向だけじゃなくて360度、いや、それ以上にいろんな角度から見えるんだなぁと。漫画だから非現実なこともあるのかもしれないけど、凄くリアリティーがあり、経営者とかは読むべきなのでは?と思った。やっぱり柔軟性は大事だよな。ドッシリ構えていても現状維持程度なことは多い。「現状維持はただの衰退」だしなぁ。

稲沢駅へby the end of summer山口君を迎えに行く。色々と一旦落ち着いたらしく、稲沢市の最高ラーメン屋「風見鶏」へ行こうとなった。しかし、まさかの夏休み臨時休業でした。残念。なので、まだ行ったことのない気になっていた「グルメン」というベトコンラーメンの店へ行った。いろんなベトコンラーメンがあったが、僕はネギ、山口君は味噌を注文した。「単品ラーメン注文で天津飯付けれる」という極上ランチサービスがあったので勿論注文。しばらくして出てきたラーメンは極悪な雰囲気プンプンでしたが、めちゃくちゃ気合い入る味で美味でした。大量のニンニクと大量のネギでこの夏乗り切れるなと実感。天津飯も思ったより大きめサイズだしラーメンの量もめちゃくちゃ多くて満腹感半端なかったです。また行こう。

f:id:ryohei-n-0817:20200819145359j:image

食後、尾張珈琲というレンガ風な建物の喫茶店へ行った。名前からして、この辺のチェーン店だろうと思っていたら、まさかの激レトロ純喫茶でした。キッチンを囲うように座るタイプのカウンター席は純喫茶の象徴と勝手に思っているのだが、まさしくそれでした。壁掛け時計は30分に1回爆音チャイムが鳴っていて30分毎に驚いていたので寿命かなり縮まった。14時までモーニングがあるのだが、満腹だったのでマカロニサラダとゆで卵だけもらった。山口君は気合いでトーストも食べていた。

いろんなことを話した。音楽のことも日常のことも。僕は何かネジが外れてるのかよくわからないことを言いがちだし、結局は自分が大好きなんだけど、そんな話を「うんうん」時には「いや、それは違うくない?」とちゃんと話してくれる友達は最高だなぁなんて思った。最近「なんかちげぇ」の定義を少し考えていたが、定義の1つとして「ベース」は間違いないなと自分の中で思った。ベースのプレイでバンドってめちゃくちゃ変わる。そこでかなりの差が出ることが多いと。例外もありますが。あとは、ライヴ中、急に座り込むやつをスタジオで練習してるのかと思うとめちゃくちゃ笑えるなぁ。山口君、ちょっとピンと来てない感もあったけど、ピンとくることもあったのか、うん、楽しかった。それぞれの意見があってそれで良い。自分の道は自分で決める。

なんやかんや言うて、山口君の任天堂64のコントローラーの持ち方がイカれていたことが1番のハイライト。霜降り明星せいやと同じ。それを勝手に「関西持ち」と名付けた。YouTube霜降り明星のチャンネルで持ち方見れるから興味ある人はそちらへ。

山口君を駅へ送り届け帰宅する。部屋は灼熱。たまらず1階と2階の両方エアコンをつけた。もう急速に冷やすしか方法はない。ショウさんへ募金のつもりで電気代使いまくる。

夕飯に豆腐と玉子を炒めたものを作った。めんつゆが無敵の味付け。粉末の創味シャンタンをケースに入れたらカチカチになって使い物にならなくなった。しけってしまったなぁ。テキトーに調理しても意外となんとかなる。テレビを付けたら最近厳重注意(?)を受けたKAT-TUNの亀梨が料理をしていて、「なんとなくで作ってる」と言っていて同じ感じなんだなぁと思った。それにしても最近の若者はジャニーズと飲みに行けたり、遊べたりしていて夢あるよな。AKB48が作った「会いに行けるアイドル」が普及しまくってる。

夜はTHINK FIXの練習。新曲製作といきたかったがパリさんが諸事情で来れずでドラムいないとよくわからないからとペラペラと喋っていた。今の若者は米津玄師と鬼滅の刃が最強みたいな話を少しした。「CDが売れない時代」とか言っても米津玄師のアルバムめちゃくちゃ売れたみたいなんで、やっぱり「CDが売れない時代」ってより「売れるCDがない時代」って表現でも良いのでは?なんて思ったけど、米津玄師がちょっと例外なだけかもしれないな。あんまりよくわからないけど。タバタさんに誕生日プレゼントということでカセットテープを4本貰えたの嬉しかったです。WE LOVE TAMAってなんだろう?今度会った際に聞いてみよ。

f:id:ryohei-n-0817:20200819151805j:image

帰り道、FACE OF CHANGEを聴きながら帰った。LIVE FOR TODAYってアルバム。確か岡崎の六名のハードオフで昔買ったなぁ。当時、全然バンドのこと知らなかったけど、ストレートアップから出てるというのとジャケットが気になって買った記憶。Voが高くジャンプしてる瞬間は最高にかっこいいと今でも思う。ジャケ買いがない世の中は本気でポイズン。

 

 

おBOM!

8月15日(土曜日)

午前中から岐阜県山県市へ行く。道中、岐阜県の川の近くを何度も通ったのだが、沢山の人が川で遊んだりしていた。岐阜県の夏はこんなもんらしい。炎天下の中入る川は冷たいんだろうな。

リップスライムを聴きながら移動していたけど、夏だなぁと思った。8月から当たり前に夏なんだけど。かっこいいですよね、リップスライム。ベスト盤しか持ってないけど。

山県市の山の方の秘境のような川へ行った。道なのかよくわからない場所を通って川原へ行く。周りは背の高い木で覆われていて日陰になっていて凄く涼しかった。川の水も冷蔵庫に入っている水ばりに冷たい。この川原で一夏過ごしたらめちゃくちゃ楽だろうなぁと思った。今までに感じたことのない感じ、マイナスイオンってこういうことなんですかね?知らないけど。

帰り道はPES竹原ピストルを聴いた。PESって全然聴いたことなかったけど、リップスライムとは打って変わってPOPSなんですね。たまにヒップホップみたいな曲あったけど。久々に聴いた竹原ピストルは相変わらず凄く良かった。ROUTE to ROOTSという2012年頃のアルバム。このアルバムが出る少し前に対バンをしたのかな。確か。その時から思ってたけど、オールドルーキーは本当に名曲。過去の栄光にすがるようなやつにはなりたくないよな。いつでも今が大事。「いつまでも走り始めることが大事。」ってかなり凄い言葉だよな。

HiYT、ONIONRING、BEAGLE、Emitationの4バンドで今池HUCK FINNドネーション音源が発売した。Emitationは新曲2曲で参加。前に今池HUCK FINNでレコーディングしたやつ。なかなか良いデキ&勢いもパッケージングできたと思うので是非聴いてもらえたら僕らもHUCK FINNも喜びます。個人的にBEAGLEの新曲?が良すぎて何度も聴いてます。ぶったまげた。激ナイスメロディーに全俺満面の笑みって感じです。


f:id:ryohei-n-0817:20200817100040j:image

f:id:ryohei-n-0817:20200817100044j:image

 

8月16日(日曜日)

20代最終日。朝から竹原ピストルを再度聴く。そういえば、最近の曲とかはほとんど聴いたことがないな。こういう時にサブスクって便利なのかもしれないな。

インターネットにて夕飯のドミノピザを注文。なんか賃貸契約したところのサービスかなんかで結構安くなるとのことだったけど、半額くらいになった。大量に頼んだので昼食を抜きにした。少しだけお菓子を食べて耐える。

「さよならも言わずに」 という漫画を読んだ。大切な人との別れを体験した漫画家の話。お涙頂戴な感動作ではなく非常に生々しい内容となっている作品。結構前に買って一通り読んだけど、改めて読んでしばらくは読みたくないなと思った。浅野いにおの「虹ケ原ホログラフ」を読んだ時と少し似た感覚何ですよね。人に勧めたいけど、勧めれないみたいな。ただ単純に身近な人はもっともっと大切にしようと思った。何がいつ起こるかわからないし。それは相手にも自分にも言えること。

竹原ピストルのBEST BOUTというアルバムを聴いた。「LIVE IN 和歌山」って確か極東最前線に入ってた曲だよな。毎日全国ドサ回りツアーをしながら毎日詩を書いていると聞いたことがある。多分、和歌山に行った際に出会った人のことを書いた曲なんだろうな。真実はわからないけど、とにかく生きていたいよなぁ。弾き語りも良いけど、やっぱりバンドサウンドは良いね。

夕方、ピザが届いた。10代位の子が持って来たけど、サラダを忘れたらしくあたふたしていた。「すぐ持って来ます!」と必死な姿を見て、そんな急がなくても良いよと思ったけど、口に出てこなかった。申し訳ない。届いたものを先に食べる。生地はもちもちよりもペラペラの固いやつのが美味だなと思った。大量のピザとかポテトを食べていたらアメリカ人ぽいと思ったけど、ピザと言えばイタリアか?となんか意味わからん気持ちになった。

VIDEO GIRLの練習の為、名古屋へ。BGMは野狐禅。「生きてもねぇのに死んでたまるか」って名フレーズだな。燃ながら車を運転した。下道はガラガラで連休最終日を感じた。既存曲をサラッと済ませて、新曲作りをした。色々なバンドをやっているけど、各々いろんなやり方で曲を作るんだなぁとよく思うことがある。どのやり方も一長一短でメリットデメリットはあると思うんだけど、どのやり方でも良い曲できればNo Problem。久野さんのベース弾いたけど、なかなかドスい音してた。なんやかんやで曲ができたので満足。バンド楽しい。

帰り道も野狐禅を聴いて帰った。沢山の人が警察とお喋りしていた。燃えながらも安全第一なワタクシ。キッズリターンは名曲。

シャワーを軽く浴びて寝た。

20代、10代と比べて限りなく変化があったと思うし、全然いなかった友達も沢山できた。全国津々浦々とは言わないが県外にも友達ができた。両親共働きや平日休みだったこともあり旅行なんてほとんど行ったことがなかったが、バンドで県外に行くことも何度かあって今までにテレビで見ていた景色をこの目で確かめることができたし、憧れていたレコ発ツアーなんかもバンドで行えて、昔憧れていたバンドに少しは近付けたのかななんて思うことが多々あった。海外でレコード出したりなんて考えたこともなかったしなぁ。海外ツアーはタイミング逃してできなかったけど、きっとそのうちナイスなタイミングが現れるだろう。その時までお預けかな。なんにせよ、凄く変化があったし楽しかったなぁと思うことが多かった10年。嫌なこともあったし、絶賛継続中だけど、乗り切って10年後もまた同じような気持ちになれたら良いなぁ。(嫌なことは除く。)

 

P.S.30代初日はいきなりズッコケてしまった。自分らしいなと笑ってる。